MAN WITH A MISSION、メジャー初のシングル「distance」をリリース!

MAN WITH A MISSION | 2012.04.06

 もはや、ただのオオカミとは言わせない(誰も言っていないだろうが……)。多くのイベント出演では、有無を言わさずその場を盛り上げ、ワンマンライブはソールドアウトを連発するオオカミ5人 組バンド、MAN WITH A MISSION。ハードかつポップ、そして様々な要素を柔軟に取り入れるミクスチャーセンスにあふれるサウンドは、このところ注目度が上昇中だ。4月4日、彼らとしてはメジャー初シングルとなる「distance」をリリースするが、ここでは大胆なダンスロックチューンを展開し、バンドの貪欲さを見せつけている。今回も前回の取材同様、Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)が取材に対応。新曲について語ってくれた。

EMTG:ニューシングル「distance」には、新生活を始める時期にピッタリのポジティヴなメッセージがありますが、こういう曲を作ろうと思ったキッカケはあったんですか?
Jean-Ken Johnny:イエス! 時期モ時期デシタシ、何カ大キナコトガ起コッテシマッタ時、ソノ現状ヲ変エルタメニ、ヒトツノ行動ヲ起コソウト思ッタラ、ヒトリヒトリガ原点ニカエラナケレバ、結局何モ変ワラナイ……ソウイウメッセージガアリマス。
EMTG:やはり昨年の震災も影響があったんでしょうか?
Jean-Ken Johnny:イエス! ソレガキッカケニナッテイナイ……トハ言エマセンネ。デモ、実際ニ発信シテイルメッセージハ、アマリ焦点ヲ絞ラズ、カナリ普遍的ナモノニナッテイマス!
EMTG:楽曲自体は非常に抜けた感のあるダンスチューンですよね。敢えてこういうサウンドにしてみた意図はあるんですか?
Jean-Ken Johnny:作曲者ハ、ベースノKamikaze Boyデスガ、モトモト彼ハ、ダンスロックニ興味ノアルオオカミナノデ、基盤ハロックニ置キナガラ、ヨリダンサブルナ……DJガソノママ、クラブデカケテイルヨウナ曲ヲ、バンドデモヤッテミタイトイウニュアンスデ、我々ニ相談ヲ持チカケテキマシタ。
EMTG:MWAMにはメンバーにDJサンタモニカさんもいますし、クラブサウンドの要素は、当初からあったわけで、こういう楽曲って違和感がないと思います。
Jean-Ken Johnny:イエス! ダンスミュージックニ攻撃的ナロックノ匂イヲ混ゼルノハ、ヤッテイル方モ楽シイデス。ヤハリ、我々ガ一番好キナノハロックナノデ、ロックノ要素ヲ取リイレル時ハ、相当盛リ上ガッテシマイマス。
EMTG:ところで、カップリングの「フォーカスライト」も、曲調こそ異なりますが、「distance」同様、背中を押されるようなメッセージがありますね。
Jean-Ken Johnny:ソウデスネ、コノ曲ノ根本ニアルメッセージハ、私自身ガ常日頃思ッテイルコトデシテ。自分達ハ幸セナコトニ、音楽トイウフィールドデ、皆様ト関ワラセテイタダイテオリマスガ、世ノ中ニハ、陽ノ目ヲ見ル人達モイレバ、悲シイコトニ、ドレダケイイ作品ヲ作ッテモ、陽ノ目ヲミナイ人達モタクサンイルワケデス。スゴク共感スル作品、バンドニ出会ウト、応援シタクナルンデスガ、最終的ニハ解散シテシマッタリ、途中デ挫折サレタリ……トイウコトガアッタリシマス。タダ、挫折トイウノハ敗北デモ何デモナク、作リ出シタモノガ、タトエ世ノ中カラ認メラレナクテモ、消エテシマッテモ、我々ノ心ノ中ニハ、ズット生キ続ケルトイウメッセージデスネ。自分自身ニモ言イ聞カセナガラ、挫折シタ彼ラ達ニモ聴カセタイ……ソンナ思イデ作ッタ曲デス。トハイエ、1曲目同様、普遍的ナメッセージニナッテイルト思イマス。
EMTG:そうだったんですか。オオカミなのに、非常に真摯でマジメな発言をされますね。
Jean-Ken Johnny:オー、イエス! ナオオカミガ不真面目ダッタコトガアルンデスカ?
EMTG:いえいえ(笑)。一般的には、どうしても芳しくないイメージがありますから。赤ずきんちゃんでも悪者ですし(笑)。
Jean-Ken Johnny:ソウデスネ! 払拭サセタイト思イマス。デモ、赤ズキンハ最終的ニ、相当残酷ナコトヲシヤガリマシタケド……。オオカミノ腹ヲ切ルナンテ……トテモ少女トハ思エマセン。
