レビュー

EMTG MUSIC ”Coming Up Artist 2018” | 2018.02.28



 2010年にスタートした音楽サイト「EMTG MUSIC」では"LIVE"という空間をアーティストとリスナーの距離が最も近づく大切な場所と考え、リリース作品のインタビューはもとより、速報だけにこだわらない、読み応えがありアーティストの本質に迫ったライブレポートを心がけて掲載してまいりました。
 近年、多様な音楽フェスがニューカマーの登竜門になったこともあり、"LIVE"を大切にしている数多くのアーティストが"LIVE"活動を通じてシーンに輩出されました。今の音楽シーンを中心的に担うビッグ・アーティストの中にも、精力的かつ地道にライブを積み重ね、現在のポジションを築いてきた歴史があります。"LIVE"が重要度を増す中、2018年も「EMTG MUSIC」では"LIVE"を大事にしつつ、今年活躍を期待するアーティストを通年で応援する企画「Coming Up Artist」を実施。新たに音楽シーンを盛り上げてくれるだろうという期待と願いを込め、注目の精鋭「Coming Up Artist」をここに選出させていただきました。

EMTG MUSIC 編集部一同

Coming Up Artistに選出されたアーティストの方々からのコメントが続々到着!


Ivy to Fraudulent Game

群馬県で結成された4人組ロックバンド、Ivy to Fraudulent Game(アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム )。 作詞・作曲は福島(Dr&Cho)が担当。 寺口(Vo)の色気ある歌声と、ダイナミックに独自のグルーヴへ引き込むライブが印象的。2018年2月3日の東京・マイナビBLITZ赤坂で行われたワンマン公演はチケットソールドアウト。ライブも大成功に収め、 同年7月1日にはZepp Divercity TOKYOにてワンマンライブを開催することも決定している。 昨年12月にリリースされた1stアルバム『回転する』は、そんな彼らの世界へとより一層引き込まれること間違いなしの必聴の1枚! 





脂が乗ってきたライブは必見、変幻自在の音に浸れば自然と踊らずにはいられない。

雨のパレード

ポストダブステップ、80’sPOP、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエント、TRAPなど様々なジャンルを超えたその音楽性はもちろん、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを取り入れた、バンドという形態に拘らないサウンドメイクで大きな注目を集めている。 6カ所を巡るワンマンツアー「ame_no_parade Oneman Tour 2018 “COLORS”」、東京会場は音楽の聖地「日比谷野外音楽堂」にて4月21日開催。







バンド名も気になるけれど……、何よりそのサウンド、歌声と詩世界に触れてほしいバンド

おいしくるメロンパン

おいしくる? メロンパン? と思わず二度見せずにはいられないこのバンド名。彼らは、アグレッシブなバンドサウンドに透明感のある歌声を乗せ、甘酸っぱいメロディを奏でる3ピースのギターロックバンド。2015年9月の結成から1年も経たないうちに、「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で優勝し、2016年8月「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演するという華やかな経歴。熱量の高いサウンドながら、センチメンタルでノスタルジックな歌詞世界をぜひ体験してほしい。






「言葉・メロディ・声」3つの要素が最大の魅力の3ピースギターロックバンド

Saucy Dog

MASH A&Rのオーディション『MASH FIGHT!』にて、2016年度、YAJICO GIRLとともにグランプリを獲得した、石原慎也(Vo・Gt)、秋澤和貴(Ba)、せとゆいか(Dr)からなる、スリーピースバンド。聴き手の心に深く響く歌詞を良質なメロディに、歌詞をしっかりと聴きとることのできる石原の歌声が魅力。そこに寄り添うような女性ドラマー・せとのコーラスも瑞々しく心地よい。5月23日には2ndミニアルバムの発売が決定。3月6日からリード曲を先行配信。






