家入レオ、“大人になる覚悟”を綴った2ndアルバム『a boy』

家入レオ | 2014.02.19

 19歳とはいったいどんな年齢であったか? 大人になるとは、どういうことであるのか? 昨年12月に19歳の誕生日を迎えた家入レオ。上京前の福岡時代に制作した楽曲が中心だったデビューアルバム『LEO』は、「17歳の大人でも子供でもない家入」が、これから歌い続けていく覚悟を綴ったアルバムとなっていた。あれから約1年4ヶ月。2枚目のアルバム『a boy』には、大人と子供の間で葛藤しながらも、まちがいなく「大人になる覚悟をした家入」がいる。孤独と痛みを抱えながらも、しっかりと過去を見つめ直し、大切なものを守るために大人になる決意をした彼女の歌声が、時に強く凛々しく、時にせつなく、胸に響く。

EMTG:まず、2枚目のアルバム『a boy』が完成した率直な感想から聞かせてください。
家入:すごく幸せに思いますね。以前の自分のままだったら、きっと1stアルバム『LEO』の延長線上のような曲しか作れてなかったと思うんです。たぶん、大人のカッコをした子供のままでいたと思うんですね。でも、高校も卒業して、2度の全国ツアーを経て、大人になろうっていう決意がもてたというか……。そういう段階をちゃんと与えてくれた環境に感謝してるし、2枚目のアルバムは、“大人になる覚悟”ができた1枚になったなと思いますね。
EMTG:どうして大人になる決意や覚悟ができたんですか?
家入:高校を卒業した1年で、大切なものが明確に見えるようになって。守りたいものができたんですよね。簡単に言うと、自分自身の音楽、私を支えてくださってるスタッフさんやファンのみなさん、友達っていうことになるんですけど、1stアルバムを作る前は、すごく寂しかったし、守って欲しいな、そばにいて欲しいなっていう気持ちがひと一倍、強かったんですよ。でも、それを素直に言えないから、大人との駆け引きを繰り返していて。いざ、大人が救いの手を差し伸べてくると、傷つけたり、裏切ったりしてしまって。そこで、哀しそうにしている大人の目を見る度に……言葉は悪いですけど、自分のなかに生きてるなっていう感覚が宿っていた。と、同時に、その目を見る度に、すごく嫌いなはずの大人に、私が片思いをしているようなせつない思いもしてたんですね。そういう葛藤を表したのが1stアルバム『LEO』だったんですけど、その後のツアーで、自分をさらけ出したときに、みんなが受け入れてくれてるなって感じで。ステージの向こう側に広がってる景色を見たときに、『この景色を守っていきたい』っていう気持ちが初めて生まれたんです。大切なものを守ることを考えたときに、子供のままでいると守れないことの方が多い。だからこそ、大人になりたいなっていう思いながら作ったアルバムになってますね。
EMTG:本作は優しいメロディのワルツ曲「Lay it down」からはじまります。
家入:すごく大切にしてる曲なんですね。きっと誰もが、この時間のことを思い出せば、苦しいことも悲しいことも乗り越えていけるっていう“優しい時間”があると思うんですよ。でも、その場にいた人が同じように、その時間のことを優しい時間と認識してるかは分からない。それって、すごくせつないなと思って。私のなかでは、東京に出てくるときに、その優しい時間、大切な時間を置いてきてしまったという罪悪感があって。結果的に、裏切るかたちになってしまってごめんなさい。でも、いまでも忘れてないよっていう誠意と償いの気持ちを見せたくて1曲目にしました。
EMTG:「Too many」や「Time after Time」でも、大切だったけど“失くしたもの”を歌ってます。
家入:私がほんとに寂しいっていう感情を知ったのは、東京に来てからなんですよね。スタッフさんやファンの方に出会って、あったかいものを知ってしまって、初めて寂しいっていう気持ちをリアルに感じるようになった。『Too many』の“大切なもの”は、音楽をするために急いで捨ててきたもの――例えば、学校行事とか学生生活のことなんですけど、この先、音楽ができなくなったときに“失くしたもの”の大きさに気づくんだと思うし、同時に、上京してから教えてもらったあたたかさも失ってしまうのかなって、センチメンタルになったときに作った曲なんですね。
EMTG:「Time after Time」もセンチメンタルな気持ちがベースにありますよね。
家入:そうですね。これは、上京してきてからの自分のことをゆっくり振り返っていたといにできた曲で。上京したての頃は、自分で自分を守っていかないといけないっていう思いが強かったし、ああなりたい、こうしたい、あれも実現したいって、欲しがってばかりいたんですよね。でも、いろんなチャンスを与えてもらったいまの私も、まだ欲しがってばかりだなって思ったんですよね。そこで、私は欲しがってばかりで、与えられるものがなにもないなって思ったら、すごく怖くなっちゃって。そんな自分から抜け出そうと思って作った曲なので、まだ堂々と胸を張って歌えないんですけど、いつか大人になって、ちゃんと与えられるものができたって言える日が来たら、大きな声で歌いたいと思いますね。
EMTG:今作は、上京当時の心境をしっかりと振り返りながら、前を見据えた視点が多いですよね。
家入:そうですね。大人になろうって思った瞬間に、否定していた過去の自分を全部、受け入れることができて……いや、嘘だな。受け入れるって言ったら大げさだな。ちゃんと見ることができるようになったんです。タイトル曲『a boy』でも、大人との駆け引きを繰り返してた過去を客観的に見て、当時の自分がかけて欲しかった言葉を書いているんですね。その頃の私は、欲しいものが手に入らないと、自分の努力が足りないのではなく、まわりのせいだって思ってたんですよ。でも、まわりのみんながどこかに行ってしまうのは嫌だから、自分のことを傷つけてみせたり、壊してみせたりして、傍にいてもらおうと必死だった。わがままばかり言って、努力もしないで、求めるものだけ求めるのは、本当にただの子供だなと思って。
EMTG:その過去の自分がかけて欲しかった言葉というのは?
家入:大人って、『寂しい』って伝えた時に、すごくいろんなことを長々と言ってくるんですよね(笑)。それは、多くを与えようっていう愛情なのかもしれないですけど、実はそんなに多くの言葉はいらなくて。ただ抱きしめてあげたり、『ちゃんと見てるからね』とか『大丈夫だよ、逃げないからね』って言ってくれるだけでいいのにって思ってたんですね。だから、自分が守る側になったときは、理屈っぽいことを言うのではなく、そういう言葉を、ひと言だけ言いたいなってずっと思ってて。過去の自分にも、初めてそういう想いを言えたかなと思います。
EMTG:アルバムのタイトルも「a boy」にしたのはどうでしてですか?
家入:声が少年ぽいねって言われることが多いっていうのもありますし、やっぱり、これから大人になろうと思ってる人たちに届けられたらいいなと思ってて。私も大人になろうっていう決意はしたけれども、まだ大人にはなりきれてない。アダルトでもチルドレンでもない、中途半端な時期だけれども、声変わりする前の男の子の声って、いつ変わるか分からないからこその美しさがあると思うんですよね。そういう、大人になる前のきらめきを象徴する言葉として、このタイトルにしたし、いつまでも小さな世界で寂しい、守って欲しいって言ってるだけの私じゃないんだよっていうことが伝わるといいなと思いますね。
EMTG:また、一方では「パパ&ママ」のように、大人と子供の狭間で揺れてる曲もありますね。
家入:そうですね。この曲が、二十歳を目前にした今の私にいちばん近いと思います。すごく転調する曲のなかで、自立しなきゃなっていう思いと、いつまでもお父さんやお母さんに甘えていたいっていう気持ちを書いてて。大人になりたい、責任を持たなきゃっていう自分と、子供でいたいっていう自分が、いい意味で矛盾していいかなって思って作った曲ですね。
EMTG:大人になるってどういうことだと思います? そして、どんな大人になりたいですか?
家入:どうなんだろう……大人ってなんだろうって考えた瞬間に、もう大人であるような気もしますよね。子供の頃はそんなことすら考えなかったし……。私が、「あ、この人は大人だな」って思うのは、誰かの目の前に落とし穴があったときに、その人には言わずに、その落とし穴を埋めてあげられる人かなって思ってて。すごく難しいし、時間もかかると思うけど、そういう大人になれたらいいなと思いますね。

