Shout it Out 連載第4回ゲスト:yonige<後編>

Shout it Out | 2017.01.31

【連載内容】
Shout it OutのVo.&Gt.山内彰馬とDr.細川千弘が「今、本気で語り合いたい先輩バンド」をゲストに招き、 “音楽”についてじっくりと話をする対談企画。

第4回目のゲストは、yonigeVo.&Gt.牛丸ありささんとBa.&Cho.ごっきんさん!

同世代バンドとして互いに影響を与え合う良きライバルであり、Shout it Outが“姐さん”と慕うほど仲の良いyonige。

今回はそんなyonigeの2人を迎え、「曲を書くタイミングと曲に対するこだわりについて」「正規メンバー2人という共通点について」「バンドマンとしての発信力について」「バンドを生業にすることについて」「バンドとしての理想の形について」という5つのテーマについて、賑やかに会話を繰り広げていただきました。

<後編>となる今回は、「バンドマンとしての発信力について」「バンドを生業にすることについて」「バンドとしての理想の形について」の3テーマをお届けします。

<前編>に続き、仲良しだからこそできる会話も挟みつつ、非常に賑やかな対談に!
今回はごっきんさんからのリクエストで、“おまけ”のテーマも掲載!
4人に「理想の家族構成」について赤裸々に語っていただきました!(笑)
img


【テーマ③:バンドマンとしての発信力について】

千弘:じゃあ次は、「バンドマンとしての発信力」について。
彰馬:これ、真面目に書きすぎてるんですけど、ごっきんさんのツイートがおもろすぎるって話ですよ!
ごっきん:最近めっちゃ言われる。この前、Yahoo!知恵袋に、「yonigeは枕バンド」みたいに書かれてて。あれってめっちゃコワいやん?コワかったねんけど、マウント取られたらあかんって思って。
img
彰馬:なるほどね!人生がプロレスなんすね(笑)
ごっきん:何するにもマウント取られたら負けやと思って。で、取り返したらめっちゃ反響あって良かったよな。牛丸が質問を返し、私がネットに耕し…。
彰馬:あれね、最高のコンボでしたよ!
牛丸:「心当たりがないので、よかったらDMください」って直接返して。
img
千弘:それめっちゃヤバいっすね…!
彰馬:俺、家で一人で見てたんすけど、「…はっっっ!!」って声出ましたもん!
千弘:牛丸さんの返事、“ベストアンサー”っすか?
一同:(爆笑)
ごっきん:ネットなんか、マウント取ったもん勝ちやからな。
彰馬:ネットって言えば、千弘の最近の悩みが、サポートメンバーにも言われるくらいTwitterがおもんないっていうことで。
ごっきん:でも、別に面白くしようとしてないでしょ?
千弘:してるんすよ、最近!
img
ごっきん:してるんかい!(笑) でも、“面白い”ってジャンルがあるじゃん?例えば、マイヘア(My Hair is Bad)の椎木君(Vo&Gt)とかは最近文学的におもろいやん?そういう人と、ウチみたいにプップー!って勢いで持ってく人みたいなのがいるやん。千弘はどっち目指してんの?
千弘:俺は文学的なのは無理やし、プップー!みたいなんも無理やろ?
彰馬:そうなったらもう、笑いを求めること自体が無理やん!
牛丸:千弘のキャラを活かすツイートをしたら?千弘はプップー!って感じでもないし、文学的な方でもないから、自分の道を切り拓けばええやん。
彰馬:一緒に探してくれませんか?千弘のキャラを…。今はスタッフがツイートしてるみたいな感じやもんな。
牛丸:いいと思うけどな、それで通すならそれで。その分彰馬が面白くなったらいいやん!
彰馬:がんばろ。
千弘:終わった…(笑)
img
彰馬:今のテーマなんやったっけ…?あ、“発信力”か。yonigeは周りに大人が付いて、露出の機会をいろいろと与えられたことで、なんか葛藤とかありました?
ごっきん:別に何も葛藤なんてしてへん。基本的に周りは「何でもいいよ!」みたいな感じやし。ゲロ吐いてる写真載せてもいいよってくらいやし(笑)
千弘:だって実際載ってましたもんね、FUJI ROCKでゲロ吐くごっきんさん…
ごっきん:最低やろ?オロロロロローって(笑) なんか後ろで牛丸写真撮ってんなーって気づいたけど、まさか使わんやろって思ってて。そしたら、「うわー公式で上げたー!!」つって(笑) ライブ告知と一緒にヤバい写真上げるの好きやねんな!
img
彰馬:あれ、めっちゃおもろかった!あのヤバさがいいっすよね!
ごっきん:誰も怒らへんねんな!怒られんくてよかった~♪2人はなんか制限されてるの?
彰馬:制限はされてないですけど………。
ごっきん:ははははは!神妙な面持ちすんな!(笑)
彰馬:『セトウツミ』(映画)見ました?
牛丸:見た見た。
彰馬:“神妙な面持ち”から始まるじゃないですか?カメラに向かって神妙な面持ちしましょうよ!せーの!(※写真参照)これ絶対いい写真やわー!神妙っすわー!!
img
千弘:……あれ、これ何の話やったっけ?「バンドマンとしての発信力」についてや!
ごっきん:彰馬って、ツイートしたらリプめっちゃ来てるやん?あれって全部読んでる?返事とかは?
彰馬:読んでますよ。これめっちゃおもろいやん!っていうのがあれば、たまに引用リツイートとかしますね。
ごっきん:そうなんや。絶対返さへんとかいう決まりは自分の中ではないんや?
彰馬:ないっすないっす。読んで声が出るか出ないか。僕、人生においての判断基準そこなんで。牛丸さんも結構出てますよ?「…はっっっ!!」って言ってるの、結構聞きますよ!
牛丸:マジ?いつ?(笑)
img
ごっきん:牛丸、めっちゃ楽しなったら、「ハーーーッッ!!!」(超高音)って言うから!
一同:(笑)
千弘:完全にパー子の方じゃないっすか!っていうか、2人ともパーじゃないっすか!(※前編参照)
ごっきん:牛丸は結構パー寄りやで!(笑)
牛丸:そうそう!この間、マイヘアの椎木君に言われてん。「牛丸、Twitter辞めたのメッチャもったいない」って。意味わからんこといっぱい言われるから、Twitterっていう一番人間性が出やすいものを断ち切った方が楽かなって思って辞めたんだけど、「牛丸はその“人間性”で行かなきゃいけない人だから」って言われて。あぁ、そっかーってなった…。
img
一同:………。
彰馬:いや、普通に考えさせられてるじゃないですか!俺の中の“牛丸ありさ”は、そういうのを「へっ!」ってあしらって、あんまり考えなさそうなのに。まぁ、俺も牛丸さんのツイッターの隠れファンでしたけど。
ごっきん:ツイートに味のあるボーカルっていいよな。まぁ、もったいなかったなぁー。