全国のロックフェスで大注目! 大分発 ロックンロールの正統伝承者

SIX LOUNGE

全国のロックフェス、ライブハウスシーンで大注目の、大分発、スリーピースロックバンド。彼らが鳴らすのは、決して目新しい音楽ではなく、先人たちへのオマージュを感じさせる純粋なロックンロール。懐かしくもあるサウンドに確かな歌唱力と、もはやベテランバンドの風格すら感じる傍ら、荒削りな瑞々しさも感じる歌声、少年の葛藤やジレンマを感じる歌詞など“青さ”も同居する絶妙なバランスが魅力。今後の成長がとにかく楽しみで仕方ない。






日本における世界における、“カワイイ“カルチャーの新機軸。ライブの多彩なグルーヴがあなたを虜に。

CHAI

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』。その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、衝撃の『NEOかわいいバンド』。アーティストとしてグラミー受賞を目指す彼女達が世界標準になる日は近い。








聴き手の感情にリンクする歌詞も秀逸な、大阪在住のシンガーソングライター

林青空

大阪在住、SNSフォロワー合計20000人を超えるシンガーソングライター。2015年4月に大阪・梅田CLUB QUATTROで行ったワンマンライブはSOLD OUT。その後も、精力的にライブ活動を行ってきた上での経験、出会いを生かし、昨年、自主制作音源『そんな私』を発売。印象的なクリアな歌声は、時に骨太に、時に美しいファルセットを響かせ、曲によって表情を変えながら、ありのままの自分をまっすぐに歌っている。






au「笑おう」篇CMソングも話題! 大阪寝屋川発の2人組ガールズロックバンド

yonige

2013年結成。牛丸ありさ(Vo・Gt)、ごっきん(Ba・Cho)の2人組。口コミとSNSで大きな支持を広げ、YouTubeでもMVの総再生回数が1,300万回を突破、同世代から大きな注目を集めている。昨年は数々の大型フェスにも出演、度々入場規制になるなど、その勢いは止まらない。中毒性の高い楽曲と、クールでグルーヴィーなステージにエッジの効いたMCで、同性からの支持も厚い。

■今年「Coming Up Artist2018」に選ばれた感想

Coming Up Artist 2018に選んで頂き、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。


■EMTG MUSICに期待すること

EMTGのアーティストコラムが好きでたまに読んでいます。
これからも楽しみにしています。


■2018年の抱負

着実に一歩前へ


■直近のリリース、ライブの告知

[Release]
au 三太郎シリーズ「笑おう」篇TVCMソング
『笑おう』好評配信中!

■yonige『笑おう』配信リンク
https://yonige.lnk.to/HXckS

[Live]
地元・大阪寝屋川で初のホールワンマンが決定!
yonige presents 「寝屋川総取」
2018年5月26日(土) [大阪]寝屋川市民会館 大ホール






放送禁止の注目株、ライブの熱量パじゃない! あなたもこのリビジョン熱を受け入れられるか!?

ReVision of Sence

ディスられる勇気をもって、音楽で突き進む。過激さも、口惜しさも、優しさも、泥臭く、人間臭く、現在の音楽シーンを一歩一歩前進中のリビジョン。地道な洗脳活動の甲斐あって全国に信者が増殖中。2018年3月東名阪ワンマンライブ「信者ツアー」は名古屋DIAMOND HALL、大阪なんばHatch 東京ZeppDiverCityにて開催ってマジ卍。







気まぐれで、謎めいていて、おまけにキュートな3ピースガールズバンド

The Wisely Brothers

Haruko Madachi(Gt.Vo)、Akane Watanabe(Dr.Cho)、Izumi Wakuri (Ba.Cho)の3人から成る3ピースガールズバンド。1stフルアルバム『YAK』でメジャーデビューを飾った彼女たちの音楽を耳にすると、柔らかな陽だまりに包まれているかのような不思議な感覚に。ごく自然体に歌い演奏するその楽曲は表情豊かで、USインディーポップ感が漂う素朴な質感のサウンドに秘められたパワーがそこはかなく、今後のThe Wisely Brothersの活躍に期待も高まる。







tag一覧 J-POP EMTG MUSIC ”Coming Up Artist” 雨のパレード おいしくるメロンパン SIX LOUNGE CHAI 林青空 ReVision of Sence The Wisely Brothers

トップに戻る