レビュー

UVERworld | 2017.07.07

 2017年2月11日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで男性限定ライブ「UVERworld KING’S PARADE 2017」を開催。5月5日に大型フェス「VIVA LA ROCK」に参加、7月1日には日本テレビの音楽番組「THE MUSIC DAY」に出演(生番組への出演はじつに6年ぶり)するなど、今年に入ってからも刺激的な活動を続けているUVERworldからニューシングル「DECIDED」が届けられた。4月に「映画『銀魂』の主題歌はUVERworld」というニュースが発表された瞬間から凄まじい注目を集めてきた「DECIDED」。「豪華キャストとスタッフ、世界的な人気漫画の実写化いうことで制作発表からすでに大きな話題になっていた作品にまさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした。笑いあり、アクションあり、感動ありの銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りました」(「DECADE」に寄せられたTAKUYA∞のコメントより)というスタンスで制作されたこの曲は、UVERworldの本質と新たな進化が共存した、アンセムと呼ぶにふさわしいロックチューンに仕上がっている。

 爆発的なヘビィネスをたたえたバンドサウンド、感情の赴くままに突き進むビートのなかで歌われるのは“自分の生を全うしろ”というあまりにも本質的なメッセ―ジだ。それを端的に示しているのが「自分に何ができるか?じゃなく/自分に何が合うか?じゃなく/本当に心が一番選びたいものを選んで行け!ってことだろう」という歌詞。このフレーズを突きつけられて何も感じない人間は(性別、年齢、職業、立場などに関係なく)絶対にいない。普遍的な力を持っている歌とは、まさにこのことだろう。メンバー全員のプレイヤビリティがぶつかり合うようなアンサンブルも刺激的。楽曲のコンセプト通り、全員が“自分が奏でたい音”を1mmの遠慮もなく奏でていないと、これほどまでに強烈なサウンドは生まれない。音と言葉、言ってることとやってることが完全に一致しているからこそ、「DECIDED」は圧倒的な説得力を持ち得ているのだ。
8月2日には「O CHOIR」以来約3年ぶり、通算9作目となるオリジナルアルバム「TYCOON」のリリースも決定。本作に対してTAKUYA∞は「UVERworld史上最も濃厚で、タイトル通り過去の作品を逸脱する会心の一枚になりました」とコメント。「DECIDED」のクオリティを体感すれば、アルバムへの期待度は一気に上がるはずだ。

 この後UVERworldはSUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、イナズマロックフェスなどの大型フェスに出演。そして11月からニューアルバムを引っ提げた全国ツアーがスタートする。UVERworldにとって2017年が大きなターニングポイントになることは間違いないだろう。

【文:森朋之】





<告知>
UVERworld 3年ぶりのニューアルバム『TYCOON』2017年8月2日リリース
先着で特製ミニポスター付きの予約を実施中! (数量限定につき、なくなり次第終了)
ご予約&詳細は、ちらから

tag一覧 UVERworld シングル 男性ボーカル

リリース情報

DECIDED

DECIDED

発売日: 2017年07月12日

価格: ¥ 1,204(本体)+税

レーベル: Sony Music Records

収録曲

1:DECIDED
2:RANGE
3:DIS is TEKI

トップに戻る