「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」 シナリオアート

シナリオアート | 2016.03.27

TOKYO FM「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」
放送日時:毎週土曜 深夜25:30~26:00
ナビゲーター:小川智宏(ROCKIN’ON JAPAN 副編集長)

<第26回>ゲスト:シナリオアート
3月26日(土)25:30放送

―放送を終えて―
第26回目のジャパネクレディオには、シナリオアートの皆さんが遊びに来てくれました!

1月29日に渋谷クラブクアトロにて行われた、ジャパネクレディオの記念すべき第一回目の番組イベント、TOKYO FM「ジャパネクレディオライブ powered by EMTG MUSIC」にも出演していただき、見事なトリを飾ってくれたシナリオアート!
このイベント終了後にはボーカル座談会を行い、LAMP IN TERRENの松本さん、Mrs. GREEN APPLEの大森さんと共にハヤシさんには一度番組にご出演いただきましたが、今回はメンバー全員揃っての登場ということで、賑やかに収録はスタートしました!

関西出身、男女ツインボーカルの3ピースバンドで、ロック、エレクトロニカ、シューゲイズをポップで包む“ドラマティックミュージック”を独自のスタイルとして掲げ、2014年1月にメジャーデビューしたシナリオアート。デビューから丸2年という歳月に対して、ハヤシさんは「いろいろと遠回りはしたけど、着実に一歩一歩前進できていると思います。」と、迷いなく自信を持って答えてくれました。

そんなシナリオアートは3月9日に初のコンセプトミニアルバム『dumping swimmer』をリリース。
今までのシナリオアートのイメージを大きく覆すこの作品。これまでのファンタジックな優しい世界観から一転、ダークでへヴィな“裏”の顔を覗かせる一枚になっているということもあり、かなり驚かれた方も多いのではないでしょうか?今回はそんな新譜『dumping swimmer』について、3人にたっぷりと語っていただきました。
中でも印象に残ったのは、このコンセプトミニアルバムを作ることになった経緯について尋ねた時のハヤシさんのこの言葉でした。

「東京という戦いの街に上京して2年。毎日、“頑張ろう”ともがき続ける中で、メンバー同士でもぶつかることが多くなってきました。そういった黒い感情がMAXに達しようとしている今、このタイミングで全部吐き出してみようということになったんです。この作品を作ることによって、シナリオアートがもっともっと“先”に行けるように。」

この言葉からも、今作はシナリオアートが今後さらに前進していくためのターニングポイントとなる大切な作品であるということが分かるかと思います。溜まりに溜まった“毒”を全て吐き出し、良い意味で“からっぽ”になったシナリオアートは、これからまたどんな世界を創り上げ、私たちに見せてくれるのでしょうか?

【音楽で人を救う】ということをテーマに活動してきたというシナリオアート。6月からはこのコンセプトミニアルバムを引っ提げ、約1年ぶりとなる全国ツアーも決定しています。
今作では、聴いている人を救うだけでなく、自分たち自身も救うことができたと語ってくれた3人。バンドとして一つの大きな壁を乗り越えた今、シナリオアートは次なるステージへと歩みを進め、より多くのリスナーを唯一無二の音楽で救ってくれることでしょう。
これからのシナリオアートの“進化”からも目が離せません!



=リスナーからの質問=
Q. シナリオアートの皆さんに質問です!
音楽を作る上で、一番使う感情って「喜怒哀楽」のどの感情ですか?
(ラジオネーム:みみずくさん)

A.
■ハヤシコウスケ
「哀」ですね。一番、“哀しい”という感情を言葉で伝えることが難しい人間だからこそ、曲に詰め込んでいるというのはあります。エゴだけど、それを誰かに知ってもらいたいんですよね。

■ハットリクミコ
「怒」かなぁ。曲を作るときにはディスカッションをするんですけど、その部分でのぶつかり合いが私は凄くエネルギーになるんです。特にコウスケさんと言い合うことが多いんですけど、それは正直しんどいですね…(笑)

■ヤマシタタカヒサ
曲によっても全然違うからなぁ…。ハッピーな曲を作っているときには「喜」の感情ですよね。その曲を聞いてくれた人の心が躍るんじゃないかとか、そういうのを想像して一人で嬉しくなったりします。

※この質問に対して、「凄く良い質問!これをテーマに曲を作りたいくらい!」と大絶賛のクミコさん!
三者三様、バラバラの回答となりましたが、終盤でクミコさんが「でも、曲が出来上がったときには最終的にみんなで喜ぶし、ライブやってるときは楽しいし、1曲1曲について全ての感情を使っている気がしますね。」と話すと、ハヤシさんもヤマシタさんも大きく頷いて同意している様子でした。
アーティストの皆さんは、自分自身のいろんな感情と向き合いながら毎回身を削って作品を生み出し、私たちリスナーに届けてくれているんだなということが、改めて実感できた瞬間でした。


シナリオアート
【L→R】ハヤシコウスケ(Gt,Vo, Pro )/ ハットリクミコ(Dr, Vo)/ ヤマシタタカヒサ(Ba,Cho)

