THE SECOND from EXILE、待望の1stアルバムが完成!

THE SECOND from EXILE | 2014.02.10

 2012年11月にシングル「THINK ’BOUT IT」でデビューしたTHE SECOND from EXILE。
 昨年8月にはダブルAサイドシングル「SURVIVORS feat.DJ MAKIDAI from EXILE/プライド」で話題を呼び、アルバムのリリースが待たれていたが、今年2月5日、ついに1stアルバム『THE II AGE』がリリースされた。本作ではダンスミュージックのみならず、ロックやラップも大胆に取り入れ、様々な音楽性を発揮。意外性のある側面をさらけ出している。今回は、KENCHI、KEIJI、TETSUYA、NESMITH、SHOKICHIというキャラの立ったメンバーから、シンガー&パフォーマーのNESMITHとSHOKICHIにアルバムの制作秘話を語ってもらった。

EMTG:1stアルバム『THE II AGE』は、非常にボリューム感があって、聴き応えのあるアルバムになりましたね。
SHOKICHI:そうですね。今って、音楽そのものが多ジャンル化しているし、洋楽も邦楽も、昔ほど差もないし距離もない。すでに、メイド・イン・ジャパンとして、日本が世界に誇れるものを発信する時代が始まってるんじゃないかって……ちょっと生意気ですけど(苦笑)。アルバムには、そんな思いを込めさせていただきました。もう、憧れてばっかりの時代じゃないっていう。
EMTG:確かに、歌詞からもその思いが伝わる曲がありますね。そういう強さってTHE SECOND from EXILEらしいと思います。しかも、強いと言えば、アルバム・ジャケットもかなりワイルドなビジュアルですね!
NESMITH:これまでに出したシングル2枚に関しても、曲のイメージを考えながらビジュアルを決めてきたんです。で、今回はまず、このアルバムの押し曲をどれにしようかってところから始まって。結果、「HEAD BANGIN’」に決まったんですが、ビジュアルも、その方向性でいくことになりました。ただ、男っぽいけど、ファッション性も出したいってことで、新たなスタッフと組ませてもらったんです。
EMTG:そうそう、ロックっぽい部分がフィーチャーされているのが、すごく新鮮だと思いました。しかも、「HEAD BANGIN’」も、かなりイカつい曲ですし。
SHOKICHI:特別ジャンルは意識していなかったんですけど、ただ“攻めよう”っていう気持ちがあって。
EMTG:しかも、アルバムの曲順がライブのセットリストみたいじゃないですか。それもアルバムの熱さを引き出しているのかもしれないですね。
NESMITH:曲順はみんなで話し合いながら、組み合わせたんですよ。いろいろ試行錯誤しながらこの曲順に落ち着いた時に、バチッときたものが あって。“これだね”っていう。
EMTG:しかも、ライブハウスが似合いそうな曲たちなんですよね。
SHOKICHI:確かに。ギターサウンドも入っているし、ロックの要素も多いですね。特に意識したわけではないんですけど、やっぱり自分たちが 育ってきた環境って、常にヒップホップに囲まれていたわけじゃないし、J-POPを聴いていく中で、聴くものが広がっていったと思うんですよ。やっぱり根本的には、J-POPやロックの影響が強いと思います。
EMTG:おふたりとも、歌詞に参加されていますよね。多忙な中、これだけ集中できるのはすごいと思いますが。
SHOKICHI:やっぱり活動を続けていくと、もどかしい気持ちや、もがきや、訴えたいことがたくさん生まれてくるんです。それを自分は日ごろからメモしてきたんですね。だから、結構なストックがあるんですよ。
EMTG:SHOKICHIさんの歌詞には、かなり共感できる歌詞が多いというか。こう…… 不満に対するエネルギーみたいなものがあって(笑)。「CHAOS」とか、熱いですよね。
SHOKICHI:ホントに自分の思いが詰まってますね(笑)。そういう闇も感じていただきたいです。THE SECONDって、そんな部分も発信できるグループだと思うんですよ。闇があるからこそ希望も持てるわけですし。
EMTG:「ROCK STAR」も熱い歌詞で、ここでも“ROCK”というワードが光りますね。
SHOKICHI:たぶん、歌詞の書き方で言えば、ロックなのかもしれないです。
EMTG:NESMITHさんの書いた「Dear…」は、ラブソングにも、ファンへのメッセー ジにも感じられる優しい歌になりましたね。
NESMITH:歌詞を書く時は、自分の今までのことを振り返りながら言葉をさがしていくんですよ。この曲は、直接伝えられなかった感謝の気持ちを、時間を置くことによって、直接言えるようになるっていう、そういう希望を込めた歌詞になりました。家族やファンだったり、仲間だったり、いろんな人にも伝わる内容になったと思います。
EMTG:“雲間から覗く”っていう歌詞に、飛行機に乗っているシチュエーションを連想したんですが(笑)。
NESMITH:確かに! 移動中にちょっと感じたことだったのかもしれないですね(笑)。
EMTG:アルバム中盤に、こういう聴かせる曲が入っているのも、いいバランスですね。 あと面白かったのは「Signal Fire feat.SWAY」でのSWAYとのコラボなんですが。
SHOKICHI:SWAYは、自分がもともと地元の北海道にいた頃、クラブで出会った仲間なんです。ダンサーがいてDJがいて、ラッパーもシンガーもいるっていうヒップホップ集団みたいなグループを作ってたんですけど、その中にSWAYもいたんですよ。彼は、この時代にこのラップスキルで、日本人として戦おうとしている……こういうスタイルを持っているのはSWAYだけだと思うんですね。それで、僕が彼を事務所に紹介したんです。彼は俳優もやっているし、新しいタイプの ラッパーになって欲しいと思ってます。
EMTG:彼の存在がまた、THE SECONDにもいい刺激になったという。ホントにこのアルバムで、可能性が広がりましたね(笑)。最後に、おふたりから、アルバムの中から個人的にオススメの曲をぜひ。
SHOKICH:僕は「Missing You」ですね。THE SECONDでは、ちょっと新しいタイプの曲だと思うし、アルバムを作る上でも、こういう曲は欠かせないと思いました。最初、攻めの曲ばかりで、すごくバ ランスが悪かったんです(笑)。でも、この曲が入って、すごくいいエッセンスになりました。THE SECONDとしては、初のガチなラブソングだし。
NESMITH:僕は「SURVIVORS feat.DJ MAKIDAI from EXILE」ですね。初めてMAKIさん(=MAKIDAI)に参加していただいたんですが、EXILEのメンバーと絡むのは初めての試みだったんですよね。でも、制作段階からどんどん成長してくれた曲だし、EXILE TRIBEとして、ひとつの可能性を見せてくれた曲なんで、思い入れは強いです。
EMTG:さて、気になるライブのご予定ですが……。
NESMITH:6月にさいたまスーパーアリーナで開催されるEXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014 SPECIAL STAGE “THE SURVAIVAL” IN SAITAMA SUPER ARINA 10 DAYSへの参加が決定したので、そこで、初めてTHE SECONDとしては、長めのステージをさせていただくので、期待していただきたいですね。
EMTG:炎が見える演出が似合いそう(笑)。男性にも響きそうなアルバムだし、熱く盛り上がって欲しいです。
NESMITH:ああ、いいですね。ぜひ熱い思いを曲にぶつけてほしいです(笑)。

