Perfume、変化の中で生まれた約2年ぶりのニューアルバム『LEVEL3』!

Perfume | 2013.10.07

 Perfumeがユニバーサルミュージック移籍後の初となるアルバム『LEVEL3』をリリースした。今年はすでに念願だったヨーロッパツアーを成功させ、日本のみならず全世界を活動の場へと広げたPerfume。今作には、そんなPerfumeの新たな挑戦がたくさん詰まっている。と同時に、以下のインタビューでも語られるとおり、めまぐるしい変化の中でもPerfumeはやっぱりPerfumeままなのだ。年末には初の東京・大阪で2大ドームライブも決定。そこできっと私たちは、変わらないまま進化するPerfumeの「いま」を目撃することになるだろう。

EMTG:7月にドイツ、イギリス、フランスを回った「World Tour 2nd」は、いかがでしたか?
かしゆか:ずっとPerfumeを待っててくれた人、まだ知ったばかりの人と、お客さんはいろいろだったと思うんですけど、最後は一つになれましたね。「好き」という気持ちがあれば、言葉の壁さえも越えられちゃうんだなと実感しました。
のっち:その一体感が、日本でやってるときの感覚と一緒だったんです。ああ、全部つながってるんだなと。そこにグッときました。
あ?ちゃん:そうなんです。会場の空気が日本と変わらなかったんですよ。音楽ってやっぱりスゴいなと思いました。たくさんの希望をもらって帰ってくることができました。
EMTG:世界にはまた積極的に出ていきたいと思いましたか?
あ?ちゃん:いいと思ってくれる人がこんなにいるなら、自分たちがカッコいいと思えるものを、もっともっと伝えていきたいなと思いました。とはいえ、世界を回っているのは、大好きな日本の人たちに素敵な報告がしたいからでもあるんです。それは、『JPN』を出した頃から変わりません。
EMTG:今回の『LEVEL3』は『JPN』から2年ぶりとなりますね。
あ?ちゃん:私たち自身も待ってました! 日本の人たちに「やっと出ました!」と報告できるのが、なによりうれしいんです。
のっち:アルバムが出るってことは、単純にたくさんの新曲を聴けるということ。私たちもリスナーとしてうれしいんです(笑)。
EMTG:変化が多いと思われる環境の中で、アルバムにどう臨んだのでしょうか?
かしゆか:いろいろ変わってきてるとは思うんですけど、私たち3人と中田(ヤスタカ)さんの関係は変わらないなと、作業をする中でつくづく思いました。その芯の部分が変わらないから、面白く遊べるアルバムができてる、と、中田さんもおっしゃってましたね。
EMTG:中田さん初プロデュースの「スウィートドーナッツ」から10年。そこまでのタッグってなかなかないと思います。
かしゆか:「ずっとやってることの強みは、常に全力、じゃなくて、変化球が出せること。そこがいい遊びになる」という中田さんの言葉に、なるほどなと思いました。
EMTG:リード曲になっている「1mm」などは、そういった中田さんだからこそPerfumeに向けて書ける、とても厳しいメッセージの曲だなと思いました。
のっち:なんか歌ってると苦しくなりますね。現実の厳しさを突きつけられるようで。
かしゆか:実はみんないろんなリスクと戦いながら生きていて、見えない努力が実ってはじめて、人の目にもつくようになるんだよと、そんなことを歌っている気がします。
あ?ちゃん:ダメな現実から抜け出たい。でも、そこにまだ満たない自分がいる。だから歯がゆい。そのなんかムシャクシャした感じが、サビの歌詞にすごくよく出てるなと思いました。
EMTG:華やかという曲ではないけれど、印象に残りますね。
あ?ちゃん:メロディが淡々としてるから、余計歌詞が刺さる気がします。
EMTG:CMで流れている「Party Maker」は、7分半近くもあって圧巻ですね。
のっち:クラブでノリノリのパーティガールみたいな曲は歌ってこなかったんで、ちょっと恥ずかしいんですけど(笑)、ホントにカッコいい曲。ビートが変わるごとに、「ここ凝ってますか? ここはどうですか?」って、リズムがあらゆるアプローチをしてくるんです。
EMTG:まさに。
あ?ちゃん:無条件にアガれる展開なんですよね。でも、最初に聴いたときの印象が「長っ!」でした(笑)。それは、最終的にアルバムを聴き終えたときの印象でもあったんです。
EMTG:たしかに時間的なことを言っても聴きごたえがある作品ですよね。
あ?ちゃん:そこをどうとらえていいかわからなくて、中田さんに質問したんです。そしたら、「このアルバムはジックリ聴いてほしい。なぜなら、長さ自体に意味があるから。飛ばして聴くと感じないことや、見えない部分が、時間を使うことで見えてくるはず」とおっしゃった。
EMTG:オー! なるほど。音楽という時間に身を委ねて何かを感じることが、この時代だからこそ大事なのかもしれません。海外に向けて、今回は配信だけじゃなく、現地盤も出されるそうですね。実際に手に取って見られるということもまた、同じように大事なことと感じられます。
かしゆか:そうなんです。ジャケットにもずっとこだわってきたので、そこからも何かを感じ取ってもらえたらうれしいですね。
のっち:私自身もそうですけど、盤を持つと思い入れが強くなる。より深くPerfumeを感じてもらえると思います。
あ?ちゃん:アナログ的に私たちの音楽に触れることで感じたことが、聴いてくれる人たちそれぞれの夢につながっていったら素敵だなと思いますね。
EMTG:年末の2大ドームも楽しみにしています。
かしゆか:演出にかかわる技術力もたくさん加わって、ダンスの表現の幅が広がってきているので、また新たな挑戦をお見せすることができると思います。ぜひ楽しみにしててください!

【取材・文:藤井美保(リード文:EMTG MUSIC編集部)】

tag一覧 アルバム インタビュー 女性ボーカル Perfume

関連記事

リリース情報

LEVEL3(初回限定盤)(DVD付)

LEVEL3(初回限定盤)(DVD付)

2013年10月02日

ユニバーサルJ

[CD]
1.Enter the Sphere
2.Spring of Life(Album-mix)
3.Magic of Love(Album-mix)
4.Clockwork
5.1mm
6.未来のミュージアム
7.Party Maker
8.ふりかえるといるよ
9.ポイント
10.だいじょばない
11.Handy Man
12.Sleeping Beauty
13.Spending all my time(Album-mix)
14.Dream Land
[DVD]
・1mm -Video Clip-
・「ずっと好きだったんじゃけぇ〜さすらいの麺カタPerfume FES!!」メモリアル
・「Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ! 」

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■ライブ情報

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」
supported by チョコラ BB

2013/12/07(土)京セラドーム大阪
2013/12/08(日)京セラドーム大阪
2013/12/24(火)東京ドーム
2013/12/25(水)東京ドーム

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る