プロフィール: 関西出身、男女ツインボーカル3ピースバンド。ロック、エレクトロニカ、シューゲイズをポップで包むドラマティックミュージック。
インディーズ時代に発売されたタワーレコード限定盤シングル「ホワイトレインコートマン」が瞬く間に店頭から姿を消し、オリコンウィークリーインディーズチャートで2位を獲得。

2014年1月にキューンミュージックよりmini Album「night walking」でメジャーデビュー。
リリースを受けてシナリオアート主催企画 [Chapter]-ナイトウォーキング を東京渋谷O-Crest、大阪梅田シャングリラで開催。2nd mini Album「Tokyomelancholy-トウキョウメランコリー-」はメジャーデビューとともに東京へ移り住んだ、彼らの見た世界をコンパイルし同年9月に発売。
発売翌日には初ワンマン「[Chapter #5]- ハジメテノワンマン-」を代官山UNITで開催、チケットはSOLD OUT。
さらに11~12月には東阪ワンマンツアーシリーズを、
大阪編 「[Chapter #6] -Osaka melancholy-」は梅田シャングリラにて、
東京編「[Chapter #7] -Tokyo melancholy-」は渋谷WWWにて開催。両公演ともにSOLD OUT。
年末は各地COUNTDOWN FESにも出演。

2015年6月3日に1st Full Album「Happy Umbrella」をリリース。
初の全国9か所ワンマンツアーを敢行。
悲しい雨から君を守れるようにと希望に満ちたアルバムを掲げ、ツアーファイナルは恵比寿リキッドルームにて開催。

そして同年11月11日。
同レーベルで活動するKANA-BOONとのスプリットシングルのリリースが決定。
10月からスタートのTVアニメ「すべてがFになる」(フジテレビ「ノイタミナ」他)のエンディングとしてもオンエア!

2016年3月9日、コンセプトミニアルバム「dumping swimmer」リリース。
6月からは約一年ぶりとなる全国ワンマンツアーの開催が決定している。



tag一覧 男性ボーカル シナリオアート

ビデオコメント

お知らせ




■ライブ情報

シナリオアート ワンマンツアー2016 [Scene #2]
2016/06/03(金)仙台CLUB JUNK BOX
2016/06/04(土)新潟CLUB RIVERST
2016/06/11(土)高松DIME
2016/06/12(日)福岡DRUM SON
2016/06/17(金)広島CAVE-BE
2016/06/18(土)岡山IMAGE
2016/06/24(金)札幌COLONY
2016/07/02(土)名古屋Electric Lady Land
2016/07/08(金)大阪BIGCAT
2016/07/14(木)東京EX THEATER ROPPONGI

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。


■オンエア曲

ゲスト:シナリオアート
【M1】「シニカルデトックス」
【M2】「レムファクション」
(コンセプトミニアルバム『dumping swimmer』より)

【オープニング】
「8ミリフィルム」 / アカシック
※2016.3.16発売
1st フルアルバム『凛々フルーツ』より

【エンディング】
「黄色い花」 / 赤い公園
※2016.3.23
3rdアルバム『純情ランドセル』より

リリース情報

dumping swimmer(初回生産限定盤)[CD+DVD]

dumping swimmer(初回生産限定盤)[CD+DVD]

2016年03月09日

Ki/oon Music

[CD]
1. シンカイヘ
2. シニカルデトックス
3. レムファクション
4. プライドモンスター
5. ナイトスイマー
6. カオティックダウナー
7. センカイヘ

[DVD]
Scenario Sessions
-Studio Acoustic Live-
1. ポートレイトボヤケル
2. ワンダーボックス
3. ハイスイコウノサキニ
4. ナナヒツジ

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

リリース情報

凛々フルーツ

凛々フルーツ

2016年03月16日

ワーナーミュージック・ジャパン

1.結婚
2.8ミリフィルム
3.サンデイバージンディアボーイ
4.今日から夜は家にいるよ
5.ヨコハマカモメ
6.飴と日傘
7.ギャングスタ
8.うたかたの日々
9.ロリータ
10.華金
11.馬鹿なハスキーエイジ
12.恋は媚薬だなんて冷めるわ
13.夢遊

リリース情報

純情ランドセル(初回限定盤)[CD+DVD]

純情ランドセル(初回限定盤)[CD+DVD]

2016年03月23日

ユニバーサル ミュージック

[CD]
1. ボール
2. 東京
3. Canvas
4. 西東京
5. ショートホープ
6. デイドリーム
7. あなたのあのこ、いけないわたし
8. 喧嘩
9. 14
10. ハンバーグ!
11. ナルコレプシー
12. KOIKI
13. 黄色い花
14. おやすみ

[DVD]
・「KOIKI」MUSIC VIDEO
・「Canvas」MUSIC VIDEO
・「黄色い花」MUSIC VIDEO
・ 赤い公園ドキュメンタリー映像「情熱公園」

トップに戻る