SHE’S連載:第1回<後編>

SHE’S | 2017.01.16

【連載内容】

バンド名の由来にちなんで、メンバーの「気になる女の子像」について語ってもらう新連載、その名も【SHE IS…】

毎回様々なシチュエーションをお題に、SHE’Sの4人に「気になる女の子像」について語ってもらいます。
実体験はもちろん、妄想もOK!彼らはいったい普段どんな女の子が気になっているのでしょうか…!?

大盛り上がりの前回に続き、皆さまお待ちかねの<後編>をお届け!
最後には、EMTG編集部からのお題も出題させてもらいました!

SHE’S 連載1後編
【L→R】(Vo&Key:井上竜馬 / Gt:服部栞汰 / Dr:木村雅人 / Ba:広瀬臣吾)


<お題④>

EMTG:じゃあ次は広瀬君にお題を引いてもらいます!
広瀬:『海外』
EMTG:皆さん海外には行かれたことありますか?
服部・広瀬:あります。
井上:僕もあります。行って出会った人にキュンとしたことはありました。
木村:僕は修学旅行で一回だけ。
EMTG:なるほど。では、広瀬君から回答をお願いします!
広瀬:実体験なんですけど、【1人で海外に行ったとき、たまたま横の席の女の子も1人だったとき】っていう。俺が行ったときは、俺が窓側で間空いて韓国の女の子やってん。気になったなー。
SHE’S 連載1後編
EMTG:それはどこに行ったときですか?
広瀬:ニューヨークです。「この子はひとりでニューヨークで何すんねやろ」って。
井上:相手も同じこと考えとるかもわからんな。
EMTG:ニューヨークまでだと10時間以上かかりますもんね。
広瀬:だからもう友達みたいな感じですよ!
EMTG:展開が早いな…。
一同:(笑)
広瀬:10時間以上一緒におるってなかなかないやん?
井上:そうやな、もう他人ではないな。
広瀬:そう(笑)
井上:僕も実体験なんですけど、【同じホテルで朝食の時話しかけて2日間共に行動して、よくよく聞くと、単純な旅行ではなく割とバックボーンがあった時】。カンボジアやったんでそんな綺麗なホテルっていうよりは、バックパッカーとかが泊まるような感じのユースホテルみたいなとこで。オーナーが作ってくれた朝ごはんを一階のロビーでみんなで食べてるときに、日本人がひとりでいたんで話かけたんですよ。で、1日半くらいふたりで行動していろいろしゃべって。最初はお土産屋さん見たりして軽い話をしてたんですけど、僕が帰る日に飛行場まで見送りに来てくれて。そこに行くまでの1時間半でめちゃめちゃ深い話をしたときに、意外とちゃんとヘビーなバックボーンがあったんですよね。
SHE’S 連載1後編
広瀬:なんかそれ、重いな。
井上:いや、そんな重いとかじゃないんやけど、軽い動機で来てないっていうか。「卒業旅行いこー!」っついって友達とイギリス旅行行ってるタイプではないっていう(笑)世界最貧国の治安の悪い国やからな。ちゃんと自分を見つめ直すために来てるっていう。自分をしっかり持ってる女子ね。僕もちゃんと理由があって行ったんで、一期一会感があって感慨深かったですね。
EMTG:理由があって旅行に行ったお話は、ライブのMCでもされてましたもんね。
服部:僕は、【海外のクセのある料理でも、ためらわず挑戦して食べる子】
SHE’S 連載1後編
広瀬:わかるわかるわかる!
服部:料理じゃなくてもいいんですけど、行ったからにはやっとこうみたいな。なんなら僕が先に食べて「まずいで」って言っても食べてくれる子。
広瀬:たしかに、幼虫食える系がいいな。
服部:売ってたら食べるな。自分がいろんなことに挑戦したいから。
広瀬:行ったからにはやりきりたいよな。その場を全力で楽しめる子ってことやな。
服部:そう、せっかくの機会やしっていう。そういう同じ考えの子がいいですね。
井上:幼虫なんか目の前で食ってたらビンタしてるわ俺。「吐け!」っつって。
一同:(爆笑)
SHE’S 連載1後編
井上:俺はそういう気持ちがいちばん薄いんやと思うわ。例えば初めて宇都宮に行ったときにみんなで餃子食いに行ったんすけど、俺はコンビニでサンドイッチ買いましたもん。餃子食べてないですもん。
広瀬:宇都宮に限らずですよ。
井上:例えば北海道行ってみんなジンギスカンを食べるのに俺は行かない、ぐらいの話です。執着心がそんなにないですね。うまそうやなって思ったら食うんすけど、ジンギスカンは前にみんなで一緒に食ったからな。まぁ、なんでもうまいです、ビールが飲めたら(笑)
木村:僕は海外経験は全然ないんですけど、【海外の留学先で出会った子と日本で偶然会うとときめきそう】です。これは実際に女友達が経験してて、アメリカに留学してて日本に帰ってきて、留学先で仲良くなった韓国人の男の子と結婚するかもみたいなとこまでいって。
井上:それは向こうで絶対なんかあったな……(笑)
SHE’S 連載1後編

