中島美嘉、待望のニューアルバム『REAL』は1月30日リリース!

中島美嘉 | 2013.01.28

 中島美嘉から約2年3か月ぶりのニューアルバム『REAL』が届けられた。NHK紅白歌合戦でも披露されたバラードナンバー「初恋」(映画『今日、恋をはじめます』テーマソング)、高揚感あふれるロックチューン「LOVE IS ECSTASY」(映画『アンフェア the answer』)などが収録された本作には、『REAL』というタイトル通り、彼女自身の生々しい感情が強く刻み込まれている。ロックスター・モード全開のジャケット写真もカッコいい!

EMTG:『STAR』(’10年10月リリース)以来、約2年3か月ぶりのアルバムとなりますが、手ごたえはどうですか?
中島:すごく良いんですよ(笑)。私自身、大好きなアルバムになったので良かったなって。やっぱりバラードが多くなっちゃったんですけど--最初の3曲、ぜんぶバラードですからね(笑)--意外とスピード感があるというか、スッと聴けるんですよね。みんなで一生懸命に曲順を考えた甲斐がありました。
EMTG:「You Knocked Me Out」「LOVE IS ECSTACY」といったロックテイストの曲もありますからね。『REAL』というタイトルは美嘉さんのアイデア?
中島:いえ、プロデューサーの案なんです。みんなでワンワードのタイトルを考えたんですけど(1stアルバム『TRUE』以降、彼女のアルバムのタイトルはすべて英語のワンワード)、彼が『REAL』はどう? って言ったとき、すぐに「カッコいい!」って思って。いまの自分にピッタリだと思ったし、タイトルが決まってから「いままで以上に自分自身を出していこう」ということにもなって。歌詞をたくさん書かせてもらったのも、そういうことなんですよね。
EMTG:リアルな自分を表現しよう、と。
中島:それをやらなきゃいけないって思ったんですよね、このタイミングで。いまの時代性みたいなことはとても難しいけど、もともと流行を追うのは好きじゃないし、これからも自分のペース、自分のスタイルで活動していきたいと思っていて。そのためにはリアルな自分を見せることも必要かなって。今、あんまりいないかもしれないけど(笑)、リアルな表現を続けることで本物に近づけると思うんですよね。
EMTG:特にアルバムの最後に収録されている「LETTER」は強く心に残りました。「さよならを言う勇気もなくて/荒れた姿も情けなくて/喜びをくれた君にさえも/謝るしかできなかった」という歌詞の内容も含め、美嘉さんの思いが直接的に表現されていて。
中島:中途半端はイヤだから、全部ホントのことを書こうと思って。書き始めるまではだいぶ悩みましたけどね。本当はこんなこと言いたくもないし、触れられたくもないので……。
EMTG:この2年間は、決して平たんな道のりではなかったわけだし。
中島:落ちてましたね、けっこう。耳の調子が悪くて歌えない時期があったんだから、元気でいるほうがおかしいでしょ?(笑)いろいろ考えすぎて、煮詰まって、最後はニューヨークに逃げたしね。もうね、誰にも顔を見せられなかったの、恥ずかしくて。最初の3か月はずっとひとりだったし……。気持ちを緩めようと思ってたんだけど、逆に追い詰めちゃいましたね。
EMTG:そういう経験もしっかり音楽のなかに反映できるようになった?
中島:そうかもね。ずっと応援してくれている人が「LETTER」を聴けば、「あのことだな」ってわかると思うし。ライブで歌えるかどうか、ちょっと心配なんですけどね。たぶん、泣いちゃうんじゃないかなって。いまからイメージトレーニングして、メンタルを鍛えておかないと(笑)。
EMTG:「PASSION」をはじめとするテンションの高い曲も、このアルバムの魅力だと思います。
中島:「PASSION」は個人的にも大好きですね。だいぶ前にLori(←Lori Fine/「Heaven On Earth」「ALL HANDS TOGETHER」など、中島美嘉の楽曲を数多く手がけているクリエイター)から直接送ってもらった曲で、「いい曲があるから、ぜひアルバムに入れたい」って私から提案させてもらって。
EMTG:歌詞にも美嘉さんの考え方、生き方がそのまま出ていて。たとえば「決めたきゃ決めろあたしはあたし」とか「多数決なんて/くだらいの」とか……。
中島:多数決、世の中でいちばん苦手ですから(笑)。小学校のときとか、何かと言えば「多数決を取ります」ってことになって、それで物事が決まっていくじゃない? ずっと「何それ?」って思ってましたから。
EMTG:さっきの「流行を追うのが好きじゃない」という発言にもつながってますね。
中島:あ、そうですね。もしかしたら流行に乗るっていう方法もあったのかもしれないけど、そういうことが出来ないので。それで良かったんだなって思ってますけどね、いまは。
EMTG:リスナーとの距離が近いアルバムになりましたね、本当に。
中島:はい。「聴いてくれる人に向けて」という気持ちはすべての曲に込められているので。ジャケット写真はかなり強い感じだけどね(笑)。
EMTG:(笑)確かにちょっと近寄りがたい雰囲気があるかも。
中島:ロックスターみたいな感じでやってみました(笑)。何て言うか、パキッとした強さを出したかったんですね。いつもの作り込んだ写真も好きなんだけど、今回は私が思うカッコいいジャケを撮ってみたくて。初回盤のブックレットのなかの写真もとても好きなの。ファンの方にはぜひ、そっちを見て欲しいですね。私の顔は見えてないんだけど(笑)。
EMTG:5月から始まる全国ツアーも楽しみです!
中島:好きなアルバムになったし、ライブの演出を考えるのも楽しくて。あとはもう、自分次第ですよね。ツアーは8月まで続くので、それまでがんばって生きようと思います。

