[Champagne]、今のバンドの勢いが詰め込まれたニューアルバムをリリース!!

[Champagne] | 2013.06.21

 昨年の夏あたりから[Champagne]の快進撃が止まらない。フェスでもワンマンでも、オーディエンスを巻き込む力は抜群で、当たるところ敵なし。敵どころか、対バンの客や出くわしたオーディエンスを次々と味方に変えている。そこに「starrrrrrr」、「涙がこぼれそう」、「Forever Young」というケタはずれのポップシングルを得て、その勢力分布図は拡大するばかり。
 そしてパンパンに膨らんだ期待に応えてリリースするのは、バンドの勢いを詰め込んだニューアルバム『Me No Do Karate.』だ。メッセージを込めたシングルと、ライブを見据えたアルバム曲がひしめき合って並び、『Me No Do Karate.』を構成している。
 今年前半最大の注目作について、ズバズバ物を言うリーダー川上洋平に語ってもらった。

EMTG:『Me No Do Karate.』は、なんて読むの?
川上:「ミー・ノー・ドゥー・カラテ」って、カタコト英語風に読みます。小さい時、シリアにいたんですけど、向こうの人は東洋人を見ると「ジュード―!」「カラテ!」とか言って、目が細い人間なら みんな柔道や空手ができると思ってる。それは今もあんまり変わってなくて、その軽いフラストレーションを皮肉りたいなと思って付けましたね。
EMTG:「ワタシ、カラーテ、できま せーん」、みたいな?(笑)
川上:そうそう。アルバム・タイトルを付けるタイミングでイギリスにライブに行ってて、自虐と向こうの人を小バカにする気持ちを込めたんです。イギリス人にこのタイトルを言ったら、大爆笑してました(笑)。
EMTG:あはは。
川上:元々、タイトルに意味はない方がいいと思ってるんで。ただ今回は海外のこともあるんで、「Karate」って単語があるだけでいいかなと。
EMTG:『Me No Do Karate.』を聴かせてもらって感じたのは、4年目にしてこれだけ急速にポップになったバンドは前代未聞ってことだった。
川上:うーん、俺としては最初からポップだと思ってやってたんですけどね。ただ、今年最初に出したシングルの「starrrrrrr」から、メロディラインを前面に出したいなって思い始めたのは確かです。去年の夏からフェスでのステージが大きくなっていって、そのとき、1stアルバムの曲が3万人のお客さんに届きにくかった。たぶんアレンジが小ムズカしくて、 歌詞も詰め込んでたから、響かない。バラードっていう意味じゃなく、もう少し大きな曲を書きたいと思ったんですよ。で、「starrrrrrr」、「涙がこぼれそう」、「Forever Young」を出したら、ライブでシンガロングが起こった。
EMTG:それは劇的な変化だ!
川上:メロディを前面にっていうのは、メロディアスな曲を作ろうっていう意味じゃない。それこそ1stからメロディアスなものは作ってきたと思ってるんで。アレンジを取っ払うとそれが分かると思うんですけど。なので、いいメロディを作ったら、隠さずそれを出そうっていうのが「starrrrrrr」とかのシングルだったんです。1stの曲はイントロのリフとかフックを強く出してたから盛り上がるけど、シンガロングは起こらなかったんです。でも「starrrrrrr」は、オーディエンスの歌声が凄かった。自分たちがいいメロディを届けてるって実感があって、気持ちよかったですね。
EMTG:『Me No Do Karate.』にはそうしたシングルと並列に、スリリングな曲やライブを意識した曲が入っていて、それも楽しい。僕はトリッキーでポップな「Kick&Spin」が好きだな。
川上:あれは俺もいちばん好き。アレンジとメロディが両立してる。メタルなAメロでニヤリとして、サビが凄くポップに弾ける。このアルバムの象徴のような曲ですね。でも意図的にこうなったわけじゃないんですよ。
EMTG:というと?
川上:シングル曲でシンガロングが起こって嬉しかったけど、俺も含めてメンバーが飽きちゃった(笑)。
EMTG:はやっ!(笑)
川上:シングルはいろんな人に聴いてもらうために作ったけど、アルバムでは小ムズカしい曲もやりたくなった。シタール入れたり、打ち込みいれたり、いわゆる[Champagne]らしいものをやろうって欲求が生まれた。だって、俺たちはどっちも好きだから。
EMTG:おー、はっきりしてていいね。
川上:だから「Kick&Spin」 は、最初にサビがあって何とか1曲にしようとしてたんだけど、アレンジ面がつまらなかった。なのでレコーディング1週間前にサビ以外を全部ぶっ壊して、イントロに変な音を入れたり。メンバーも大好きな曲になりました。
EMTG:「Ho!」って曲は、ただ♪ホーッ!!♪って叫びたいだけの曲じゃん(笑)。でもライブでは楽しそう!!
川上:「Ho!」 は、このところのすべてのフラストレーションが詰まってます(笑)。まず♪ホーッ!!♪が浮かんで、Aメロ、Bメロは瞬殺。プロ・ツールスも使わずに、一発録りでした。
EMTG:わっかりやすい!
川上:雰囲気重視っていうんですか、笑いながら歌ってたら、 それがオーケーテイクになった。バンドのノリで出来た部分がいっぱいあって、4年目にしてできる手抜き感(笑)。でもこの脱力は、簡単にはコピーできないと思う。生でやってなんぼの曲で、映像があるテレビでやっても、いいかもね。
EMTG:そういえば[Champagne]は、テレビを効果的に使ってるけど、照れはないの?
川上:元々、ポップ好きだから、照れはまったくないですね。
EMTG:というところで、ライブツアー”We Don’t Learn Anything Tour2013-2014”が始まるわけだけど?
川上:もしかしたらサポートのキーボードを入れるかも。コンピュータの打ち込みを流すのも抵抗がない。大きな会場でのライブのイメージはもうできてるから、小さい会場で”大きなライブ”をやりたいと思ってます。でかい曲を小さい場所で鳴らしたい。
EMTG:いいね、いいね! それにし ても川上くんは本当に”でかい口”を叩くよね(笑)。
川上:いやいや、ずっと同じですよ。言いたいことは「でかく なりたい! 以上!!」。それしかないです。どの曲も上昇志向で、ワガママですから。それについていけてないのは、マスコミの皆さんですからね(笑)。あ、そういえばこのツアーで来年3月28日に武道館やりますよ。
EMTG:えーっ、ついに!!
川上:しかも、それはファイナルじゃないです。武道館でも「ここはドームか?!」って思わせるライブをやってみせます。
EMTG:おー、気持ちいいほどの強気。[Champagne]についていきましょう!

