2人のOL、Charisma.comの新曲は働く女性がモデル。

Charisma.com | 2015.04.15

 2人のOLからなるエレクトロユニット、Charisma.com(カリスマドットコム)が新曲「こんがらガール」(配信限定)をリリースした。話題のヘアブラシ「タングルティーザー」とのタイアップとなった今回の曲のテーマは、世の中のしがらみや不条理について毒気混じりに歌って注目されたCharisma.comにぴったりの「もつれ」「絡まり」。果たして、このお題で彼女たちはどんな曲を作ったのか。他ジャンルとのアーティストとのコラボ/ライブでも注目度上昇中の彼女たちに、衝撃のデビュー作『アイ アイ シンドローム』からの約2年間の変化についても訊いてみた。


EMTG:新曲「こんがらガール」は、疾走感のあるナンバーですが、トラックを最初に聴いたときはどんな印象を持ちましたか?
DJゴンチ:早い! と思いました。最速なんですよ、カリスマの中で。だからラップを乗せるの大変そうだなぁって。
MCいつか:なにそれ。他人事じゃん、完全に(笑)。
ゴンチ:あと、ライブも大変そうだなって。でも、確実に盛り上がる曲調だからいいなって思いましたね。

EMTG:フロウはこれまで以上に緩急がついていますが、その変化は意図的なものですか?
いつか:そうです。最初はいつも通り、同じ調子でバタバタバタバタやってく感じでラップを乗せてたんですけど、テンポが早くてどうやってもダサくなっちゃうと思って。あと、早さというより、キャッチーな感じが全開だと思ったから今回の曲は挑戦だったんですよ。だから、私の中では、今出すべきか?っていう迷いも最初にあって。けど、うまくできたし、やりましょ!って(笑)。

EMTG:歌詞のテーマは?
いつか:大人のモヤモヤですね。働く女性がモデルで、毎日なんかモヤモヤしてるっていう。

EMTG:とはいえ、歌詞の主人公はそんなに深く悩んでるようには思いませんが。
いつか:そう。なんかパッとしない、みたいな感じなんです。会社でちょっと上手くいかない、みたいなことが毎日積み重なって、そう感じるようになってくると思うんですね。それでもなんとか自分を保って生きていこうとするんだけど、でもやっぱりパッとしない、みたいな。そういう女性が主人公です。

EMTG:歌い出しは、朝起きたら前髪がハネてて超ショック、という内容ですが、そういうことも女性にとってはパッとしないことに繋がると?
いつか:朝、セットが決まらないのは憂鬱なんですよ。「もうなんかイヤだなー。今日は会社行ってもすぐ帰りたいなー」みたいな。それは私にもある女子心(笑)。
ゴンチ:前髪問題は私もわかります。やる気なくなりますね、その日1日。

EMTG:2番の歌詞は何問題を歌ってるんですか?
ゴンチ:給湯室問題(笑)。
いつか:歌詞の1番は会社に行くまでを、2番は出社してからのことを書いていて。その仕事で目標があるとかやり甲斐を感じてるとかじゃなければ、もう毎日がパッとしないと思うんですよ。
ゴンチ:わかる。目標にしてるものもないし、毎日がルーティン化してて、会社でも波風立てずに生きていくみたいな。そういう思いは、私も前の職場ですごくあったし、そういう人の歌だなって最初に歌詞を読んだときに思いました。

EMTG:これはそんな女性に向けての応援歌なんですか?
いつか:そう。たぶん、この人は「パッとしないなー」なんて言いながら、チョコレートとかつまんでるんです、給湯室で(笑)。なんとか現状を打破しようと思ってるんだけど、パッとしない毎日が続いていくと打破できるような気もしなくなってくる。でも、それじゃダメだから打開して欲しいっていう歌なんです。最後のサビの「さらば」の部分だけ、他のサビと違うのがポイントで、そんな自分とサヨナラしようっていうのを歌いたかったんです。

EMTG:ミュージックビデオは漫画風で面白かったです。
いつか:ジャケットのイラストは私たち2人を描いてるんですけど、アメコミっぽくしたかったんです。たまに私たちの実写も出てくるんですけど、私たちが変身して、いろんなこんがらガールを救うっていうコンセプト。

EMTG:こんがらガールを助けに行くスーパーウーマンみたいな。
いつか:そう。で、面白くしたいから、実写の私たちとは掛け離れたシルエットにしようということで、ああいうボインちゃんなんです(笑)。

EMTG:そこ、わざわざ言わなくていいですから(笑)。
いつか:あはは!

