“変わっていこう!”との強いメッセージ内包した加藤ミリヤの新曲

加藤ミリヤ | 2011.03.17

加藤ミリヤにとって、2011年初のシングルとなる「勇者たち」が届いた(3月16日発売)。勇ましいタイトルには、繊細な心と相反する“変わっていこう”という強いメッセージが同居したナンバー。切ないメロで淡々と歌われている感もあるが、実はジンワリと背中を押してくれる歌でもある。

いまや同世代はもちろん、多くの音楽ファンを魅了する女性シンガーとして圧倒的支持を集める彼女だが、この曲では聴き手の裾野がより広がりそうだ。とはいえ、カップリングには彼女の得意とする繊細なラブソング「SIGN」も健在。そして、一方では藤井フミヤの「わらの犬」をカバーするなど、シングル1枚にしては非常に密な内容となっている。一段と深みを増したその内容について、彼女自身にじっくりきいてみた。


EMTG:タイトルが「勇者たち」っていうのは、かなり勇ましい響きですね。
ミリヤ:作曲した時は、(曲が)降ってきたみたいな感じで一気に書き上げたんです。もちろんタイトルなんて考えてもなくて。歌詞はテーマがブレないように軸を決めてから書くことが多いんですけど、今回は何も考えずに集中してたら言葉が出てきたんですよね。で、曲を書き終わって、どんなタイトルがふさわしいかと思ったら、歌詞の中の“未完成な僕ら 勇者たち”って言葉が浮き上がって見えたんです。自分の中から“勇者たち”なんて言葉が出てくるなんて、予想してませんでしたけど(笑)。
EMTG:ただ、この歌詞の主人公は“勇者たち”という力強い響きとは少し違っているんですよね。やはり“未完成な僕ら”って言葉がついているだけあって、切ないというか。
ミリヤ:そうですね。あと、いつもは自分自身が歌詞の主人公になるんですけど、この曲はホントに別の誰かがのりうつっていたような感覚だったんです。
EMTG:神がかってますね!とはいえ、弱さを持った主人公なのに、離れてしまった相手に“忘れていいよ僕のことは大丈夫だから”って歌う部分には逆に強さを感じます。
ミリヤ:この曲の不思議なところですよね。ニュアンスとしては、切なくて悲しくて、忘れてもいいって思える不器用な“自分”がいて……。でも、“こんな自分のことは忘れていいよ、今度は新しい自分になりたいから”っていうメッセージも含んでるんですよ。
EMTG:旅立ちの季節でもある3月にリリースするのも象徴的ですね。
ミリヤ:私は割と節目を大切にするタイプなので(笑)、やっぱりどこかでリセットすることは必要だと思う。物事がルーティーン化してしまうのはつまらないし、フレッシュな気持ちでいるために、節目を迎えるのは大事ですよね。それに、新しい自分は自分自身で作り出すものだし、もしいろんなことをリセットすることができたら、きっと新しい自分が待っていると思います。だから3月とか4月は私の好きな季節なんですよね。
EMTG:そう思うと、歌詞の内容も納得ですね。次にカップリングのお話なんですが、「SIGN」は“今のままでいいの?”っていう恋愛の歌で、まさにミリヤさんらしい!
ミリヤ:恋愛の曲は、やっぱり自分が感じた気持ちを元にした内容になっちゃうんですよね。恋って流されたりもするものじゃないですか(笑)。誰かとつき合うようになった時、親密になった時でも、気になることを流そうと思えば流せるし、そうやって流すことでお互いの関係を穏便に保つこともできる。でも、自分の中では疑問が生まれたりもして……。その狭間で揺れる感情を、この曲では表現したかったんですよね。
EMTG:なるほど。そしてカップリングがもう1曲。これが藤井フミヤさんの「わらの犬」のカバーなんですが、正直、かなり通な選曲だと思いました。
ミリヤ:単純に好きな曲なんですよ(笑)。誰かからカバーをすすめられたわけじゃなく、素直に自分が“歌ってみたい!”って思った曲で。これ、私が小学生くらいの時にドラマ(=TBSドラマ『ラブとエロス』主題歌)で流れてたんですよね。母がそのドラマを見ていたんですけど、その頃に聴いてから、ずっと心の中にあった曲なんです。カラオケに行ったら必ず歌うし(笑)。ただ、歌った時に必ず言われるのが、「この曲、初めて聴いた」っていう感想なんですよ。
EMTG:やっぱり藤井フミヤさん=「TRUE LOVE」を連想する人が多いのかな?
ミリヤ:そうですよね。でも、他にもいい曲がたくさんあるし、私が歌わせていただくことで、もっとみんなに知って欲しいなって。素晴らしい曲は世に受け継がれていくべきだと思うんです。私のバージョンを聴いた人が、フミヤさんのオリジナルを聴いて、私が“いい!”って感動したのと同じ気持ちになったら嬉しいですね。
EMTG:最後に、ライブにご予定があったらうかがいたいんですが。
ミリヤ:ツアーが終わったばかりなんで、しばらくはワンマンがないんですけど、4月にはイベント(=「SPRINGROOVE 2011」4月2日幕張メッセ)で会えると思います。
EMTG:あ、でも「勇者たち」の初回盤には昨年参加したイベント(=11月21日に横浜アリーナで行われた「Beat Connection 2010」)でのライブ映像が収録されているんですよね!ライブがしばらくない分、その映像で楽しめるのかな?
ミリヤ:そうです!しかも、その日のライブがすごくよかったんですよ!当日のカメラワークがすごく気に入っていて。ちょうどイベントに出た時期がツアー中だったんで、メンバーみんながすごく集中していたんですよね。ぜひ見てもらいたいです。
EMTG:ライブのミリヤさんって、強めでカッコいいイメージですもんね。
ミリヤ:ありがとうございます。歌っている私は、またいつもと違う自分なので(笑)。

【 取材・文:海江敦士 】

リリース情報

勇者たち

勇者たち

2011年03月16日

SMR

1. 勇者たち
2. SIGN
3. わらの犬
4. 勇者たち (Instrumental)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

トップに戻る