【取材・文:永堀アツオ】

tag一覧 アルバム インタビュー 女性ボーカル 家入レオ

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

a boy(初回限定盤) [CD+DVD]

a boy(初回限定盤) [CD+DVD]

2014年02月19日

ビクターエンタテインメント

ディスク:1
1. Lay it down
2. 太陽の女神
3. a boy
4. Too many
5. Message
6. Time after Time
7. チョコレート (Album ver.)
8. Free
9. イジワルな神様
10. Kiss Me
11. カーニバル
12. 希望の地球
13. Papa & Mama
14. 君に届け

ディスク:2
1. 君に届け (Music Video)
2. a boy (Music Video)
3. Selections from 2nd ワンマン Tour ~Kimi ni Todoke~
特典映像:「君に届け」Music Video(マルチアングル)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■マイ検索ワード

トカゲ
トカゲを調べました。トカゲを飼おうかなと思って。 福岡にいた頃に、毒がない蛇を捕まえて、飼ってたことがあったんですよ。 いま、ひとり暮らしもやっと慣れてきて、ちょっと寂しくなってて(笑)。 ほんとは犬や猫をお迎えしたいんですけど、いろんな地方にお邪魔させていただくので、 難しいかなって思って。は虫類なら、何日か分、餌を入れておけばいいじゃないですか。 地元では、かべちょっろっていうんですけど、 いつかヤモリかなにかを飼いたいなって思ってますね。


■ライブ情報

家入レオ3rdワンマンTour
2014/03/01(土)神奈川県 横浜ランドマークホール
2014/03/02(日)静岡県 SOUND SHOWER ark
2014/03/08(土)宮城県 仙台Rensa
2014/03/09(日)新潟県 新潟LOTS
2014/03/15(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2014/03/21(金)熊本県 DRUM Be-9 V1
2014/03/22(土)宮城県 宮崎WEATHER KING
2014/03/29(土)香川県 高松オリーブホール
2014/03/30(日)広島県 広島クラブクアトロ
2014/04/05(土)埼玉県 三郷市文化会館
2014/04/13(日)大阪府 オリックス劇場
2014/04/19(土)福岡県 福岡市民会館
2014/04/20(日)愛知県 愛知県芸術劇場大ホール
2014/04/26(土)東京都 NHKホール

※詳細、その他のライブについてはオフィシャルサイトをご覽ください。

トップに戻る