EMTG:ところで、デビューミニアルバム『アイ アイ シンドローム』から約2年経ちますが、2年前に描いてた自分たちの姿に現在なっていますか?
いつか:先のことをあんまり描いてなかったっていうのが正直なところですけど(笑)、あのときに目標としてたもの……それこそアリーナクラスでやりたいとか言ってたと思うんですけど、そこに全然到達できてないから、まだ全然ですね。

EMTG:作品の内容や音楽性については?
いつか:正直、2枚目(『Distopping』)のときに目指す方向がよくわからなくなったんですよ。それであのアルバムには自分の弱さも出たと思うんですけど、今、新しく作ってる曲はエグくなってますね。

EMTG:エグくなるというのは?
いつか:いつか:昨年末に気持ちがモヤモヤしていた時期があったんですが、モヤモヤ期が過ぎて「やるぞスイッチ」が完全に入ったんです。文句を言ってることに変わりはないんですけど、振り切ることが可能になってきたというか、もっと強烈になってるはず。トピックも、この角度が面白いんじゃないかって考える余裕が出てきたから、今後を楽しみにしていて欲しいです。
ゴンチ:いっちゃん(いつか)が最近作ってる曲はすごいですよ。ちゃんとストーリー性もあるし、自分たちの生活の中の場面が想像できるような歌詞なんで面白いと思う。

EMTG:この2年でライブに取り組む姿勢や意識に変化はありますか?
いつか:私は「どっと祭」(2014年10月開催。安田レイ、TEMPURA KIDZ、水曜日のカンパネラ、hy4_4yhと競演)から意識を変えたつもりです。その前に『DIStopping』のツアーファイナルを恵比寿リキッドルームでやらせてもらったとき、このままだとこれ以上大きなハコで通用しないと思ったんですよ。で、なんとかしないといけないなと思って、「どっと祭」では自分たちの色を出すことを第一に考えて構成を考えたんですね。あと、どうやったらお客さんが歌ってくれるだけじゃなく笑ってくれるんだろう、そういうのがライブのグルーブになるんじゃないかとか考えてやってみた。あのライブで手応えを感じたし、そこからMCとかもすごく考えるようになったんです。

EMTG:なるほど。
いつか:そういう自分たちのカラーみたいなのを掴めたのは最近の話。発見があったのはNEENEEのツアーファイナルのゲスト出演とか、あゆみくりかまきとのツーマン、ザ・チャレンジさんとの対バンライブ。そのときに、こういうお客さんたちにも刺さるっぽいぞ、と思って。

EMTG:対外試合をやっていくことで自分たちのカラーを見つけ始めたと。
いつか:そう。最初は自分たちがどこに受け入れられてるのかもよくわからなかったから(笑)。最近は、こういうアウェイな現場だとこういう風にしたほうがいいな、みたいなこともすごく考えるようになりましたね。

EMTG:そんな意識変化を経ての、5月からのツーマンライブツアーではどんなCharisma.comを見せていきたいと考えていますか?
いつか:さっき話したザ・チャレンジさんとの対バンのときに、彼らの曲を一緒に歌わせてもらったんです。それが楽しかったし、そういうコラボレーションはきっとお客さんもスペシャルな感じがあって喜んでもらえるんじゃないかなって。だから、そういうのをやりたいなって目論んでます。勝手に。まだ先方には全然そのことを言ってないんですけど(笑)。
ゴンチ:ここでリクエストしちゃうっていうね(笑)。

EMTG:じゃあ、カリスマが歌うNegicco(※福岡で共演)が聴けるかもしれない。
いつか:そう、歌いたーい。Negicco、超歌いたいです、私。

EMTG:感覚ピエロ(※名古屋で共演)には、おっぱいへの妄想を歌った「O・P・P・A・I」がありますが。
いつか:うん。全然歌う。歌わして、歌わして、つって(笑)。

EMTG:ゴンチはどうですか?
ゴンチ:私は歌えないです……。

EMTG:いやいや、そっちの話じゃなくて。ツーマンツアーにかける意気込みの話です(笑)。
ゴンチ:あ(笑)。私は未発表の新曲も歌えたらいいなと思ってます。あと、最近は映像にも凝ってるんですけど、制作チームがパワーアップしたものを作ると仰っていたので、そこも注目してもらえると嬉しいですね。

【取材・文:猪又 孝(DO THE MONKEY)】

tag一覧 配信限定 女性ボーカル インタビュー Charisma.com

関連記事

ビデオコメント

リリース情報

こんがらガール(配信・ライブ会場限定CD)

こんがらガール(配信・ライブ会場限定CD)

2015年04月15日

Lastrum Music Entertainment

M.1 こんがらガール
M.2 こんがらガール - LUU×OORこんがりMIX -

配信価格:1曲 250円
ライブ会場限定CD価格:1,000円(税込)

このアルバムを購入

お知らせ

■ライブ情報

Charisma.GUEST
2015/05/29(金)東京 代官山UNIT
w/ CIBO MATTO
2015/05/30(土)愛知 名古屋APOLLO BASE
w/ 感覚ピエロ
2015/07/03(金)福岡 福岡INSA
w/ Negicco
2015/07/31(金)大阪 梅田シャングリラ
w/ Sugar’s Campaign

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る