レビュー

でんぱ組.inc | 2015.09.15

 「あした地球がこなごなになっても」は、『ソラニン』や『おやすみプンプン』などで知られる漫画家・浅野いにおが作詞を手掛けている。でんぱ組.incと言えば高速BPM、アヴァンギャルドな展開、ハイテンションなサウンドのイメージを抱く人が多いと思うが、ここで発揮されているのは、それとはまた別の一面。瑞々しいメロディをじっくり聴かせる曲だ。

 ファンがこれを聴いてイメージするのは、でんぱ組.incのメンバーたちの心情だろう。必死に夢を追いかけ続け、困難を乗り越え、ようやく手応えを感じられるようになった今日この頃。傍から見れば充実しているように見えるし、自分でも結構悪くないと思えている状況ながらも、実は身も心も疲れ切っていて、ネガティヴな感情でいっぱいになってしまう時もある……そんな人物の姿が、耳を傾けていると自ずと伝わって来る。

 では、この曲は本音の吐露のみを主題としているのか? 様々な解釈の仕方があるだろうが、おそらくそうではないと思う。注目すべきなのは歌詞の終盤部分だ。カギカッコで括られたこの箇所は、他の部分とは趣きを変えている。彼女たち同様に無数の理不尽と向き合いながら日々を送っているファンに対し、全力で夢と希望を届けようとする決意が浮き彫りになっている印象を受ける。輝いて見える彼女たちも生身の人間である以上、悩みがあるのは事実。当然ながら弱気になる時もある。しかし、ステージに立っている間は、観客に向かって精一杯ポジティヴなエネルギーを届けたい……エンタテインメントを担う人間としての強い腹の括りが描かれているように感じられる。

 つまり、この曲の根底に脈打っているのは凛々しさ。「かわいい」「面白い」「ぶっ飛んでる」など、多彩な魅力を持ったでんぱ組.incだが、彼女たちは紛れもなく「カッコいい」。決して順風満帆だったわけではない5人が集い、皆で力を合わせて少しずつ道を切り拓いてきた姿は、たくさんの人々に勇気を届けている。「あした地球がこなごなになっても」は、そんな彼女たちの実像を捉えたナンバーなのだと思う。

 そして、カップリングの曲「アキハバライフ♪」が無条件に楽しい。ご存知の通り秋葉原を拠点とした地道な活動を経て今日に至っているでんぱ組.inc。あの街が持っている可能性、ここからまた花開くかもしれない新しい何かへのワクワクが伝わって来る。今や「電気街」という一面だけでは語れず、たくさんのカルチャーが渦巻く世界有数のミクスチャータウンとしての素敵なカオスを形成している秋葉原。あのエリアの地域振興にもひと役買いそうな陽気な仕上がりだ。

【文:田中 大】

tag一覧 シングル 女性ボーカル でんぱ組.inc

リリース情報

あした地球がこなごなになっても(初回限定盤A)[CD+DVD]

あした地球がこなごなになっても(初回限定盤A)[CD+DVD]

発売日: 2015年09月16日

価格: ¥ 1,389(本体)+税

レーベル: トイズファクトリー

収録曲

[CD]
1.あした地球がこなごなになっても
2.アキハバライフ♪
3.あした地球がこなごなになっても Off vocal
4.アキハバライフ♪ Off vocal

[DVD]
あした地球がこなごなになってもMusic Video+メイキング映像

トップに戻る