「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」 おいしくるメロンパン

おいしくるメロンパン | 2017.01.08

TOKYO FM「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」
放送日時:毎週土曜 深夜25:30~26:00
ナビゲーター:小川智宏(ROCKIN’ON JAPAN 副編集長)

おいしくるメロンパン

<第67回>ゲスト:おいしくるメロンパン
1月7日(土)25:30放送

―放送を終えて―

新年2度目の放送となる第67回目のジャパネクレディオには、おいしくるメロンパンの皆さんが遊びにきてくれました!

2015年9月から、ナカシマさん(Vo・Gt)、峯岸 翔雪さん(Ba)、原 駿太郎さん(Dr)の3人で活動を始めた、おいしくるメロンパン。
活動開始から1年も経たないうちにロッキング・オン主催のオーディション「RO69JACK」で見事優勝し、その年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演。9月には初の自主企画を行い200名以上を動員し、年末には大型フェス「COUNT DOWN JAPAN16/17」にも出演を果たしました!

Baの峯岸さんが中心となり結成されたという、おいしくるメロンパンの3人。Vo・Gtのナカシマさんは、大学でこのバンドを組むまでバンド経験は一切なく、ギターもおいしくるメロンパンをスタートさせると同時に練習し始めたそうです。また、元々はPCで音源を作ってネット上で活動をしていこうと考えていたらしく、バンドを始めた頃のライブではステージから逃げ出したくなるくらい緊張していたのだとか…。それが今では、お客さんの反応が見えることが逆に嬉しくなり、ライブもすごく楽しくなりました!と、ナカシマさんはとても嬉しそうに話してくれました(^^)

そして、何と言っても気になるのはこの変わったバンド名!!
大学の同級生だったナカシマさんと峯岸さんは校内でも一緒にいることが多かったらしいのですが、ある日メロンパンを食べていたところ、そのメロンパンがとても美味しかったので、2人で「メロンパンが美味しいというこの状況に名前を付けよう!」という話になったのだとか…。その“状況”に付いた名前こそが、「おいしくるメロンパン」!!笑
この名前がとても気に入った2人は、いざバンドを組もうという話になったときに、何の違和感もなく「おいしくるメロンパン」をそのままバンド名に採用することにしたそうです…(゚д゚)!

そんな変わったバンド名の由来を教えてくれたおいしくるメロンパンは、先月12月7日に1stミニアルバム『thirsty』をリリース!
リード曲になっている「色水」という曲は、ナカシマさんが初めて作ったバンドの曲だそうで、「手応えはありましたか?」と小川さんに聞かれると、「手応えは…わからなかったですね。そもそもバンドの曲を作ったことがなかったので、『いいのかな?これで受け入れられるのかな?』って思ってました」と、曲ができたばかりの当初は自信がなかったという話も打ち明けてくれました。
一方で、他のメンバーはこの曲を初めて聞いたとき、こんな風に思ったそうです。

峯岸さん:「まだサビしかできていない時に聞いて、メロも歌詞も全部含めて『コレだ!』と思いました。自分がやりたかった曲として、完璧だったんです。この曲を聞いて、僕は彼とバンドを組もうと思いました。」

原さん:「バンドをやっていないが故の曲の変化球っぽさが凄いなと、素直に感心しました。こんな曲もあるんだとビックリしましたね。」

この「色水」という曲は、ある意味バンド結成のきっかけになった曲と言っても過言ではない、おいしくるメロンパンにとって大切な曲であるということが分かる、素敵なお話でした。

普段からたくさんのバンドと接し、様々な音楽を聴いている小川さんに、「アレンジ・歌詞・佇まい、全てが独特で面白い」と言わしめたおいしくるメロンパン。2017年もすでに次々とライブが決定しており、今年は更なる活躍が期待されます!今すぐオフィシャルHPのライブ欄をチェックして、是非現場で彼らの音楽とその個性に触れてみてください。



=リスナーからの質問=
Q.おいしくるメロンパン、「ROCK IN JAPAN FES」で見てから自分好みで、名前が忘れられなくて気になっています!2016年すごい大躍進だったみなさんの2017年の抱負を聞いてみたいです!
(ラジオネーム:スーパーファインさん)


A.
ナカシマ:去年はライブで忙しくてあまり曲を作れなかったので、今年は落ち着いていっぱい曲を作りたいです。作りたいものがいっぱい出てきているので、あわよくばもう一枚今年中にリリースができればなと思っております!
音楽以外では、健康になりたいですね(笑)。最近ではすごい食生活に気を付けていて、野菜をできるだけ摂取しようと思っています。

峯岸:新作『thithty』を引っ提げて、年明けからバンバン全国でライブをしていきたいという抱負を抱いております!見る人見る人が惚れ惚れしてしまうような、カッコいいライブをしたいですね!今年も飛び回って走り回って、皆さんの視線を釘付けにしたいと思います!
個人的な抱負としては、常識の範囲内で自分の欲望をさらけ出していきたいと思います(笑)

原:今年のうちにワンマンとかやってみたいなと、密かに思っています。ちゃんと曲を作って、長い尺でできるようになりたいですね。
個人的な抱負としては、車の運転が上手くなりたいです!ペーパードライバーなので、まだ不安が残るんです…。ちょっとずつ上手くなれたらいいなと思っています。


おいしくるメロンパン

おいしくるメロンパン
【L→R】峯岸 翔雪(Ba)/ ナカシマ(Vo・Gt)/ 原 駿太郎(Dr)

プロフィール
2015年9月、活動を開始。 都内を中心にライブを行う。 活動開始から1年も経たないうちに、「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で優勝し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演した。 「TOKYO CALLING 2016」などのサーキットイベントにも出演し、着々と活動の幅を広げている。 2016年9月25日、初の自主企画「パンはパンでも俺は俺 vol.1」を行い、200名以上を動員。 これまでに3曲入りの自主制作1stシングルを発売した。


【次回予告】第68回のゲストはSHE’S!お楽しみに!

リリース情報

thirsty

thirsty

2016年12月07日

JACKMAN RECORDS

1.色水
2.シュガーサーフ
3.5月の呪い
4.砂と少女
5.紫陽花

お知らせ

■コメント動画



■ライブ情報

『thirsty』CD購入者限定リリースライブ
2017/01/27(金) 19:30?渋谷CLUB CRAWL
※抽選200名様無料ご招待
(応募の詳細は『thirsty』CD帯の裏面に記載がございます。)

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

■オンエア楽曲情報

ゲスト:おいしくるメロンパン
【M1】「色水」
【M2】「シュガーサーフ」
(1stミニアルバム『thirsty』より)

【エンディング】 
「僕を撃て」 / SIX LOUNGE
※2017.1.11発売
(mini Album『大人になってしまうなよ』より)

トップに戻る