「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」 SHE’S

SHE’S | 2017.01.15

TOKYO FM「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」
放送日時:毎週土曜 深夜25:30~26:00
ナビゲーター:小川智宏(ROCKIN’ON JAPAN 副編集長)

SHE’S

<第68回>ゲスト:SHE’S
1月14日(土)25:30放送

―放送を終えて―

第68回目のジャパネクレディオには、SHE’SからVo・Keyの井上竜馬さんが遊びにきてくれました!

前回の出演はまだ記憶に新しい昨年10月8日。
SHE’S初の両A面シングル「Tonight/Stars」を持って、その時も井上君単独でスタジオに来てくれました。この番組では、バンドがゲストに来てくれる時はほとんどと言っていい程メンバー2人での出演パターンが多いため、小川さんと1対1で会話をする井上君の姿は毎回とても新鮮に映ります。

実は今回が3度目の出演ということで、ジャパネクレディオ最多出演記録を更新した井上君!小川さんに「もう準レギュラーだね!」と言われると、「いや、レギュラー目指して頑張ります!」と爽やかに宣言!大歓迎です\(^o^)/今年は一体何回出演してくれるのでしょうか?今から楽しみです!

SHE’Sは昨年、6月にシングル「Morning Glow」で念願のメジャーデビューを果たし、10月には2ndシングル「Tonight/Stars」もリリース。年末には初のCOUNT DOWN JAPANにも見事出演を果たし、大きな飛躍を遂げた一年となりました。
そんな2016年を改めて振り返ってもらったところ、井上君からはこんな答えが返ってきました。

井上:「生きてて一番楽しかったし、早かった一年でした。忙しくて脳と体がリンクしない瞬間もあったけど、それでも必死に食らいついて行こうとトライできた、とても充実した一年だったと思います。」

この言葉からも2016年がSHE’Sにとっていかに重要な一年であったかがわかりますね。
様々な経験を通して一歩前進したSHE’Sは、その歩みを止めることなく、新年早々に初のフルアルバムをリリースすることも決定しています!

そのタイトルは『プルーストと花束』。
今作は、井上君が自分自身の過去を辿ることをテーマにした極めてパーソナルに作品になっているため、制作に関しては相当苦労したとのこと。

井上:「今まで自分が見逃してきたり、見ないふりをしてきて清算できてないことがたくさんあるなと思って、今回洗いざらい吐き出してみようと思ってテーマにしました。
精神的には大変でしたけど、音楽をやる上で正直な人間でいたい、嘘のない人間でいたいと思っていたから、今回吐き出したことで凄くスッキリしました」

そう語る井上君の表情は、今作が相当な自信作であることを物語るかのような、充実感溢れるとても素敵な表情でした。
フルアルバムについての話は、EMTG MUSICでも後日インタビュー掲載する予定となっておりますので、そちらも是非チェックしてみてください!

そして、この『プルーストと花束』という新たな作品を引っさげ、SHE’Sは3月から全国10箇所にてワンマンツアーを行うことも決定しています! ツアーファイナルは4月9日赤坂BLITZ!!
「ライブでも気持ちを生々しく乗っけて歌えると思う」と井上君も話してくれたように、このツアーを通じてアルバムの曲たちがどのような成長を遂げるのか、その点も見所の一つですね!

そしてそして!1月25日にはこの番組のイベント「ジャパネクレディオライブVol.3」への出演も決定しているSHE’S!すでにチケットは完売となっておりますが、お越しいただく方は一回り成長を遂げた新生SHE’Sに乞うご期待!!



=リスナーからの質問=
Q.アルバムとても楽しみにしています!今回は記憶をテーマにしたアルバムということで、SHE’Sを結成してから記憶に深く残っていることって何ですか?(ラジオネーム:みちるさん)


A.たくさんあるんですけど…なんかそれこそ「閃光ライオット2012」に出演したときのこととかも凄い覚えてるんですけど、バンドとしてライブ中に「うわっ!」って思った瞬間は、2015年の3月に同世代のLAMP IN TERREN、HOWL BE QUIETと3マンでツアーに回ったときのファイナル東京公演ですね。
『WHERE IS SHE?』っていうミニアルバムが出る直前だったんですけど、リード曲でもない曲をそのアルバムから選んで最後に演奏したんですよ。その曲を演奏してる時のメンバー全員のベクトルが同じ方向を向いていて、目に見えないけど「今一番バンドが乗ってるんじゃない?!」っていう感覚が凄くて。で、ライブが終わってパッて後ろを向いたら、ドラムのキムが号泣してて(笑) 「なんで泣いてんの?」って聞いたら、「なんか感動してしもうてー!」って(笑)
そこは共有できていたし、全員がグッときてた瞬間だったんじゃないかなって思いますね。あれは凄い覚えています。


SHE’S

SHE’S
【L→R】木村雅人(Dr)/ 広瀬臣吾(Ba)/ 井上竜馬(Vo・Key)/ 服部栞汰(Gt)

プロフィール
聴けば、きっと囚われる。
メンバー全員大阪在住の1992年生まれの次世代ピアノロックバンド。
「閃光ライオット2012」のファイナリストに選出され、全国から注目を集める。
これまでの3年間でミニアルバム3作品リリースし、
6月に発売されたメジャーデビュー作「Morning Glow」はiTunes総合アルバムチャート1位を獲得。
7月、東名阪CLUB QUATTROで開催された対バンリリースツアーはSOLD OUT。
8月にはROCK IN JAPAN FES.2016、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO、WILD BUNCH FEST 2016に出演。
全作品のソングライティングを担う井上竜馬(Key/Vo.)が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで創り出す。
10月19日セカンドシングル「Tonight」を発売。2017年1月25日には待望の1st フルアルバム「プルーストと花束」をリリース。2017年3月からは赤坂BLITZを含む全10公演のワンマンツアーを行う。


【次回予告】第69回のゲストはBLUE ENCOUNT!お楽しみに!

tag一覧 J-POP 男性ボーカル SHE’S

リリース情報

プルーストと花束

プルーストと花束

2017年01月25日

ユニバーサル ミュージック

1.Morning Glow
2.海岸の煌めき
3.Stars 
4.Say No
5.Tonight
6.グッド・ウェディング
7.パレードが終わる頃
8.Freedom
9.Running Out
10.Ghost
11.プルースト

お知らせ

■コメント動画



■ライブ情報

SHE’S One man Tour 2017 "プルーストの欠片"
2017/03/04(土) 広島・セカンドクラッチ
2017/03/05(日) 岡山・イマージュ
2017/03/11(土) 福岡・DRUM Be-1
2017/03/17(金) 札幌・KRAPS HALL
2017/03/19(日) 仙台・MACANA
2017/03/20(月・祝) 新潟・CLUB RIVERST
2017/03/22(水) 金沢・vanvan V4
2017/03/24(金) 大阪・BIG CAT
2017/03/26(日) 名古屋・NAGOYA CLUB QUATTRO
2017/04/09(日) 東京・赤坂BLITZ

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

■オンエア楽曲情報

ゲスト:SHE’S
【M1】 「Freedom」
【M2】 「Ghost」
(メジャー1stフルアルバム『プルーストと花束』より)
 
【エンディング】
「ドラマチック」 / Amelie
※2017.1.11発売
(1st mini Album『ドラマチック』より)

トップに戻る