EMTG:そうでした(笑)。続きまして、3曲目のカップリング「ワビ・サビ・ワサビ」についてですが、こちらはガラリと雰囲気が変わってますね。前編英語詞ですが、日本人の精神性を見事に描いていると思います。
Jean-Ken Johnny:日本ノ文化ヤ精神ニ、ナジミノナイ方ニ対シテ、ワカリヤスク説明スルヨウナストーリーデ描イタ作品ナンデスガ、デキレバコレハ、日本人ノ方ニモ、日本ノ文化ガドレダケ素晴ラシイノカ再確認シテイタダクトイウ内容ニハナリマシタネ。
EMTG:そうですね。むしろ我々がハッとさせられる気がします。ちなみに、Jean-Ken Johnnyさんは、日本のどんなところにワビサビを感じますか?
Jean-Ken Johnny:カナリ普通ノ回答デスガ、京都ノ石庭アタリニ、ワビサビヲ感ジマス。アト、日本ハ他ノ国ニ比ベ、四季ヲガッチリ感ジルコトガデキマス。ソレダケデモ、1年中ワビサビノ世界ヲ感ジルコトガデキマス!
EMTG:4曲目にはライブでも非常に盛り上がる鉄板曲の「FLY AGAIN(remix)」がリミックスで収録されていますね。
Jean-Ken Johnny:最近イベントデモヨク、ロックトDJサンノカケ合イガアッタリシマスノデ、音源ノ方デモ、コウイッタ試ミヲシテイクト、オ客サンモイベント全体ヲ楽シメルヨウニナルト思イマス。
EMTG:さらに、初回限定盤にはDVD「MAN WITH A MISSIONにミッションを与えよ!」がついていますが、内容はどのような?
Jean-Ken Johnny:イエス! 我々ハ、映像作品モイッパイ撮ッテルンデスガ、マイスペースノチョットシタ企画デ、我々ニ、ドンナミッションヲシテ欲シイカ募集シテオリマス。ソノミッション遂行ノ様子ヲ収メタモノデスネ。深夜番組ヲ見ルヨウナ寛大ナ心デ見テイタダキタイト思イマス。
EMTG:ちなみにJean-Ken Johnnyさんは、今後、どんなミッションを遂行したいですか?
Jean-Ken Johnny:世界的ナ大物ニチョッカイヲ出シテミタイデス!
EMTG:大物? ジョニー・デップとか?
Jean-Ken Johnny:オー! イイデスネ、Jean-Ken Johnnyとジョニー・デップノ、ジョニー対決!
EMTG:い……いいですね(笑)。さて、近況としては、相変わらず積極的にイベント出演をされてますが。やっぱりイベントというのは、オオカミ的にも刺激になりますか?
Jean-Ken Johnny:イエス! イベントトイウノハ、オ客サンノ反応ガ、イイ意味デバラバラデスシ、ソコデドウアピールデキルカ、刺激ノアルコトデス!
EMTG:昨今、対バンされた中で、特に印象に残ったバンドさんっていますか?
Jean-Ken Johnny:オー、ドンナバンドモ素晴ラシイト思ッテオリマス! 個人的……イエ、個狼的ニトテモ感動シタノハ、2月ニ、デビロックナイトノファイナルニ出サセテイタダイタンデスガ、我々自身ガ敬愛シテイルバンドサン達ト同ジステージニ立テタコトハ、トテモ誇リニ思イマスシ、感動シマシタ!
EMTG:さて、今後のイベントも楽しみですが、5月から6月にかけては、ワンマンツアー“DON’T FEEL THE DISTANCE?8カ所だョ!全員集合 ONE MAN TOUR?”がありますね!東京はついにSHIBUYA-AXに進出ですし、楽しみです。AXは観客の熱を感じられる距離感だし、盛り上がりそうですね。
Jean-Ken Johnny:オッシャル通リデス! ライブハウスノ、最大ノハコトイウ感ジガシマス。トテモ楽シミデス。
EMTG:ところで、このところずっと“草食男子絶滅TOUR”を行ってきてましたが、草食男子はどのくらい減らしたんでしょうか。
Jean-Ken Johnny:オー、絶滅シタカドウカ確カメルタメニ、男ノ子ダケノライブヲヤッテミタイデス。デモ、ソモソモ草食男子ハ、我々ノライブニハ来ナイト思イマス! 我々ノライブニハ、ダイブハッチャケタ男ノ子達ガ来テオリマス! 元気ナ男性諸君ガ暴レテイルノヲ見ルト楽シイデス。モチロン、女ノ子デアッテモ全然カマイマセン。ステージ上カラ、ミンナガ笑顔デ自由ニ楽シンデイル姿ヲ見ルト、演奏シテイテヨカッタト思イマス。
EMTG:素晴らしい!やっぱりいい人……いや、オオカミさんなんですねぇ(笑)。

