日食なつこ、セルフプロデュースで完成させた“攻撃的”な勝負作『逆鱗マニア』

日食なつこ | 2016.12.23

 音楽は勝ち負けではないけれど、こんなタイトルを思いついた時点でもう圧勝だと思う。日食なつこの『逆鱗マニア』。歓喜と狂気が混ざりあったような鍵盤に一瞬で心奪われる「ログマロープ」を筆頭に、彼女の新たな魅力が爆発しまくりの全8曲を収録した4枚目のミニアルバムだ。女でピアノでひとりだからこそ既存のイメージに埋もれないか、どうやったらピアノ1本でバンドに勝てるかを考え、且つ自分の納得いかない者たちを想像もつかない方向から平伏させる方法を考えながら音楽の道を目指してきたという彼女の<これまで>を紐解きながら、セルフプロデュースで攻撃的な制作を試みたという本作についての思いを聞いた。   

EMTG:小学生の頃から曲作りをしてたそうですね。
日食:小学校5~6年の頃からですね。高校1年生ぐらいまでは、めちゃめちゃ純朴な、ピースフルな曲が多かったです。とにかく心が綺麗で、<この青い空の下 みんなの平和を~>みたいな歌詞で、今みたいな不協和音とか一切なくて(笑)。高校2年生の時、私生活で挫折があったことによって音楽もものすごく捻くれるようになって、不協和音が出始めたんです。自分の人生のテンションと一緒に、音楽もうねうねと動いてる感じ。ドロドロとして学校も行けないような時は本当にそういう音が出るし、クラスの中に気に入らない人がいる時はものすごい攻撃的な歌詞と曲が出来ました。
EMTG:それは自分のために作ってたんですか?
日食:完全に、聴かせようと思ってました。(気に入らないと思ってる)本人にも、その他大勢にも。なんとかして、私はこれだけ納得いかない毎日を送ってるんだっていうのを誰かに伝えたかったんです。こいつ、こんだけ変な曲作ってこんだけ強烈な歌詞を叩き出して、一体毎日何を考えてるんだっていうのに気付いて欲しかったというか。やっぱり女子高生って、年頃的に自分の本当に言いたいことって言わないじゃないですか。目立つのも嫌だし。でも私は、目立ちたくはないけど何も言わずに終わってしまう自分も気持ち悪いって葛藤があったんです。そこが、見てほしい聴いてほしいっていう欲に繋がってたんだろうなと思います。
EMTG:ちなみに、どんな音楽を聴いて育ったんですか?
日食:小学生の頃からEXILEが大好きで、ピアノで「Choo Choo TRAIN」とか弾いてました。
EMTG:うわ、意外ですね!
日食:EXILEがやってるのを聴くとEXILEなんですけど、あれってセブンスコードが入ってたりして結構おしゃれな曲なんですよ。ピアノで弾くと割とスタンダードなジャズっぽくなったりするから、自分の中にいい感じでEXILEを取り入れられそうだなと思ってやってました。その後はBUMP OF CHICKENにハマったんですけど、こっちは存在が高尚過ぎてカバー出来ませんでした(笑)。
EMTG:ずっとピアノ弾き語りというスタイルなんですか?
日食:そうですね。でも、本当はバンドがやりたかったんです。綺麗な音楽より、かっこいい音楽に憧れてたから。だけど入った高校にそういう環境がなかったのと、いわゆるコミュ症だったから人を集める力もなく、とりあえずなんでもいいからひとりで続けようと思ってやってきたんです。そうやってるうちに、全国でバンドやってる同い年の奴らはどんどん頭角を現してくるし、もう悔しくてしょうがなくて。こいつらになんとかして食いついていかなきゃと思って、ひとりでいろんなオーディションを受けたりしてましたね。
EMTG:日食さんが注目を集めるきっかけになった「ストファイHジェネ祭り’09」はバンド色が強いイメージだったんですけど、そこにもピアノ1本で出演されたんですよね?
日食:はい。ピアノ1本でバンドに勝つにはどうすればいいかって、ずっと考えてました。ピアノの強いところは、88鍵、音域がすごい広いところだと思うんですね。だからバンドでギター、ベース、ドラム、ボーカルって4人でやってることを、自分は鍵盤の上で、ひとりで全部やれば勝てるんじゃないかっていうのは思ってました。ストファイのファイナルのステージに立った時、どんな反応なんだろうと思ってたら、みんな息を止めて聴いてたんですよ。これは正解だっていうのはやってる途中で気づきました。そこからはもう、自分のやりたいことをとにかく突き進めてやるっていうだけでしたね。
EMTG:すでに全国のラジオ局でオンエアされた「ログマロープ」もそうですが、日食さんのピアノって戦ってるみたいだなと感じてたんです。戦闘力の高いピアノというか。だからここまでの話を聞いて、すごく納得しました(笑)。 
日食:やっぱり何かにじみ出てるんでしょうね(笑)。
EMTG:その「ログマロープ」も収録された4thミニアルバム『逆鱗マニア』が完成したわけですが、タイトルからしてすごいインパクトです。
日食:今回は、自分の中の真面目な部分を破った遊びとか、すごい挑戦とか、綺麗に整えようとする自分を必死で押しのけるような攻撃的な制作をしたいと思ってたんです。龍の喉に一枚だけ逆さに生えてる鱗を触ったらとんでもない龍の怒りに触れるっていいますけど、今回はその怒りにあえて嬉々として触れに行くというか、楽曲が崩壊する危険とかも顧みずそこに喜んで手を伸ばしに行くという制作だったので、それを表すタイトルとして「逆鱗マニア」とつけました。
EMTG:今回はどうしてそういう攻撃的な制作をしようと思ったんですか?
日食:多少火傷してもいいから、何か挑戦して次のステージに行こうとしてる姿をちゃんと作品として残そうと思ったんです。前作(1stフルアルバム『逆光で見えない』)は、作品にとにかく傷をつけないようにっていう作り方をしたんですよ。フルアルバムっていう節目の作品だったこともあって、すごく真面目に作ったというか。今までって、真面目すぎたんですよね。 
EMTG:いい意味で?
日食:いえ、悪い意味で。ちゃんと言うこと聞いて、偉いミュージシャンの方が来たら「じゃ、その通りで大丈夫だと思います」みたいな作り方がすごく多かったんです。でもここで見栄張ってても面白いものは作れないなと思ったし、もっと悪い子になって、遊び倒して作ってもいいんじゃないかって思ったんですよ。正直今回は8曲とも全然キャラが違うしみんな違う方向を向いてるからまとめ方も曲順もすごく迷ったんですが、そこも真面目にならずに決めました。
EMTG:「大停電」という曲はEDMを生楽器だけでやったらどうなるかっていう発想から生まれたそうですが、これは面白いというか、もはや発明の域だなと思いました(笑)。
日食:(笑)。最近電子音楽が流行ってますけど、流行ってるってことは、いつか飽きが来るだろうなって思っていて。その時に、電子に飽きた世の中をアナログで全部ひっくり返せる準備はしておこうと思ったんです。何気に、アレンジはこの中でもいちばんのお気に入りかも。
EMTG:ギタリストの名越由貴夫さんが参加された「サイクル」もすごいインパクトで。
日食:ホラーミュージックというのをやってみたかったので、名越さんには人の叫び声とかうめき声みたいなものが曲全体を包み込むようにってお願いしました。正直理解されないだろうなと思ってたんですけど、やってみたら、私のものすごいニュートラルな発言をちゃんと捉えて音にしてくださって。名越さんの感性と相談させていただきながらだったんですが、今作はそうやっていろいろ話し合いをしながら作れたことも大きかったなって思いました。
EMTG:「あのデパート」は今年閉館した地元・岩手のマルカン百貨店を題材にした曲ですが、実際にそこで撮られたMVも素晴らしかったです。映像に対するこだわりもかなりあるそうですね。
日食:綺麗なスタジオで高い機材そろえて可愛い女優さん呼んでスタッフいっぱいはべらせればいいものは出来るかもしれないけど、ものすごく身が震えるものができるかどうかは全く別だと思っていて。画面の中から演者が飛び出してくるような勢いとか、楽曲と映像がめちゃめちゃマッチしてて震えるような世界観とかが画面からあふれ出してるとか、それくらい血が通った映像になってないと意味がないと思ってます。
EMTG:今作のリード曲「ログマロープ」のMVについてはいかがですか?
日食:旭川なんですけど、最高気温がマイナス5度、最低がマイナス16度っていう中、暖房はカイロだけで2日間雪山に埋まって撮影してきました(笑)。これだけ勢いのある、ヒリヒリするような曲ですからね。今にも凍ってぶっ倒れそうな私の表情とか、見てるだけで指が痛くなるような真っ赤な手で雪まみれになってピアノ弾いてる感じとか、とんでもなく痛々しいけどかっこいいものになってるので、ぜひ見てみてください。