<お題⑤>

EMTG:では最後になりますが、この第1回目<後編>の公開が年明け1月の冬真っ只中ということで、そんな人恋しい季節の『冬』に気になる女の子について教えてください!
井上:冬の女の子は基本かわいいからなー。
EMTG:そうなんですよね!だからこそ、その中でもこれだ!っていうものを選んでください。
井上:秋~冬の女の子が服的にいちばんかわいい。あの包まれてる感じが守ってあげたくなっちゃう。
EMTG:誰からいきますか?
SHE’S 連載1後編 広瀬:僕がいきますね。【ヘッドフォンが耳当てっぽくなってる女子】
一同:(爆笑)※理由は<前編>のお題③参照
広瀬:しかも夏のヘッドフォンより冬のヘッドフォン。理想は、黒のスキニーで上はなんでもいいんですけどポケットに手を入れて、マフラーしてヘッドフォンした外人っぽい女の子。……っていう(笑)とにかくヘッドフォンが好きなんですね。
一同:(爆笑)
SHE’S 連載1後編 木村:僕は【寒さにも負けないアクティブな女の子】
一同:(爆笑)
木村:バドミントンとかせえへん? って誘ったら「寒いやん」とか言うんじゃなくて、「しようしよう!」って言ってくれる子。
井上:え、「冬山登ろう」とか言われたら?
木村:……それは俺が怖いな(笑)
井上:元気な子が好きなんやな。
木村:そうそうそう、元気な子がええ。
EMTG:勝手なイメージだと、木村君はおとなしいタイプの子が好きなのかなと思ってたので意外でした!
木村:僕があんまりなので…。
井上:逆を求めるタイプやんな。
SHE’S 連載1後編 服部:僕はちょっとフェチ的な話になるんですけど、【厚めのタイツ】。もしくは【濃いめのタイツ】
EMTG:薄めのタイツが好きな男の子のほうが多いかと思ってました。色で言うとやっぱり黒がいいですか?
服部:そうですね。
井上:冬はやっぱりね、モノトーン系がかわいいというか。
EMTG:逆に、真冬にタイツを履かない素足の女子はどう思います? 例えばニーハイとか。
井上:心配になるから嫌やわー。
広瀬:たぶん俺らの地域ってニーハイ文化あんまなくって。そもそもスカートが長くて、タイツの上に靴下履くやん?
井上:古着女子みたいな感じですね。ミニスカートは心配になるわ。風邪ひいてもええけど移さんといてなってなるわ。
SHE’S 連載1後編
広瀬:そこ!?(笑)
一同:(笑)
EMTG:守りたくなっちゃう?
井上:そう、結局守りたくなっちゃうからそのままの格好ではいさせられない。首根っこつかんでユニクロ連れていきますね。タイツ買えって(笑)
EMTG:では、次はそんな井上君、お願いします。
井上:たくさんあるんですけど…まず見た目的な部分では、【マフラー+耳当て+手袋+頬赤らめ】
木村:“頬赤らめ”、やば(笑)
井上:そんだけ守ってるにも関わらず、でもまだ寒いっていう。
広瀬:酔っ払ってるっていうこと?
一同:(笑)
SHE’S 連載1後編
井上:ちゃうちゃう!(笑)
広瀬:それ暖めすぎて暑くてのぼせてるとかじゃないの?
井上:ちゃうけど、もうどっちでもいい!ウォッカ飲んでてもええ(笑)
一同:(爆笑)
井上:あとは、【「息白いー!」とキャッキャしてくれる子】。僕、息白くなると結構テンション上がっちゃうんで。
広瀬:あぁ、こないだも言うてたな。
井上:あと、【冷たい手をほっぺに当ててきていたずら顔してくる子】。俺、犬飼ってるんですけど、犬っぽい子が好きなんすよね。愛犬が好きすぎて、たぶん好きな女子もそっちに寄ってるんですよ。猫でクールな感じっていうよりは、犬っぽい素直なバカっぽい子が好きです。わかりやすい子のほうが好きですね。臣吾とかはクール女子が好きそう。
広瀬:どっちも好きやで。
EMTG:ちなみに、そんな気になる女子を『デート』に誘うならどこに行きたいですか?
服部:じゃあ俺から。シンプルに、【遊園地】ですね。
井上:あ、俺も一緒!【USJ又はディズニー的なテーマパーク】
SHE’S 連載1後編
服部:違うねん、俺はひらパー(=ひらかたパーク)やねん。みんなこっち(USJ)に行くかもしれないとこをあえてちょっとこじんまりしたところで。で、観覧車とかでふたりになるじゃないですか。隣同士になったりとか。乗り物をチャンスに生かそうっていう。
井上:俺はどっぷり世界観に浸りたいですね。うわー! って楽しんで、飯食いに行ってって感じですね。
木村:僕はちょっと思い浮かばなかったんですけど、【スカイビル(夜景)】。大阪の梅田にあって。もう、“今日は決めにいくぞ”ってときに。
広瀬:でもあからさまやない? 逆にもうそういう風に思わせちゃうくらいの?
木村:うん。で、告白して、頂上にハート型の写真があるんで、それを撮る!
井上:カップル専用ビルみたいになっとるもんな。
木村:そやな。
SHE’S 連載1後編 広瀬:俺……【ヨドバシカメラ】
SHE’S 連載1後編 井上:絶対ないやん!!(笑)
 
