「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」 Yogee New Waves

Yogee New Waves | 2015.12.13

TOKYO FM「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」
放送日時:毎週土曜 深夜25:30~26:00
ナビゲーター:小川智宏(ROCKIN’ON JAPAN 副編集長)

<第11回>ゲスト:Yogee New Waves
12月12日(土)25:30放送

―放送を終えて―
第11回目のジャパネクレディオには、Yogee New Wavesから角舘健悟さん (Gt,Vo)が遊びに来てくれました!

この日、スケボー片手にスタジオ入りしてくれた角舘さん。スタジオの窓から見える夜景を前に、「凄いキレイっすね」と感動。ニコッと微笑みながらも、物思いにふけるように窓の外を眺めている姿がとても印象的でした。そんなしっとりとした雰囲気が小川さんにも伝染したのか、この日はいつもとはちょっと違ったメロウな雰囲気で番組はスタート。

2013年6月に活動を開始したYogee New Waves。活動期間はまだ2年半ということで、角舘さんも、「まだ2歳です。幼稚園にも入ってないですね。」と可愛らしく例えてくれましたが、そんなYogee New Wavesから今回、CDとしては約1年3ヶ月ぶりとなる新作『SUNSET TOWN e.p.』が届きました!

角舘さんは弾き語りでの活動をしている中で、知り合いやお客さんと1対1で会話をする機会がたくさんあったらしく、同じ若者として出会う人たちがそれぞれの環境で頑張っている姿を目の当たりにし、“ミュージシャンだからといって踏ん反り返って怠けているのは違う”と心から思ったそうです。そして、“頑張っている人たちがいるのが日本だな”と改めて感じたことがきっかけとなり、今作『SUNSET TOWN e.p.』を作ったといっても過言ではないと、この作品ができた経緯を語ってくれました。

また、この1年半の間に、バンドとしても個人としても様々な挫折を味わってきたことで、その中で見てきたことや感じたことなどを全て吸収し、人としても大きく成長することができたそうです。そして、今作はそんな成長した自分たちを詰め込んだ作品であるということも、じっくりと語ってくれました。

この他にも、今作のタイトルの意味やそれぞれの楽曲に込められた想いなどはもちろん、曲作りそのものについての考え方など、様々な話を角舘さんならではの絶妙な言葉選びでたっぷりとお話ししてくれました。
ちなみに、角舘さんは“自分の言葉で直接想いを伝えることができるから”という理由でラジオが大好きらしく、「もっと話したかったなー」と帰り際にボソッと呟いていた姿がとても可愛らしかったです。笑
是非また遊びに来てくださいね!

そんなYogee New Wavesは、年末12月31日にレーベル主催のカウントダウンイベントに出演が決定しており、来年3月には第3回目となる自主企画イベント「Dreamin’ Night 3」の開催も決定。今回は対バン相手にYogee New Wavesが大好きなバンドである“髭”を迎えるということで、チケット争奪戦になること間違いなし!前回のチケットも即完しているので、今回も早めのチェックをおススメします!




=リスナーからの質問=
Q.今年から社会人になったのですが、毎日全然うまくいかなくてYogee New Wavesの曲を会社帰りに聞いてへこんだ気持ちを押し上げています。自分は同期とか凄く意識してしまうのですが、皆さんは同世代や近いシーンのバンドについてどう思っていますか?(ラジオネーム:ラックさん)

A.同世代の仲間からは常にバチバチ良い刺激を受けています。僕らは同世代の仲間たちがビックリするものを作りたいといつも思っています。なぜかというと、彼らの耳が一番肥えているから。そんな彼らの耳に届かなかったら悔しいですからね。自分たちが驚かせたいのはもちろんですが、逆に彼らからも驚かされたいなと思っています。

※この質問の後も話が熱く展開。音楽シーンについての話になった際、角舘さんは「俺は上の世代や下の世代なんて関係なく、みんなひっくるめて音楽を楽しくやりたいんですけどね。どうしても分離してしまうのが勿体ない。」と真剣な表情で語ってくれました。そして、締めにはラックさんに向け、「意識なんてしなくていいんスよ、仲良くすればなんでもいいっス!!」と爽やかに最高のアドバイスを投げかけてくれました!(このフレーズがあまりに爽やかすぎて、着ボイスにしたいと思うくらいでした。笑)


Yogee New Waves
【L→R】Tetsushi Maeda (Dr) / Kengo Kakudate (Gt,Vo) / Naoki Yazawa (Ba)

プロフィール: 東京を中心に活動する音楽集団。
都会におけるPOPの進化をテーマに活動中。
はっぴいえんど、松任谷由実、山下達郎、サニーデイサービス。
これらの偉大なるポップミュージックの恩恵を受けた僕らの世代にしかできない僕らのポップミュージック。


tag一覧 男性ボーカル Yogee New Waves

ビデオコメント

お知らせ




■ライブ情報

WWW×BAYON COUNTDOWN 2016
2015/12/31(木)渋谷WWW

Yogee New Waves presents Dreamin’ Night 3
2016/03/12(土)代官山UNIT

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。


■オンエア曲

ゲスト:Yogee New Waves
【M1】「Like Sixteen Candles」
【M2】「Night is Coming」
(New ep『SUNSET TOWN e.p.』より)

【オープニング】
「Moebius」/ 王舟
※2016.1.20発売
Album『PICTURE』より

【エンディング】
「どうせ死ぬなら」 / あいみょん
※2015.12.2発売
2nd mini album『憎まれっ子世に憚る』より

リリース情報

Yogee New Waves「SUNSET TOWN e.p.」

Yogee New Waves「SUNSET TOWN e.p.」

2015年12月02日

Roman Label / BAYON PRODUCTION

1. Like Sixteen Candles
2. Sunset Town
3. Night is Coming
4. Lemon Tea
5. Sunset Town [Dorian Remix]

このアルバムを購入

リリース情報

王舟『PICTURE』

王舟『PICTURE』

2016年01月20日

felicity

1. Roji
2. Hannon
3. Moebius
4. 冬の夜
5. lst
6. ディスコブラジル (Alone)
7. Hannon (Reprise)
8. Picture
9. Rivers
10. あいがあって
11. Port town

このアルバムを購入

リリース情報

あいみょん『憎まれっ子世に憚る』

あいみょん『憎まれっ子世に憚る』

2015年12月02日

Lastrum Music Entertainment

1. どうせ死ぬなら
2. 19歳になりたくない
3.. 好きって言ってよ
4. 泥だんごの天才いたよね
5. おっぱい
6. 私に彼氏ができない理由
7. ほろ酔い

このアルバムを購入

トップに戻る