「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」 SHE’S

SHE’S | 2016.10.09

TOKYO FM「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」
放送日時:毎週土曜 深夜25:30~26:00
ナビゲーター:小川智宏(ROCKIN’ON JAPAN 副編集長)

ジャパネクレディオ第54回ゲスト:SHE’S

<第54回>ゲスト:SHE’S
10月8日(土)25:30放送

―放送を終えて―
第54回目のゲストには、SHE’SのKey&Vo井上竜馬さんが遊びにきてくれました!

番組2度目の出演となる井上さん。前回は、今年2月にリリースとなった3rdミニアルバム『She’ll be fine』の際に、Baの広瀬さんと2人で出演していただきましたが、この日はソロでの出演となりました。

以前番組にお越しいただいてからこの日までの8ヶ月の間に、“メジャーデビュー”という大きな転機を経験したSHE’S。今年3月に行われた渋谷クアトロでのワンマンでメジャーデビューを発表してからというもの、「毎日がめまぐるしく、あっという間に過ぎていった」と感慨深そうに振り返ってくれた井上さん。

中でも、今年初めて出演した夏フェスにおいて、業界の第一線で活躍しているアーティストと肩を並べられたことは、とても大きな経験になったと話してくれました。

このように、数々の経験を経てひと回りもふた回りも大きくなったSHE’Sが、今月19日に初の両A面シングル「Tonight/Stars」をリリース。

1曲目に収録されている「Tonight」は、今までSHE’Sとして捉えたことのないテーマである「命」を歌った楽曲に。この曲は井上さんの友達がきっかけで生まれた曲だそうですが、歌詞の中にある一つひとつの言葉は、多くの人に向けて歌っているんですと井上さんはこの楽曲に込めた想いをじっくりと語ってくれました。
曲に込めた想いを届ける“射程距離”が、以前と比べて格段に広く、大きくなっていることも、SHE’Sの進化と言えるかもしれません。

また、2曲目に収録されている「Stars」は、移動中のフェリーの甲板で、真夜中にメンバー4人で星を眺めたことをきっかけにできた曲なのだとか。

「星」を“憧れの象徴”として見ているという井上さん。その「星」にかけて、“理想のスター像”について聞かれると、「僕は人間性を見るので、自分が決めた心情にぶれずに向き合える人ですかね。」と井上さん!さらに、将来どういうアーティストになりたいかという質問には、このように答えてくれました。

「何でもできるバンドでありたいです。僕たちは4人とも全然違う音楽的嗜好の持ち主だからこそ、僕がどんなテイストの曲を持ってってもSHE’Sになる。その音楽的な幅をより広げて、1つに収まらないバンドになりたいです。」

このように、将来のビジョンもしっかりと語ってくれたSHE’S。リリース後もたくさんのイベント等に出演することが決定しているので、この短期間で見事に進化したSHE’Sを是非生でチェックしてみてください!



=前回のゲスト サイダーガールからの質問=
Q.フジムラ:実は僕SHE’Sさんが大好きで、ライブも見に行ったことがありまして!「Change」という曲が大好きなんですけども(照)そんなSHE’Sさんに質問です!僕ら、サイダーガールというバンド名なので、「えっ、女の子じゃないの?」って言われることが多いんですけど、SHE’Sって名前も女の子バンドと勘違いされたりすることはありますか?あと、バンド名の由来も教えてください。

Yurin:顔も出していないので本当に勘違いされやすくて、MVに出てるのも女の子の方が多いから、余計に勘違いされやすいんですよね。

A.井上竜馬:いやーもうね、勘違いされることほんまに多いです(笑)絶対僕もサイダーガールの皆さんは勘違いされるだろうなって思ってました!ガール系は勘違いされやすいですよね…というか、もはや僕たちはガッカリされますね、「“SHE’S”なのに男4人かい!」って(笑)それは知らんがな!って思いますよね(笑)
バンド名の由来自体も、CDのジャケットに出てるような女の子というか、不思議で幻想的なオーラを持っていた女の子がモチーフになっていて、何を考えて生きているかがわからないから「SHE IS…」っていうところからバンド名にしたっていうのがあったので、それを勘違いされてもって感じですよね…(^_^;)


ジャパネクレディオ第54回ゲスト:SHE’S

SHE’S
【L→R】 木村雅人 (Dr) / 広瀬臣吾(Ba) / 井上竜馬(Vo・Key)/ 服部栞汰(Gt)

プロフィール:
聴けば、きっと囚われる。 メンバー全員 1992 年生まれの次世代ピアノロックバンド。
「閃光ライオット 2012」のファイナリストに選出され、全国から注目を集める。
これまで 3 年間でミニアルバム 3 部作をリリースし、今年 2 月に発売した3rd Mini Album『She’ll be fine』は iTunes ロックチャート 1 位を獲得。
3 月に渋谷 CLUB QUATTRO で開催されたワンマンライブは SOLD OUT。
2016 年、 ユニバーサルミュージック/Virgin Records からメジャーデビュー。
全作品のソングライティングを担う井上竜馬(Key/Vo.)が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで創り出す今最も注目のバンド。


【次回予告】第55回のゲストはLILI LIMIT!お楽しみに!

tag一覧 J-POP 男性ボーカル SHE’S

お知らせ

■コメント動画






■ライブ情報

“PlayStation Music” presents FM802 MINAMI WHEEL2016
2016/10/08(土) 大阪JANUS

MIX UP!! nifty35
2016/10/10(月) 高松DIME

MUSIC GOLD RUSH FEST vol.02
2016/10/29(土) 新宿ReNY

横浜国立大学常盤祭 YNU SPECIAL LIVE 2016
2016/10/30(日) 横浜国立大学 野外音楽堂特設ステージ

そうだ!テルサへ行こう!!【番外編】
2016/11/06(日) 新潟テルサ

LAMP IN TERREN「TOUR”11″L.A.P」
2016/11/08(火) 金沢van van V4
2016/11/09(水) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2016/11/10(木) 宇都宮Heaven’s Rock Utsunomiya VJ-2

SAKANAMON MOT MOT AGE TOUR
2016/11/13(日) 心斎橋Music Club JANUS

Gold Soundz 2016 in KAGOSHIMA
2016/12/16(金) 鹿児島SR HALL

Gold Soundz 2016 supported by FM Nagasaki
2016/12/17(土) 長崎DRUM Be-7

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

■オンエア曲

ゲスト:SHE’S
【M1】「Tonight」
(Major 2nd Single 『Tonight / Stars』より)
【M2】 「Night Owl」
(2nd mini album 『WHERE IS SHE?』より)


「スカート」 / T/ssue
※2016.10.5発売
(1st Full Album『I』より)

トップに戻る