【取材・文:海江敦士】

tag一覧 シングル 男性ボーカル インタビュー MAN WITH A MISSION

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

distance(初回盤)

distance(初回盤)

2012年04月04日

日本クラウン

ディスク:1
1.distance
2.フォーカスライト
3.ワビ・サビ・ワサビ
4. FLY AGAIN(remix)
ディスク:2
1.MAN WITH A MISSIONにミッションを与えよ!総集編

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■マイ検索ワード

前田敦子
今朝、検索シマシタ!ニュースデ、ザワザワシテイタノデ、ドウイウコトカト思ッテ調ベマシタ!記事ノ中デ、前田敦子サンノブログノコメントヲ 読ミマシタガ、非常ニ真ッ当ナ、オ考エヲ持ッテイラッシャルト思イマシタ。

■ライブ情報
DON’T FEEL THE DISTANCE
〜8カ所だョ!全員集合 対バン TOUR〜

2012/03/18(日)出雲APOLLO
2012/03/20(火)長崎STUDIO DO!
2012/03/22(木)奈良NEVER LAND
2012/03/24(土)清水Sound Shower ARK
2012/04/27(金)筑波PARK DINER
2012/04/30(月)新潟万代シテイパーク
2012/05/01(火)秋田Club SWINDLE
2012/05/03(木)青森Quarter

DON’T FEEL THE DISTANCE
〜8カ所だョ!全員集合 ONE MAN TOUR〜

2012/05/05(土)札幌BESSIE HALL
2012/05/12(土)広島ナミキジャンクション
2012/05/13(日)福岡DRUM Be-1
2012/05/27(日)SHIBUYA-AX
2012/06/02(土)名古屋Electric Lady Land
2012/06/03(日)大阪BIG CAT
2012/06/09(土)仙台MACANA
2012/06/10(日)郡山CLUB#9

DON’T FEEL THE DISTANCE
〜8カ所だョ!全員集合 TOUR〜エクストラ 公演

2012/04/21(土)松山サロンキティ
2012/04/22(日)高知 X-pt.
※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る