【テーマ④:バンドを生業にすることについて】

千弘:次のテーマは、「バンドを生業にすることについて」です。
彰馬:バンドが仕事って思ったこと、あります?
ごっきん:ないなぁ。
牛丸:うーん。ウチは“バンドで家族を養いたい”っていう明確な目標があってやってるから、別に仕事っていう固いものとは思ってないけど、それで生きていくって思ってる。
彰馬:僕も音楽で生計を立てていくのが目標ではあるんですけど、仕事と思った時点で負けみたいなとこあるじゃないですか?そっちに方向転換してしまうと、マジで仕事として向き合ってしまうなって。
img
ごっきん:あー。じゃあ、今まで仕事として向き合いそうな時があったってこと?
彰馬:んー、ぼちぼち。
ごっきん:そっか、まだその場面には立ち会ってないな。ウチ物販係やってんけど、それは“バンドの中の仕事”やと思ってやってるよ。
彰馬:それはそうっすね、明確にお金が見えますからね。でも、例えば曲を作ってる時とかに、「これは仕事だから」ってなってしまったら結構ヤバいなっていうのは思ってて。バンドを始めた時って、音楽が好き、バンドが好きって気持ちがあったじゃないですか。その気持ちのままずっと行けたらいいですよね。
ごっきん:そやなぁ。うちの牛丸も「うんうん」って頷いてるわ(笑)
img
彰馬:カッコよくないですか?ビジネスとしてやってるより。
ごっきん:ビジネスとしてやってるバンドって誰?周りにいる…?

