レビュー

UVERworld | 2015.08.24

 UVERworldのニューシングル「I LOVE THE WORLD」は、収録された3曲を通じて、このバンドの“新しい進化”と“原点”が同時に体感できる作品に仕上がっている。まずは表題曲「I LOVE THE WORLD」。オンラインゲーム「ドラゴンネスト」のテーマソングにもなっているこの曲は、常に新しいトライアルを続けるUVERworldの現在完了進行形がダイレクトに示された刺激的なナンバーだ。激しく歪んだギターサウンドと鋭いエレクトロ系のビートを融合させながら、楽曲が進むにつれて予想を遥かに超えた展開を見せるこの曲のアレンジは、ここ数年のトレンドである“ダンサブルなロック”の在り方を大きく更新してしまうパワーを放っている。もちろん、この斬新なトラックを乗りこなし、エモーショナルな歌を響かせるTAKUYA∞のボーカルも素晴らしい。歌詞のテーマはタイトル通り“愛”。単に“世界は素晴らしい、世界を愛そう”と歌っているのではなく、“格差”“弱者”といった現代社会の問題をリアルに浮き彫りにしながら、シニカルな態度に陥るのではなく「なにお前 愛出し渋ってんだよ」「無い愛を作って叫んだみろよ」とオーディエンスを鼓舞しているのだ。魅力的なビートに乗って激しく踊りまくりながら、脳のなかでは思考がフル回転する――「I LOVE THE WORLD」には、そんな効果が確かに備わっている。

 ランニングしているTAKUYA∞の息遣いから始まる「PRAYING RUN」には、やや大げさな物言いかもしれないが、彼らの人生に対する姿勢がそのまま示されている。心地よい疾走感に満ちたビートとともにTAKUYA∞が放つメッセージは「全部やって確かめりゃいいだろう」というフレーズに集約される。さらに楽曲の後半で彼は“自分にも毎夜があり、いつか終わりが来るかもしれないと不安を抱えながら走っているんだ”という気持ちを吐露する。楽曲のなかで自分の弱い部分をストレートに表現できる“強さ”もまた、彼の魅力だろう。

 そして3曲目には「Memorial track」として、デビュー前に制作されたデモ音源「CHANCE!04」を収録。メジャーデビューのきっかけとなったこの音源は、まさに現在のUVERworldの原点と言える。UVERworldは現在、年末まで続く全国ツアーの真っ最中。絶えることのない表現への欲求、バンドに対するスタンスが改めて示された「I LOVE THE WORLD」は、このツアーにおいても大きな威力を発揮するはず。結成15年・メジャーデビュー10周年を迎えた彼らはいま、これまで以上に充実した時期を迎えつつあるようだ。

【文:森朋之】

tag一覧 シングル 男性ボーカル UVERworld

リリース情報

I LOVE THE WORLD(初回生産限定盤)[CD+DVD]

I LOVE THE WORLD(初回生産限定盤)[CD+DVD]

発売日: 2015年08月26日

価格: ¥ 1,574(本体)+税

レーベル: Sony Music Records

収録曲

[CD]
1. I LOVE THE WORLD
2. PRAYING RUN
-Memorial track-
3. CHANCE!04

[DVD]
from KING’S PARADE at Yokohama Arena Live Special Multi Angle
7th Trigger
Wizard CLUB
UVERworld KING’S PARADE at Yokohama Arena Trailer

トップに戻る