【取材・文 平山雄一】

tag一覧 アルバム インタビュー 男性ボーカル [Champagne]

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

Me No Do Karate.(初回限定盤)

Me No Do Karate.(初回限定盤)

2013年06月26日

UK.PROJECT

1. Rise
2. Stimulator
3. Starrrrrrr
4. Kick&Spin
5. 涙がこぼれそう
6. Ho!
7. Forever Young
8. Travel
9. Wanna Get Out
10. This Is Teenage
11. Plus Altra

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■マイ検索ワード

●川上洋平
冷蔵庫 右開き

先日までメンバーと4人暮らしをしていたんですけど、先日晴れてそれを解消しまして。今、独り暮らしに必要な家具とか電化製品買いあさっている状況なんです。そんな中、次の部屋の構造上、冷蔵庫は右開きじゃなくちゃダメなので、どんな種類があるかを調べました。製氷機やプラズマクラスタ付きのものを買おうと思ってます。


■ライブ情報

"We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014"
2013/09/13(金)千葉 LOOK
2013/09/14(土)水戸 LIGHT HOUSE
2013/09/16(月・祝)横浜F.A.D
2013/09/20(金)京都 磔磔
2013/09/21(土)神戸 VARIT.
2013/09/23(月・祝)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2013/09/28(土)盛岡 CLUB CHANGE WAVE
2013/09/29(日)郡山 HIP SHOT JAPAN
2013/10/01(火)宇都宮 HEAVEN’S ROCK VJ-02
2013/10/05(土)長野 CLUB JUNK BOX
2013/10/06(日)金沢 EIGHT HALL
2013/10/08(火)熊谷 HEAVEN’S ROCK VJ-01
2013/10/12(土)福岡 DRUM LOGOS
2013/10/13(日)広島 CLUB QUATTRO
2013/10/17(木)浜松 窓枠
2013/10/19(土)高松 MONSTER
2013/10/20(日)高知 X-pt.
2013/10/26(土)新潟 LOTS
2013/10/27(日)仙台 Rensa
2013/11/02(土)旭川 CASINO DRIVE
2013/11/03(日・祝)札幌 PENNYLANE 24
2013/11/08(金)名古屋 Zepp Nagoya
2013/11/09(土)大阪 Zepp Namba Osaka
2013/11/14(木)東京 Zepp Tokyo
2013/11/15(金)東京 Zepp Tokyo

"We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014"追加公演
2014/03/28(金) 東京 日本武道館

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る