【取材・文:山田 邦子】

tag一覧 J-POP アルバム インタビュー 女性ボーカル 日食なつこ

リリース情報

逆鱗マニア

逆鱗マニア

2017年01月11日

LD&K

1.ログマロープ
2.神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように
3.大停電
4.It seems like a frog
5.グローネンダール
6.Dig
7.サイクル
8.あのデパート

お知らせ

■マイ検索ワード

RC 賃貸
建築構造の種類で、SRC造(=鉄骨鉄筋コンクリート造)とか、RC造(=鉄筋コンクリート造)とかS造(=鉄骨構造)とかいろいろ種類があるらしいんですね。
防音効果はSRC造がいちばん優れてるんですけど、その分値段もすごく高い。その次のRC造なら手頃な部屋も多いみたいなので、そういうとこに引っ越したいなと思って検索しました。
あ、別に部屋で楽器鳴らすためじゃないんですよ(笑)。
家では思いついたものをメモる程度にエレピを弾くくらいなんで。
今の所に住んでまだ3ヶ月なんですけど、下の人の物音とかがすっごい気になるから、完全に自分の生活を守るための防音です。


■ライブ情報

マルカン大食堂 復活記念イベント Vol.1
日食なつこLIVE 『あのデパート』

2017/01/14(土) 岩手県花巻市マルカンデパート 6F マルカン大食堂

ワンマンツアー2017「マニアたちの親睦会ツアー」
2017/01/21(土) 札幌 渡辺淳一文学館
2017/01/28(土) 福岡 LIV LABO
2017/02/04(土) 大阪 梅田クアトロ
2017/02/05(日) 名古屋 UPSET
2017/02/11(土) 岩手 盛岡CHANGE WAVE
2017/02/12(日) 宮城 仙台MACANA
2017/02/19(日) 東京 キネマ倶楽部

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。


日食なつこ「ログマロープ」MV
URL:https://www.youtube.com/watch?v=rSKjzGT_qkg

トップに戻る