家入レオ、現在CMオンエア中の「君に届け」を配信限定リリース!

家入レオ | 2013.07.24

 学校法人・専門学校 首都医校/大阪医専/名古屋医専 2013年度TVCMソングとしてオンエア中の「君に届け」は配信限定シングル。「自分の五感で感じるものを大事にしたい」──そんな思いを綴った本作は、ネットや携帯電話がなかった時代から生きている者ではなく、生まれたときから当たり前のようにそういったツールに囲まれてきた彼女のような世代が発するからこそ意味があり、ハッとさせられるメッセージだ。

EMTG:今回の曲を配信限定という形でリリースしたのはどうしてなんですか?
家入:実は今年の春ぐらいからCMで使っていただいてたんですけど、「あの曲はいつリリースされるんですか?」っていう声をたくさん頂いたんですね。それで、一番早い届け方でみなさんに聴いていただこうと思って、こういう形にしたんです。
EMTG:曲を書いたのはいつ頃ですか?
家入:レコーディングしたのは今年に入ってからなんですが、これはずっと形にしたかった楽曲なんです。この曲はちゃんと意志が伝わらないとちょっと誤解を受ける部分があるなと思ってたので、1stアルバムを出して、「家入にはこういう部分もあるんだ」ってことをある程度知ってもらった上で作りたかったんですよね。「Linda」とか「Bless You」みたいな、私の中にあるダークな部分も知ってもらった上で聴いてほしかったというか。
EMTG:思いをちゃんと伝えることってすごく難しいですよね。
家入:難しいと思います。でも……私は少し前まで、聴いてくれる人に自分の思いが100%伝わってないとイヤだと思ってたんですけど、ツアーを経験して、100%伝わらなくても聞く人の受取り方で感じてくれたらいいと思えるようになったんですよね。嬉しくはないけど、たとえ誤解を受けたとしても、私自身が楽曲に対する思いというものを持っていたらいいんじゃないかって。
EMTG:自分自身がブレなければ。
家入:はい、そうです。「高鳴る鼓動は ここで いつも もがき続けているんだよ 傷付いて 覚悟した もう迷わない」って歌詞もあるけど、どんな言葉や情報にも、いい意味で迷わされないぞっていう決意もちゃんと込められた曲になったなと思ってます。
EMTG:今回の歌詞はネット社会が舞台になってますね。
家入:これはデビュー前から感じてたんですけど、学校とか会社で求められるキャラクターってあるじゃないですか。私の場合はネガティブなことは言わず、みんなのことを笑わせて明るく居ることがたぶんクラスでの役割だったと思うんです。だけど毎日そうやって過ごしてても、やっぱり自分の弱さとかが募っていく部分があって、私はそれを音楽に向けてたんですね。そんな中で、自分の思いとかをホームページに書くとすぐにレスポンスがあるし、キャラクターとか一切関係なく誰かが相手をしてくれるから、すごく素敵な場所だなって思ってたんです。自分を偽らなくていい場所だなって。
EMTG:そういう良さもありますね。
家入:だけどそれと同時に、中学の頃から友達のホームページとかいつもチェックして、今何を考えてて今何が嫌いなのかとか知ってないと不安な部分もあったんです。中学くらいになるとみんなケータイを持ち始めるんですけど、個人のホームページが流行ってたんですよ。ツイッターと同じような役割のもので、たとえば「今日あいつムカついた」とか誰かが書いてると、自分のことじゃないってわかってても不安になったりして。
EMTG:今はどうですか?
家入:東京に来てデビューして、自分で臨んで今こうして歌を歌わせてもらってるんですけど……。知らないところで声とか顔が露出することが最初は嬉しくもあり恥ずかしくもあったけど、少し怖くなったことがありました。ネットとか繋ぐと、根も葉もないことが書かれたりもしてるから。でもその時にハッとしたんですよね。あぁ、中学のときからそういうものに頼り過ぎてたんだなって。もちろんネットって便利だし素敵な部分もたくさんあるけど、私はいつの間にか五感で感じることを忘れてたのかなって思ったんです。
EMTG:頭ではわかってたんだろうけど、そこでやっと実感が持てたんでしょうね。
家入:そうですね。だってあんなにいろんなことが書かれてはいるけど、ライブとかやると、ちゃんと私のことを応援してくれる人がいるんだってことを自分の肌とか目とか耳で感じてるんですよね。バーチャルなものだけじゃなくて、リアルな世界のものを信じていきたいって思いを、この曲に込めることが出来たんです。
EMTG:ネットもケータイも当たり前にある時代に生まれた世代が、そういうメッセージを発信するのはすごく意味があることだと思います。
家入:ネットというか、ケータイなんて今持ってない人の方が少ないと思うから、持ってる時点で傍観者ではいられないし、誰だって拡声器を向けられる側にもなり得るんだよっていうことも伝えたいなっていう思いで作っていきましたね。そして、自分自身この曲を作ってすっごく力になったというか、私ってこれからも音楽によって救われて生きていくんだなってことも再確認出来た気がしました。
EMTG:アレンジではコーラス=人の声というものが軸になってるところも、人間味というか生命力があって素敵だなと思いました。
家入:そうなんです! 私は小学生の頃に合唱をやってたので、ハーモニーっていうものがすごく好きでしっくり来るんですね。だから今回のアレンジもそういう原点に戻るじゃないけど、人の声を重ねることで作れたらなと思ったんです。あと、シングルは割と高いキーで設定してコードを固めていくことが多かったけど、今回はそういう意識もしてないところで作ってたから、低い部分の私の声も感じていただけるんじゃないかなと思いますね。
EMTG:各地の夏フェスやイベント出演も続々と続きますが、秋には2ndワンマンツアーも行われますね。
家入:はい。まずはこの夏のフェスでいろんな方に出会って、いろんなインスピレーションを受けたいんですよね。とにかく今はもっと音楽の幅とか人間の幅を広げていきたいから、いろんな世界を見て全部音楽に繋げていきたいなってすっごく思う。楽しむことも大事だけど、いっぱい学んで、自分に足りない部分もしっかり把握しながら、より良いライブをお届け出来るように頑張って行こうと思ってます。

【取材・文:山田邦子】

tag一覧 配信限定 インタビュー 女性ボーカル 家入レオ

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

君に届け(配信限定)

君に届け(配信限定)

2013年07月24日

ビクターエンタテインメント

01.君に届け

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■ライブ情報

FM802 MEET THE WORLD BEAT 2013
2013/07/28(日)万博記念公園 もみじ川芝生広場

ROCK IN JAPAN FES 2013
2013/08/03(土)国営ひたち海浜公園

TEENS STYLE AWARD 2013 OSAKA
2013/08/06(火)なんばHatch

サンスター オーラツー presents 25th ANNIVERSARY J-WAVE LIVE 2000+13
2013/08/18(日)国立代々木競技場 第一体育館

お台場合衆国2013めざましライブ
2013/08/28(水)合衆国サンサンアイランド内「合衆国Open Summer スタジアム

音楽と髭達2013-CARNIVAL-
2013/08/31(土)新潟県長岡国営越後丘陵公園特設野外ステージ

FM福井BEAT PHOENIX 2013
2013/09/16(祝・月)福井フェニックスプラザ

家入レオ 2nd ワンマンTour
〜Kimi ni Todoke〜

2013/11/15(金)愛知 ダイアモンドホール
2013/11/23(土)福岡 Zepp Fukuoka
2013/11/28(木)東京 Zepp DiverCity
2013/11/29(金)大阪 Zepp Namba

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る