【取材・文:海江敦士】

tag一覧 アルバム インタビュー 男性ボーカル THE SECOND from EXILE

リリース情報

心理の森(7inchアナログEP)

心理の森(7inchアナログEP)

発売日: 2015年04月18日

価格: ¥ 1,200(本体)+税

レーベル: ANO(T)RAKS

収録曲

1. 心理の森
2. Beautiful Sunday Morning

リリース情報

THE II AGE [CD+DVD]

THE II AGE [CD+DVD]

2014年02月05日

rhythm zone

【CD収録内容】
01 Beginning Of The Second Age
02 HEAD BANGIN’
03 THINK ‘BOUT IT!
04 CLAP YOUR HANDS
05 Lost In Time
06 Missing You
07 CHAOS
08 ROCK STAR
09 プライド
10 Dear...
11 BACK TO THE 90’s BASS
12 Signal Fire feat. SWAY
13 BUMP UP
14 SURVIVORS feat DJ MAKIDAI from EXILE

【DVD収録内容】
【Music Video】
THINK ‘BOUT IT!
SURVIVORS feat DJ MAKIDAI from EXILE
HEAD BANGIN’
【Document】
THINK ‘BOUT IT!
SURVIVORS feat DJ MAKIDAI from EXILE
HEAD BANGIN’

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■マイ検索ワード

●SHOKICHI
スピードラーニング

ずっと気になっていたんですよ(笑)。それで検索して……ついに購入しました! 結構いいと思いますよ。まだ3日目くらいですけど(笑)。

●NESMITH
ライブスクライブ3

ペンなんですが、専用のノートと専用のアプリがあると、書いたものをそのままデータ化してくれるんですよ。歌詞をメモしたものを携帯に入れたりし てたんですが、なぜか消去してしまったことがあって。だったら、手書きで残して、かつデータで残せるものがいいんじゃないかと。ネットで調べて、 ちょうど注文したところです(笑)。

トップに戻る