MISIAの新作「SOUL QUEST」は、偶然の必然、必然の偶然が詰まってる。

MISIA | 2011.07.27

 あの人と会いたいと思っていたら、その“あの人”とばったり。そんな偶然の必然、必然の偶然は、誰であっても一度は経験したことがあるはずだ。

 前作『JUST BALLADE』から1年8ヶ月。強い思いや願いを抱いて、日々音楽活動を続けてきたMISIAにもそんな偶然の必然、必然の偶然が様々な形で舞い込んできた。そうした出来事と音楽、その一つ一つをつないだ軌跡が、彼女にとって記念すべき10作目となるニュー・アルバム『SOUL QUEST』には凝縮されている。音楽としてのソウル、そして精神性としてのソウルと向き合い、掘り下げていった先で彼女はどんな歌声を響かせているだろうか?

EMTG:今回のニュー・アルバム『SOUL QUEST』の“SOUL”には色んな思いや意味があると思います。MISIAさんにとって、音楽的な意味での“SOUL”とは?
MISIA:音楽的には過去の素晴らしい音楽を取り込んで、現代の素晴らしいソウル・ミュージックを作り上げることが作品のテーマとしてありました。生とデジタルの融合、例えば、生でドラムを叩いてもらったり、そのドラムを更に加工したりして、生っぽくもあり、同時に今っぽくもあるサウンドを作り上げること。自分たちがリスペクトする過去の音楽、その素晴らしいリズムやメロディをサンプリングして、そこに自分のメッセージを乗せることで新しい音楽を作り挙げるヒップホップの時代の音楽の作り方がこのアルバムにも反映されています。
EMTG:そして、バラード・アルバムだった前作から、ビートやグルーヴが支える楽曲へ。今回の作品には「EDGE OF THIS WORLD」や「THIS IS ME」、「MAWARE MAWARE」といった針を振り切った楽曲が収録されていますね。
MISIA:前作がバラードだったので、次のアルバムはソウル、R&Bを念頭に置いた作品にしたいなと思ったんです。そして、最初に完成した「EDGE OF THIS WORLD」は前作『JUST BALLADE』に入れずに、そのまま、今回、引き続いて作っていたんですけど、そんな思いがエッジの聴いたバラードのような、ダーク・エレクトロ・ハウスといえるような、この曲に進化していったんです。そして、この曲から次に出来上がった「MAWARE MAWARE」に向かっていったんです。
EMTG:それに対して、精神的な意味での「SOUL」とは、MISIAさんにとってはどのようなものなんでしょうか?
MISIA:音楽って、例えば、誰かとつながりたいという思いだったり、今の自分が思っていることや願っていることが自然に表れるものだと思うんですね。そして、自分の大事なもの、願っていること、それが自分にとってのソウルだと思っているんです。
EMTG:5月にリリースしたシングル「記憶」、そして、配信で発表した「LIFE IN HARMONY」や「明日へ」といった楽曲からは、ポジティヴなものの調和やつながり、そうしたものによって未来を作っていこうというMISIAさんの思いが感じられました。
MISIA:記憶というのは過去の体験から生まれるもの、そして、未来に向かって持ち続けているものだから、つまり、記憶というのは未来に影響を及ぼすものですよね。そして、未来に影響を及ぼすなら、哀しい記憶より、「あの時、楽しかったな」とか「あの時、すごく大事にされたな」っていうような、優しい記憶が多い方がいいですし、それがまた明日のための力になると思うんですよ。
EMTG:この『SOUL QUEST』というニュー・アルバムをリスナーの方たちにどう楽しんでもらいたいですか?
MISIA:「何が私のソウルなの?」って探して見つけることが明日に向かう力になるはずなので、そういう意味で『SOUL QUEST』というアルバムは聴く人にとってのソウルを見つけるきっかけになれば、そして、明日へ向かおうという作品になればいいなと思いますね。

【 取材・文:小野田雄 】

tag一覧 女性ボーカル MISIA アルバム

関連記事

リリース情報

SOUL QUEST

SOUL QUEST

2011年07月27日

アリオラジャパン

ディスク:1
1. SOUL QUEST OVERTURE
2. THIS IS ME
3. EDGE OF THIS WORLD
4. 素晴らしいもの探しに行こう (feat.MURO)
5. 記憶
6. 雨のソナタ
7. 君には嘘をつけない
8. 真夏のカメレオン
9. MAWARE MAWARE (feat.M2J+FRANCIS JOCKY)
10. LIFE IN HARMONY
11. 明日へ
ディスク:2
1. 素晴らしいもの探しに行こう (feat. MURO)
2. Yes Forever (MURO’s “PROMO” Mix)
3. つつみ込むように… (DJ WATARAI REMIX featuring MURO)
4. BELIEVE (DJ WATARAI REMIX)
5. ESCAPE (DJ WATARAI REMIX)
6. 真夏のカメレオン (DUB MIX)
7. 陽のあたる場所 (ORIGINAL MIX)
8. key of love~愛の行方~ (ACOUSTIC CRAB SOUL MIX)
9. THIS IS ME
10. CATCH THE RAINBOW (GOMI’S OLD SCHOOL REMIX)
11. SWEET PAIN (FRANCOIS K. REMIX)
12. sweetness (SATOSHI TOMIIE SWEETER 12” MIX)
13. INTO THE LIGHT (DAVID SUSSMAN’S MIX)
14. Everything (JUNIOR+GOMI CLUB EXTENDED MIX)
15. 太陽の地図 (Gomi’s Vajra Mix)
16. 少しずつ 大切に (Gomi’s The World Is Waiting For A Change Mix)
17. LIFE IN HARMONY (GOMI’S LOVE & HARMONY REMIX)
18. 星のように… (GOMI’S ULTRA LEGEND MIX)
19. MAWARE MAWARE (GOMI’S TRIBAL MIX~GOMI’S LAIR CLUB REMIX)
20. Can’t Take My Eyes Off Of You (Extended Version)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ


■ライブ情報

THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST
10/9(日)・10(月・祝)
大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)

10/16(日)
アクトシティ浜松 大ホール

10/21(金)・22(土)
渋谷C.C.Lemonホール

10/27(木)
三重県文化会館 大ホール

10/28(金)
長良川国際会議場

11/5(土)
府中の森芸術劇場 どりーむホール

11/11(金)
大宮ソニックシティ 大ホール

11/20(日)
堺市民会館 大ホール

11/22(火)
福井フェニックスプラザ

11/23(水・祝)
本多の森ホール(旧石川厚生年金会館)

12/17(土)・18(日)
ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)

12/23(金・祝)
崇城大学市民ホール(熊本市民会館)

12/24(土) 鹿児島市民文化ホール 第一

※ライブの詳細はオフィシャルサイトをご覧ください

トップに戻る