ドラゴンボール愛が引き寄せた、チェコの新曲『Oh Yeah!!!!!!!』

Czecho No Republic | 2014.11.11

 Czecho No Repbulicのメジャー1stシングルは、あの世代を超えた人気アニメ『ドラゴンボール改』のエンディングテーマ! ドラゴンボールのイメージそのままに「四の五言わずにイエーイっていえる曲」と武井優心(Vo・B)が語る表題曲「Oh Yeah!!!!!!!」は、たとえばライブの人気曲「ダイナソー」や「NO WAY」にも匹敵するキラーチューン。初の書き下ろしによって原作への愛情はもちろん、新たなチャレンジも詰め込んだ作品となった。まさかの7人に増員!? 発言まで飛び出した今回のインタビュー。収録されている全4曲について、武井優心、八木類(G・Cho・Syn)、タカハシマイ(Cho・Syn)の3人に訊いた。

EMTG:武井さんはドラゴンボールの大ファンだそうですね?
八木:メンバー全員好きですね。
EMTG:じゃあ、ドラゴンボールの曲を書いてくださいって言われて、相当テンションあがったんじゃないですか?
武井:一瞬あがって、「できるか?」って気持ちもありました。でも実はこの話が来る前に、自分の中でドラゴンボールブームがあって。ちょうどメンバーにも「今ドラゴンボール、超おもしろいよ」って話してたんです。
タカハシ:機材車でみんなで読んでました。武井さんが持ってきたんですよ(笑)。
武井:で、会社の人から「タイアップに興味ある?」って聞かれたらから、「なんですか?ドラゴンボールですか?」って言ったら、「えっ!? 誰かに聞いた?」って言うから、いやいやいや、って。なんか引き寄せの法則とかあるじゃないですか。あれだーと思って(笑)。
EMTG:実際にドラゴンボールで書き下ろすって作業はどうでしたか?
武井:最初に作ったのが、わりとドラゴンボールのことをそのまま歌うような曲だったんです。そのワードとかを出すわけじゃないんですけど。それが違うって言われて。
EMTG:好きすぎて寄せすぎた?
武井:悟空が大猿になるシーンがあるんですよ。そのシーンがめっちゃ好きで。それで月夜に踊る感じ、フルムーンパーティっぽい感じにしたんですよね。そしたら、もっと普通のチェコの新曲っぽくしてほしいって。あと歌詞はポジティブでお願いしますっていうので、それで「Oh Yeah!!!!!!!」になりました。
EMTG:メロディの跳ねる感じが、いわゆる有名なドラゴンボールのオープニング曲、♪掴もうぜ!DRAGON BALLっていう、あの雰囲気も感じましたが?
武井:あんまり意識してないんですけど、けっこうそれ言ってもらえるんですよ。「寄せましたね、この~(笑)」って言われたりすると、ちょっと恥ずかしいんですけど(笑)。どっかで頭の中にあったのかもしれないですね。
EMTG:あと今まで以上にエレクトリックというか、シンセの音が印象的に使われていますが、そういうサウンドのコンセプトはありましたか?
武井:シンセでベースを弾くっていうのが、最近の新しい楽しみなんです。なので今後は増えますね。あとはシンセを今一度勉強すべき時期が来たのかなと思ってるんです。今まで、普通にドレミファソラシドとして使ってて、あんまり飛び道具として使ってこなかったから。もっと効果音として入れていきたいですね。
EMTG:そうやって新しい要素を入れてても、結局チェコっぽい感じも残っているし。
武井:何をやってもチェコっぽくなるんですよ。悲しいことに。
EMTG:悲しい?
武井:もう自分の存在に若干飽き飽きしちゃってるんですよね。若干でもないな。がっつり飽きてるんです。
タカハシ:まだメジャーデビューして1年なのに(苦笑)。
武井:だからメンバーを2人増やそうっていう話をしてたんですよ。
EMTG:えええっ!? それ書いても大丈夫?
武井:もちろん。今それでワクワクしてますから。
タカハシ:7人組です。(アーティスト写真を見て)ここにもうふたりって迫力すごいですよね。
武井:砂川さんは端っこに切手みたいな感じで(笑)。
EMTG:ところで「Oh Yeah!!!!!!!」ってビックリマーク7個。これもドラゴンボール的には意味があるんですよね?
武井:7つの玉が出てくるので。
EMTG:でもほら、よくバンドの人数を表すとかもあるじゃないですか。
八木:あ、だから7人になるっていう暗示ですね!
タカハシ:怖い~!
武井:繋がってるんですよ、何かと。スピリチュアルなんです。
八木:ダメだ。解散しちゃうかもしれない(笑)。
武井:パリーンって(笑)。
EMTG:(笑)では、2曲目の「Come On」。これもじゃあ、シンセベースですか?
武井:いや、これは確かに低い音をシンセで出してるんですけど、ベースの役割はベースですね。シンセの音色でもっと遊びたい気持ちもあったんですけど。マスタリングが終わってみたら、言うほど聴こえないんですよね。あとライブで生で聴くと、単音が全部重なった時の楽しさとかあるんですけど、それもCDだとあんまり出てなくて。
EMTG:録音でも出したい雰囲気を入れるのがちょっと課題かもしれないですね。
武井:そうですね。
EMTG:で、これは歌詞がけっこうユニークで。《ガッカリもするけど 鏡を見てごらんよ》とか。あと、×××って伏せ字が入ってたり。
八木:強調したかったんですね。
武井:逆にっ!? 見ないでって言ったほうを見ちゃうから(笑)。
八木:パンチラと同じです。
EMTG:これ、《うんこ》ってマイさんに歌わせるっていうのがねぇ……。
タカハシ:ヒドいですよね。「俺は歌いたくない」って言ってたもんね?
武井:そこまでは言ってない!「音程的に歌いにくいから歌って」って。歌詞を後で書いたら《うんこ》だったので、まぁ……歌ってくれたらうれしいなあって。俺が言いたいのはそれだから。だから批判は僕にくるんだと思います。「何を歌わせてるんだ」と。でも曲はちゃんと応援歌なんです。
EMTG:3曲目の「Sunday Juggler」は八木さんが作詞・作曲ですが、これは『MANTLE』(前作アルバム)で言うと、「Maridabu」「Field Poppy」みたいな。異国情緒ある感じの。
八木:もともとそういう曲が好きなので、自然にできるんです。この曲はメリー・ポピンズみたいな感じですよね。ああいうのがすごく好きで。童謡っぽい、みんなのうた、みたいなのができたらいいなと思いました。
EMTG:で、最後は「Oh Yeah!!!!!!!」を逆にした「Yeah Oh!!!!!!」ですね。
武井:これはインストとして、ずっとライブの登場で流したり、ラジオのオープニングでも使ってる曲です。2年ぐらい前からあって。出しどころがいつだろうなと思ってたんですけど。鼻歌で、イーエオ、イーエオって言ってたんです。これ、オーイエの逆じゃんって気づいて。「Oh Yeah!!!!!!!」があって出せる曲ですね。
EMTG:歌とギターでずっと同じ旋律を繰り返していく、すごく短くて、おまけみたいな曲ですよね。
武井:まさにおまけのノリですね。これはギター1本も入ってなくて、全部シンセなんです。しかも全部宅録で俺しか演奏してないんですよ。
EMTG:なるほど。今回のシングルは自由で、遊び心もいっぱい詰まってて濃い1枚になりましたね。いろんなアイディアも盛り込まれて。
武井:もうやりたいことをやってるだけですね。むしろ、やらないくていいことのほうが多いとも思うんですよ。いろいろ試して、俺は好きだけど、みんなはどうかな?って。
八木:時間が無限にあったらいいなあ、と思いますよ。
EMTG:チェコのレコーディングの現場って楽しそうで、見てみたいですね。
武井:実際はこいつら辛気臭いなーと思うと思います。来ないほうがいいです(笑)。
八木:でも人が来たら、ちょっとテンションあげてやりますけどね(笑)。

