喜怒哀楽が全部感じられるアルバムです

ソナーポケット | 2011.01.25

 アリナミンのCMイメージソング「あなたのうた」から始まる待望のセカンドアルバム『ソナポケイズム2~あなたのうた~』は、メンバーにとっても待ちに待ったリリースだけに、明るく共感できるソナポケらしい楽曲がズラリと並んでいる。レーベル移籍後、初となるシングル「ネバギバ!」をはじめ、昨年末にドロップした配信シングル「好きだよ。~100回の後悔~」も好評で、2011年にソナポケは、さらに大きくブレイクしそうな勢いだ。ボーカルのko-dai、eyeron、トラックメーカーのmattyは自信満々のアルバムを完成させて満面の笑顔。3人が『ソナポケイズム2~あなたのうた~』に込めた思いを、ざっくり聞いてみた。


EMTG: 本当に、待ちに待ったリリースだね。
ko-dai:僕らだって待ってましたよ(笑)。8ヶ月くらい"空白"があって、リリースの予定が立たなくて、そんな中で50~60曲くらい作りました。
EMTG: それはキツイね。
ko-dai:ほんとに苦しかったです。曲を書いてると、僕たちにチャンスはもうないのかなって考えて、気持ち悪くなったり。
matty:ko-daiは"人間不信"になってたもんな。
EMTG: そんなに大変だった?
ko-dai:はい。音楽以外に、自分にとって違う幸せもあるのかなって考えたり。でも、ライブでソナポケの音楽を楽しんでくれてるお客さんを見ると、待っててくれる人がいる、ひとりじゃないんだなって思えて。
EMTG: 自分が苦しいときに"前向きな歌"を作るって、かなりキツイよね。
matty:そう。だから今回のアルバムの曲は、自分たちに言ってる歌でもある。
ko-dai:自分を励ます意味でも、曲を書いてた。だからライブをやった直後に、曲が浮かぶことが多かったと思います。それとか、結婚式に歌いにいった後に曲が生まれたり。
eyeron:たとえば「東京」っていう曲は、考えたり悩んだりした時間に自分が感じたことを書いてます。
ko-dai:そんな曲の中からアルバムのために今回12曲を選んだ。ただ、その苦しい時間は、自分たちのペースを見つける時間だったのかなとは思ってます。全曲通して温かいものを伝えたかった。1曲1曲に喜怒哀楽の感情を込めて、どんなときにでも聴けるアルバムに仕上げたつもりです。
EMTG: その苦しい経験はソナポケの音楽に何か影響を与えたのかな?
matty:基本的にはギアチェンジはなしですね。作品自体はインディーズの頃と変わってはないです。
ko-dai:アルバム中では今回、「Dear」って曲は作詞作曲を1曲まるまる僕ひとりでやりました。「東京」は eyeronがひとりで作ったり。そういう新しいやり方にも挑戦してます。
EMTG: 実際、「さよならナミダ」っていう曲は、新鮮だった。4つ打ちのリズムなのに、ゆったりしたイメージで聴ける。
matty:あれは"ダンス・ミュージックの皮をかぶったJ-POP"(笑)。トラックでリリックを持ち上げることを意識しましたね。ただ、この1曲のことだけを考えてはいなくて、アルバム全体のバランスを考えてトラックを作ってます。
ko-dai:ファースト・アルバムの『ソナポケイズム1~幸せのカタチ~』のときは曲作りにヒーヒー言ってたけど、今回はちゃんとやれました。
matty:レコーディングは急がないといけなかったので、ヒーヒー言ってましたけど(笑)。
EMTG: 曲順は?
matty:今はi-Tunesがあったりするから、自分たちの考えた曲順通りに聴いてくれるかどうかは分からないけど、聴いてて飽きないようにしようと思って考えました。
EMTG: 待望のアルバムを完成させて、今はどうですか?
ko-dai:まずはできて嬉しいけど、もう次のことを考えてますね。
eyeron:このアルバムで自分たちらしいロック色を出せたり、ソナポケの4つ打ちができたので、もっといろんなことができるなって、より考えるようになりましたね。
EMTG: 前向きな歌が多いけど、"後ろ向きの歌"は作らないの?(笑)
matty:ハードコアみたいな曲もありますよ(笑)。
ko-dai:今回のアルバム作りはストレスばっかりだったから、ハードなのも作りましたよ。ただ『ソナポケイズム2~あなたのうた~』に入れるとちょっとズレるので入れなかったけど(笑)。
EMTG: 全体にバンドっぽいサウンドが多いから、ライブにも変化がありそうだね。
ko-dai:バンドでライブをやりたいですね。
matty:メンバー全員、バンド経験者なんですよ。
EMTG: でもバンドでのライブは、トラックでやるより何倍も難しいよ。
ko-dai:知ってます。自分の父親がバンドをやっているので、「ミュージシャンに歌わせられるんじゃなくて、ミュージシャンに楽器を弾かせる人になれ」って言われた。その言葉の意味は分かってます。
matty:フェスとかもバンドのほうがインパクトあるし。
EMTG: ほほう、じゃ、ソナポケが憧れるライブハウスは?
matty:僕ら、名古屋ですから、やっぱ"ELL"でしょ。
EMTG: あそこのオヤジさんは怖いよ、厳しいよ(笑)。
ko-dai:分かってます、覚悟してます(笑)。
EMTG: (笑)そして『ソナポケイズム2~あなたのうた~』を持ってワンマン・ツアーに出る。
ko-dai:福岡とかワンマンは初めての場所があるんで、無理をせず、自分たちの成長に合わせて着実に埋めていきたいです。
eyeron:東京・大阪は、前回より大きくなってます。
EMTG: どんなライブにしたいですか?
ko-dai:笑って泣けるライブ。ソナポケのライブって、泣いてる人が多いんですよ。カップルも多いですね。
matty:喜怒哀楽が全部感じられるライブにしたいです。
eyeron:今回のアルバムで、男が増えるんじゃないかな。
ko-dai:中高生の男子が増えてきてる。ロックでも何でも、どのジャンルの音楽が好きでも、ソナポケがその入口になれたらいいと思ってます。

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

ソナポケイズム2 ~あなたのうた~

ソナポケイズム2 ~あなたのうた~

2011年01月26日

徳間ジャパンコミュニケーションズ

1. あなたのうた
2. ネバギバ!
3. 100年先まで愛します。
4. 君へ…
5. ハレルヤ!!!!!!!
6. 遠恋だけど逢えない時間もアイシテル。
7. Dear(ko-daiソロ)
8. 東京(eyeronソロ)
9. さよならナミダ
10. 青空
11. 好きだよ。~100回の後悔~
12. マイペース
13. Summer Love~BONUS TRACK~

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

ライブ情報

【ワンマンツアー「ソナポケイズムVol.2」】

◆3月20日(日) 仙台MACANA
OPEN17:30/START18:00
お問い合わせ:
ノースロードミュージック
022-256-1000

◆3月26日(土) 大阪BIGCAT
OPEN17:00/START18:00
お問い合わせ:
YUMEBANCHI 夢番地 大阪
06-6341-3525

◆3月27日(日) 福岡DRUM SON
OPEN17:30/START18:00
お問い合わせ:
GreeN Music
092-714-0230

◆4月2日(土) 名古屋ダイヤモンドホール
OPEN17:00/START18:00
お問い合わせ:
サンデーフォークプロモーション
052-320-9100(10:00?18:00)

◆4月3日(日) 渋谷O-EAST
OPEN17:30/START18:00
お問い合わせ:
HOT STUFF PROMOTION
03-5720-9999

トップに戻る