レビュー

平山雄一 ウィークリーレビュー | 2014.11.18

平山雄一 ウィークリーレビュー 「すばらしいひび」

音楽評論家・平山雄一が日々届けられるたくさんの新譜の中から毎週1枚をセレクト。
鋭い視点と、独特の筆致でお届けするウィークリーレビュー連載です。

70年代から日本のロック/ポップシーンを観察し続け、還暦を過ぎた今なお精力的にインタビュー・ライブ取材を行う平山雄一が、ジャンルや世代にこだわらず、「すばらしい!」と思う1枚を取り上げます。“音楽とは他ならぬリスナーのためのもの”という正義に基づいた、平山雄一ならではの本音のレビューをお楽しみください。




【第45週】ゴスペラーズ

ひとつの歌を5色で染め上げるボーカルグループの真髄。


【第44週】クリープハイプ

クリープハイプと居れば痛いだけなのに、それでも一緒に居たいのだ。


【第43週】秦 基博

『evergreen』は“もうひとつの完成形”を集めたベスト。


【第42週】ゲスの極み乙女。

天才集団“ゲスの極み乙女。”は、日本固有の突然変異ミュージック!


【第41週】グッドモーニングアメリカ

能天気な勇者グドモの“入京宣言”アルバム、『inトーキョーシティ』完成!


【第40週】奥田民生

OTソロ20周年記念で、ジュークボックスがバカ売れ? 20周年記念日、2014年10月21日発売!


【第39週】布袋寅泰

ニューアルバム『New Beginnings』で、布袋のピックが世界にヒビを入れる。


【第38週】くるり

ニュー アルバムは、音楽のマッド・サイエンティスト岸田繁が発明したサウンド・マシーン。


【第37週】Dragon Ash

演出過多のJ-ROCKライブシーンに、Dragon Ashがビシッと入れるヒビ!


【第36週】SOIL&“PIMP”SESSIONS

オンリーワンの存在、SOIL&“PIMP”SESSIONS。自由と破壊を束ねて、リスナーの心にヒビ!


【第35週】OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

アコースティック・パンクが暴く、シホンシュギの亀裂!


【第34週】syrup16g

活動を再開した、syrup16g。今のロックに欠けている、異様な緊張感こそ復活の証!


【第33週】シーナ&ロケッツ

結成35周年を迎えたシーナ&ロケッツ。ロックの真空パックは、いつも新鮮!


【第32週】tricot

tricotの正直さは、ザックリ突き刺さる。魚の骨どころではない。これはもう、ヤマアラシの針。


【第31週】高野寛

“少年っぽさを残す男”、それが今年デビュー25周年を迎える高野寛。アニバーサリー・アルバム『TRIO』リリース。




トップに戻る