【取材・文:秦 理絵】

tag一覧 シングル インタビュー 男性ボーカル Czecho No Republic

リリース情報

Astra Nova(配信限定)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

Astra Nova(配信限定)

発売日: 2016年03月30日

価格: ¥ 250(本体)+税

レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン

収録曲

1. Astra Nova

ビデオコメント

リリース情報

Oh Yeah!!!!!!!(初回限定盤)[CD+DVD]

Oh Yeah!!!!!!!(初回限定盤)[CD+DVD]

2014年11月12日

日本コロムビア

[CD]
1. Oh Yeah!!!!!!!
2. Come On
3. Sunday Juggler
4. Yeah Oh!!!!!!!

【初回盤DVD内容】
◆RUSH BALL 2014
1.Amazing Parade
2.ダイナソー
◆「MANTLE TOUR ~2014年宇宙の旅~」@F.A.D YOKOHAMA
3.Crazy Crazy Love
4.JOB!
5.Field Poppy
6.No Way
◆MUSIC VIDEO
7.ネバーランド
8.MUSIC
9.Amazing Parade
10.No Way

お知らせ

■ライブ情報

ペースシャワー列伝100巻記念公演 第119巻 紅一点(こういってん)の宴
2014/11/18(火)新宿LOFT

音流小演会2014~Winter Festival~
2014/12/04(木)渋谷eggman

Yamaha Acoustic Mind 2014 ~ L Series 40th Anniversary Special Live ~
2014/12/15(月)心斎橋BIGCAT

ATF 15th 大感謝祭! フォーエヴァーヤング!! ~渋谷でメリクリ編~
2014/12/25(木)渋谷CLUB QUATTRO

rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 14/15
2014/12/30(火)幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

Oh Yeah!!!!!!! TOUR
2015/02/06 (金)TSUTAYA O-EAST
2015/02/12 (木)名古屋CLUB QUATTRO
2015/02/13 (金)梅田CLUB QUATTRO

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る