この夏、大注目バンドのTHE ORAL CIGARETTESがメジャー・デビュー!

THE ORAL CIGARETTES | 2014.07.08

 2012年に始動したMASH A&Rオーディションの初代グランプリに輝いたTHE ORAL CIGARETTES。ノリのいいミクスチャーサウンドからキャッチーなサビメロに落とし込むバランス感覚で、がっつりと聴く者の心をつかんできた。ライブでも、絶妙な客いじりのセンスと抜群の運動量で、このところのイベントライブでは、まさに“沸点”を生み出している。そんな彼らが7月16日にシングル「起死回生STORY」でついにメジャーデビュー。爆発寸前のエネルギーがつまったサウンドは必聴だ。さっそく、今年、大きな飛躍が期待されるメンバーをキャッチ。キャラの立った4人――山中拓也(Vo&G)鈴木重伸(G)あきらかにあきら(B&Cho)中西雅哉(Dr)に、バンド名の由来からシングルに至るまで、たっぷり話をきいてきた。

 ちなみに、EMTG MUSICではデビューにちなんで、短期集中連載“OH! NARA CIGARETTES”を実施!バンドが誕生した奈良にまつわるディープなネタをメンバーに発表してもらってます!爆笑必至の動画は見応え抜群!詳細はEMTG MUSICのアカウント、@music_emtg でもつぶやいていくので、お楽しみに!

EMTG:そもそも、このTHE ORAL CIGARETTESというバンド名の由来は?
山中:実は響き……だったんですよ(笑)。最初にバンド名を考えていた時に意味を考えすぎて、どんどん迷走してしまったんですね。例えば、僕はマンガの『るろうに剣心』が大好きなんで、そこから飛天御剣流っていう流派を意識して“ミツルギ”っていう名前にしたり。もうよくわからないところにいってしまったんです(苦笑)。だからもう響きで決めようと。“THE ORAL CIGARETTES”っていい響きだと思って決めたんですけど、“たぶんこの先、意味をきかれるよな”と(笑)。
EMTG:今みたいにね(笑)。
山中:そうです(笑)。で、ある日、ライブの打ち上げで先輩に相談したんですね。そしたら、“お前、それ、くわえタバコって意味でええんちゃうん?”って言ってくれて、“それはいい!”って思ったんです。くわえタバコって気ままな感じがするじゃないですか。そんなくわえタバコみたいに、気ままに聴いてもらえるような音楽を作りたいなと思って、この名前になりました!
EMTG:なったというか、かなり強引に意味をつけたというか(笑)。ところで、当時から現メンバーだったわけではないですよね?
あきら:ドラムのまさやん(=中西雅哉)は、一昨年の10月くらいからですかね。彼はもともと僕らの先輩だったんです。すごくクールなイメージで、お兄ちゃん的に僕ら若造をまとめてくれるかなと思っていたら、だんだん素を出してきて(笑)。むしろひとりで暴れ出すみたいな(苦笑)。
中西:いや、実はまとめてますけどね(笑)。
EMTG:仲がよさそうなのは伝わりました(笑)。ちなみに、音楽性は結成当時から今と変わらず?
山中:いや、最初は歌メロが歌謡曲っぽくて、バックのサウンドもそれに合わせる感じだったんです。でも、だんだんバックの音がイカつくなってきて、ゴリゴリになっていって。だけど、歌謡チックなメロと、のれるようなテンポは残していった感じです。ちなみに今の事務所に入る前、自分達でアルバムを2枚出したんですけど、1枚目と2枚目では全然違うし、変化は続いてると思いますね。
EMTG:てっきりLimp Bizkitみたいなラウド系バンドに影響を受けてるかと思いました。
あきら:そっちは通ってないかなぁ。
鈴木:俺も通ってない。
中西:俺も。
山中:僕……Limp Bizkitだけは通りました。
EMTG:ひとりだけ? じゃあレッチリ(=Red Hot Chili Peppers)みたいなバンドは好きなんじゃないかな。
全員:レッチリは好きです!
EMTG:そこは共通点なんですね。でも、音楽の趣味は全員バラバラなんでしょうね。
山中:バラッバラです。
EMTG:その辺の話をすると長くなりそうなんで(笑)、そろそろ「起死回生STORY」についてうかがいます。ただ、今の流れを聞くと、バックの音はやんちゃでもサビがキャッチーというのは、THE ORAL CIGARETTESの特性のひとつと言えそうですね。
山中:そこは結成当時から変わってないし、この先もそれは変えるつもりはなくて。サビをキャッチーにする分、どれだけサビまでのタメを作るかに重点を置いてます。「起死回生STORY」は、最初に僕がイントロのカッティングを持って行って、セッションでAメロ、Bメロを作っていったんです。そこまではすんなりできたんですけど、サビはかなり悩みました。それで、他の3人にずっとサビ部分を演奏してもらって。
あきら:ひたすらループで(笑)。
中西:途中、サボったけどな(笑)。
山中:その日、ずっとその部分だけスタジオで詰めてた感じで。もうムリだ、次で最後……と思って出したメロが、メッチャいい!と。それでようやく決まったんです。
EMTG:まさに“起死回生”ですね(笑)。そういう制作方法がメインなんですか?
山中:曲によって出来かたが全然違いますね。音出しの時に弾いてたギターのリフがメッチャよくて、“それを覚えてて”って言って、あとでセッションで作ることもあるし。
EMTG:何気なく弾いたフレーズを覚えておけって言われても難しくないですか?
鈴木:“何弾いてたっけ?”ってなりますけどね(苦笑)。
EMTG:基本、アナログな制作方法ですね。
あきら:だと思います(笑)。
EMTG:2曲目の「N.I.R.A」はライブでも盛り上がる曲だけど、やっぱりライブを想定した曲が多くなるのかな?
あきら:はい。やっぱライブっしょ!っていう感じなんで。残すために音源を作るというよりは、ライブのために音源を作っているという意識ですね。
EMTG:かと思えば、3曲目の「出会い街」は女性目線で書かれていたり。こういうセンスって面白いと思います。
山中:前の音源にも入れたんですけど、1曲は妄想の曲を書いてるんです。自分で勝手に物語を作って絵を描いたりして。それに歌詞につけていくみたいな。
EMTG:「起死回生STORY」には、現実と向き合うような強いメッセージがありますけど、別ベクトルでも表現できるのは意外性があって面白いですね。
山中:あ、嬉しいです。シゲ(=鈴木重伸)からは、ちょっと妖しいギターフレーズが出てくることが多くて。それには歌謡曲みたいなメロをつけたくなるし、情景が浮かぶ歌にしたくて歌詞をつけることがあるんですよ。
EMTG:歌謡曲みたいなメロって……昭和の歌謡曲はリアルタイムじゃないですよね?
山中:ウチの両親が音楽好きで、僕がちっちゃい頃から、いつも有線を流してたんですよ。だから、いろんな曲が自然と耳に入っていたんだと思います。
EMTG:刷り込まれてるんだ(笑)。
鈴木:僕は歌謡曲が全然わからないんですけどね。どちらかというと、シンガーソングライター系とかジブリのオーケストラみたいなキレイな音楽が好きなので。
EMTG:そこから妖しいギターが出てくるとは……ホントに読めない(笑)。ところで、最近のライブはすごく盛り上がっているようですが、お客さんのノリも変わってきた?
あきら:お客さんがついてきてくれたっていうか、僕らと一緒にいい感じになってくれているのかもしれないですね。
山中:まさやんが入ってからよくなった気がします。それまでは、みんなブレブレやったし、僕も自分自身がしんどくなった時期もあったし。でも、MASH A&Rオーディションでグランプリをとって自信を持ててからは、今みたいな感じだと思います。
中西:僕は自分が入る前から彼らを見てたんですけど、そん時はスベってました(笑)。たぶん、当時は面白いことを言ってやろうって気負ってたと思うんですよ。今はお客さんと会話できるようにイジッたりするから、よくなっていったんじゃないですかね。
EMTG:オトナの意見ですね(笑)。
山中:やっぱオトナや(笑)。
EMTG:最後に、今年の夏はいろんなフェスに出演すると思いますが、意気込みをお願いします!
山中:去年は、フェスに出てからお客さんがビックリするくらい増えたんですよ。今年は、この1年で増えたお客さん全員と一緒に、THE ORAL CIGARETTESのライブってこんな感じだよっていうのを、まだ僕らを知らない人達に伝えていきたいです。
EMTG:その前にまず「起死回生STORY」でおさらいしてもらおうと! そこからライブへGO!ですね。
山中:です! 絶っ対来て欲しいです!