広瀬:いやいや、冬のシーズンのヨドバシカメラってめちゃめちゃ楽しくて。
井上:それ、機械好きやからやろ。
広瀬:それもあるし、ここに行ってプレゼントあげるの。ヘッドフォン!
一同:あははははは(笑)、繋がった!
井上:たゆまぬ愛やなぁー。
SHE’S 連載1後編
EMTG:すごくいいオチでしたね(笑)では、連載1回目はこの辺で終了です。
一回目のまとめとして、それぞれが発表してくれた“気になる女の子”を聞いて、もし自分が女性だったら付き合ってみたいメンバーは誰ですか?
井上:俺、絶対選ばれんやろ(笑)
広瀬・服部・木村:そらそうですよ(笑)
広瀬:決まった!俺は【キム】で。言うこと聞いてくれそうじゃないですか。
SHE’S 連載1後編 木村:僕は【栞汰】っすかね。
井上:あ、俺も【栞汰】っす。楽しませるプランをしっかり組んでくれそう。
服部:そんなプラン組むタイプじゃないねんけどな。
井上:なんか、遊園地っていう理由もよかったじゃないですか。ふたりの時間がいちばん多いっていう。それは好きな女の子からしたらうれしいやろなって。ヘッドフォンのことばっか言うやつは絶対嫌っすね。
一同:(笑)
広瀬:……ちゃんとスペックとか教えてあげるで。
井上:(笑)
服部:僕はそんなん言ってるけど、【臣吾】っすね。
EMTG:おお! いた!(笑)
SHE’S 連載1後編
服部:僕はヘッドフォンを選んでほしいっす。そういう“こだわり”を持ってるっていうのはいいですね。俺色に染めてくれてもいいぜぐらいの。そのかわり、こっちも染めるぜっていう。
井上:栞汰はそういうタイプなんじゃない? 染めたいっていう。
服部:染めたいっていうのもあるし、染められたいやん?
井上:俺、染められたいとかまったく思ったことないけど、だいたいいつも染められてるわ(笑)

【取材・文:EMTG編集部】

※第2回の更新もお楽しみに!!

tag一覧 J-POP 男性ボーカル SHE’S

リリース情報

プルーストと花束

プルーストと花束

2017年01月25日

ユニバーサル ミュージック

1.Morning Glow
2.海岸の煌めき
3.Stars 
4.Say No
5.Tonight
6.グッド・ウェディング
7.パレードが終わる頃
8.Freedom
9.Running Out
10.Ghost
11.プルースト

お知らせ

■ライブ情報

SHE’S One man Tour 2017
"プルーストの欠片"

2017/03/04(土) 広島・セカンドクラッチ
2017/03/05(日) 岡山・イマージュ
2017/03/11(土) 福岡・DRUM Be-1
2017/03/17(金) 札幌・KRAPS HALL
2017/03/19(日) 仙台・MACANA
2017/03/20(月・祝) 新潟・CLUB RIVERST
2017/03/22(水) 金沢・vanvan V4
2017/03/24(金) 大阪・BIG CAT
2017/03/26(日) 名古屋・NAGOYA CLUB QUATTRO
2017/04/09(日) 東京・赤坂BLITZ

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る