※※諸事情により割愛させていただきます…(笑)※※

千弘:彰馬ちゃん、載せられないよー!(笑) お蔵入りになっちゃうよ!
img
彰馬:でも、言ってたんすよ、甲本ヒロトさんが。好きな洋楽のバンドを挙げて、「このバンドは今の位置に行くために頑張ってきたんじゃなくて、音楽を好きでずっと続けてきたら今の位置にいた。」みたいなことを。「“ここに行くために、こう頑張ろう”じゃなくて、“楽しい楽しい楽しい!ってやってたらそこにいた”っていうのがバンドの正しい形だよね」って甲本さんも言ってたんで、それは間違いじゃないなって。
img
ごっきん:お前…座ってる位置おかしいし!ガキ大将みたいになってるし!(笑) でも、ホンマそれが一番やな。
牛丸:音楽で2~3人養えるくらいに出世したいって前提でバンドをやってるけど、今たまたまyonigeに関わってくれてる人たちがめっちゃ自由にやらせてくれる人たちやったから、全く仕事とは思わなくて済んでて。これがまた違う人たちとやったら、「これやりたくないけど、お金のためにせなあかんか…」みたいになってたかもしれんな。
img
ごっきん:そやな、奇跡やな。みんな大好きやし、めちゃめちゃありがたいよな。……ははははっ!神妙な面持ちをすんな!(笑)
彰馬:徳高い気がするわー、この話!
ごっきん:「みんなに感謝!」とか安易な感じで言ってしまいそうやもんな?(笑) でもそう言えるくらい、こんな周りの大人を好きなのって幸せやなって思って。みんなホンマに好き。
彰馬:ありがたい話を聞いた気がするわ…。
千弘:ホンマ菩薩やな!
彰馬:なんか、yonigeって所々に男が垣間見えるじゃないですか?それがカッコいいっすよね。“ガールズバンド”って言葉があっても、“ボーイズバンド”って言葉はないじゃないですか?その分、ガールズバンドが特別視されたり、メリット・デメリットもあったりすると思うんですけど、yonigeって全くそこに媚びてなくて。そこがカッコいいっす!
ごっきん:ウチら、歳取ったらどうなんねやろ?
牛丸:ちゃんと若い時に成績残してたら、椎名林檎とか、YUKIとか、宇多田ヒカルみたく、年取っても独立してちゃんと自分を成立できるよな。
ごっきん:そやな。なんか、ガールズバンドの看板を大きく掲げて進んでいくと、“ガールズ”って言うのが痛い歳になったら、結婚して引退するしかないって思わん?みんな、そこも分かってやってるのかもしれんけど。それが嫌やからyonigeはその道は取らんかったっていうか…取れへんかった。いや、取れません!ガールズバンドは無理でした!(笑)
img
彰馬:それっす、ワシの“yonige惚れポイント”は。もう守られたいもんな、ごっきんさんに。
ごっきん:ホンマ、ガールズバンドのみんな、この先どうするつもりなんやろな?
彰馬:ガールズバンドの将来を案じてるんですか?広いわー!(笑)
ごっきん:心配っていうか不思議で。先まで見越して、途中で何かを起こしてこの状態を変えようとしてる計算なのか、今だけ見て必死にやって、途中で結婚してフェードアウトするつもりなのか、ずっとやりたいけどそのやり方が分からなくて今“ガールズ”ってところに甘えてるのか。どれなんやろ?ムズイよなー、ガールズバンドは。
彰馬:でも、yonigeはこの先も全然ムズくなさそうじゃないですか。だって、自らガールズバンドの域に行こうとしてないし。それがカッコええねん!yonigeの良さを伝えたかったんですよ、俺は!
img
牛丸・ごっきん:(笑)


【テーマ⑤:バンドとしての理想の形について】

彰馬:俺ね、最近のごっきんさんの、“牛丸カワイイ” ツイート集、めっちゃ好きなんすよ。楽しいっていうか、嬉しくなるんすよ!
ごっきん:はははっ!ウチ、昔から思うんやけど、ジャニーズとかアイドルとか芸人とかでも、メンバー同士が仲良しなのが見えてるとこって可愛くない?
彰馬:あぁ、それはわかりますね!
ごっきん:Shout it Outの2人も仲良いの分かるやん。それが分かるグループが好きで。ウチらも目指してこなー!ま、完全にウチが1人で一方的にキャッキャ言ってるだけやけどな(笑)
img
彰馬:それが好きっす!めっちゃいいなーって思っていつも見てます。
ごっきん:でも、2人もそんな感じやで?
彰馬:あ、そうっす!
img
一同:(笑)
ごっきん:他におる?ここ仲良いなーみたいなバンド。
彰馬:それこそマイヘアとかじゃないですか?やまじゅんさん(Dr. 山田 淳)もずっと椎木さんのこと言ってるじゃないですか。
ごっきん:あー!!
牛丸:カワイイもんな。
彰馬:でも、レベルで言ったら完全にyonigeの勝利ですよ!マイヘアもyonigeも両方先輩ですけど、いつも「この流れカワイイなー」って思って見てますもん。
ごっきん:へー!でも、計算してるわけじゃないけど、周りのメンバーがボーカルを好きなのが見てて分かるバンドってカワイイよな!
彰馬:計算してるバンドってわかりますからね。
牛丸:えっ、誰?誰?伝言ゲームして!
img