【取材・文:森 朋之】

tag一覧 アルバム インタビュー 女性ボーカル 中島美嘉

関連記事

リリース情報

REAL(初回盤)

REAL(初回盤)

2013年01月30日

SMAR

1. 初恋
2. Dear
3. 明日世界が終わるなら
4. PASSION
5. You Knocked Me Out
6. LOVE IS ECSTASY
7. BE REAL
8. SUPER WOMAN
9. SUPREME
10. ピアス
11. 記憶
12. エピローグ
13. LETTER

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■ライブ情報

中島美嘉 LIVE IS “REAL”2013~THE LETTER あなたに伝えたくて~
2013/05/11(土)サンシティ越谷市民ホール
2013/05/17(金)オリンパスホール八王子
2013/05/19(日)郡山市民文化センター 大ホール
2013/05/24(金)仙台サンプラザホール
2013/05/26(日)リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
2013/06/06(木)市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
2013/06/08(土)鹿児島市民文化ホール 第一
2013/06/15(土)静岡市民文化会館 大ホール
2013/06/21(金)神奈川県民ホール
2013/06/28(金)倉敷市民会館
2013/06/29(土)広島文化学園HBGホール
2013/07/06(土)名古屋国際会議場センチュリーホール
2013/07/07(日)名古屋国際会議場センチュリーホール
2013/07/13(土)本多の森ホール
2013/07/15(月・祝)新潟テルサ
2013/07/20(土)東京国際フォーラム・ホールA
2013/07/21(日)東京国際フォーラム・ホールA
2013/07/26(金)大阪フェスティバルホール
2013/07/27(土)大阪フェスティバルホール
2013/08/02(金)大宮ソニックシティ 大ホール
2013/08/10(土)兵庫あましんアルカイックホール
2013/08/11(日)神戸国際会館 こくさいホール
2013/08/17(土)香川アルファあなぶきホール 大ホール
2013/08/18(日)高知県立県民文化ホール・オレンジホール
2013/08/24(土)福岡サンパレス
2013/08/28(水)沖縄コンベンションセンター劇場

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る