【取材・文:海江敦士】

リリース情報

起死回生STORY(初回盤) [CD+DVD]

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

起死回生STORY(初回盤) [CD+DVD]

発売日: 2014年07月16日

価格: ¥ 1,600(本体)+税

レーベル: A-Sketch

収録曲

ディスク:1
1. 起死回生STORY
2. N.I.R.A
3. 出会い街
4. See the lights

ディスク:2
1. オーラルナイトニッポン特別編~メジャー1発目は派手にやるぜの巻~
2. 逆恨み小僧
3. N.I.R.A
4. Mr.ファントム

関連記事

ビデオコメント

お知らせ



■ライブ情報

THE ORAL CIGARETTES ワンマンライブ ~唇ワンマンツアー2014の巻~
2014/07/18(金)渋谷 CLUB QUATTRO
2014/07/19(土)名古屋 CLUB UPSET
2014/07/21(月)心斎橋 Music Club JANUS

THE ORAL CIGARETTES ワンマンライブ 奈良公演 ~唇ワンマンツアー2014 地元で再度ダメ押し追加公演!の巻~
2014/07/23(水)奈良 NEVERLAND

JOIN ALIVE
2014/07/20(日)北海道 いわみざわ公園

MURO FESTIVAL 2014
2014/07/27(日)東京晴海客船ターミナル特設ステージ

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
2014/08/10(日)国営ひたち海浜公園

Livemasters Summer CHOICE 2014 -SENDAI BURN UP-
2014/08/11(月)仙台Rensa

聖地巡礼!! 2014 ~夏期講習編~
2014/08/17(日)滋賀県 豊郷小学校旧校舎群内 講堂

MASH FIGHT! Vol.2.5――夏のセミファイナル!
2014/08/18(月)心斎橋 JANUS
2014/08/21(木)新代田 FEVER

RockDaze! 2014 3×4×GOW!!
2014/08/23(土)福岡DRUM Be-1/SON

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2014
2014/08/30(土)山梨県 山中湖交流プラザきらら

RUSH BALL 2014
2014/08/31(日)大阪府 泉大津フェニックス

TREASURE05X 2014
2014/09/06(土)愛知県 蒲郡ラグーナビーチ

KANSAI LOVERS 2014
2014/09/13(土)大阪城音楽堂

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る