※※諸事情により割愛させていただきます…(笑)※※

ごっきん:急にシビアな対談みたいになったな(笑) でもホント、ウチは仲良いのが見えるバンドが好きやなー。自分たちもそう在りたいな。
img


【<おまけ>:理想の家族構成について】

千弘:これ、なんなんすか?!(笑)
ごっきん:彰馬が何日か前に、「どうします?ホンマに喋ることなくないっすか?」ってウチにLINEしてきて、その流れで「テーマあります?」って聞いてきたから、ふざけて答えたらホンマにテーマに挙げよって!(笑)
じゃあ聞くけど、結婚するならどんな相手がいい?顔とか体系とかじゃなくて、ニッチな理想ってある?
彰馬:僕はね、完全に“追いたい派”なんすよ。あんまり自分に興味がない人というか。俺、来られすぎるとシャットアウトしちゃうんすよ。だから、今までも長く続いたのは完全にそのタイプでしたね。
img
ごっきん:あー、いつまでも追わせてくれるような人ってことね。結婚ってなったらそれはムズイな…。ウチのニッチな話していい?まず、自分の親とめっちゃ仲良くて、ウチが遠征とか出てる間でも勝手に飲みにとか行っててほしい!
彰馬・千弘:………ガチや(笑)
ごっきん:でな、「俺は化粧をしたギラギラした感じも好きやけど、ま、すっぴんの方が楽でいいですよね!安心感ありますよね!」くらいのことを、ウチが遠征に行ってる間におかんとかに喋っててほしい!で、後々親に、「あんた、あの子こんなこと言ってたでー!」とかっていうのを遠巻きに聞きたい!
img
一同:(爆笑)
彰馬:完全に“ガールズバンド”みたいになってるじゃないっすか!乙女感が凄い!でもそれ、いいなぁ!
牛丸:ウチは、狂ってる人かな。
一同:………!!!!
img
牛丸:狂ってるけどウチのことめっちゃ好きで、包容力のある人。
彰馬:それ…ごっきんさんやないですか!
一同:(爆笑)
img
千弘:完全にそうやな!ごっきんさん狂ってるし、包容力めっちゃありますもんね!
ごっきん:ホンマに、何をもって狂ってるって言われてんのかマジでわからん。皆目見当がつかない。
一同:(笑)
彰馬:ま、でも牛丸さんも狂ってますもんね…。だってさ、今“へびまる”って蛇飼ってるじゃないっすか?15年生きて、2メートルになるんすよ。2メートルの大蛇って、小2を食うんすよ…?
ごっきん:牛丸の未来の子供が危ない…!(笑) でも、その頃にはめっちゃ売れてて、庭にへびまる用の森林みたいなん作れんちゃう?それ、めっちゃ上がらん?
彰馬:家に森林ある牛丸さんって、もう魔女じゃないっすか!まぁ、知り合いとしてはめっちゃおもろいですけど…(笑) 例えば牛丸さんが会社員と結婚したとするでしょ?どう言うんすか、会社で。
img
ごっきん:「ウチの嫁、2メートルの大蛇に熱入れてて、子供が食われかけて…」って(笑) それめっちゃおもろいやん!!!それを周りに隠さんと、会社で言えるくらい狂った男がええねんな!
牛丸:そうそうそうそう!
彰馬:あー!!!そういうことか!完全に解決しましたね!
ごっきん:スッキリしたー!へびまるが2メートルになるの楽しみやな~♪っていうか、千弘ってなんか蛇似合うな!
牛丸:確かに確かに。爬虫類が似合う。
彰馬:俺は犬が似合うタイプっしょ?ギンギンに犬アレルギーなんですけどね(笑)千弘の理想は?
img
千弘:俺はもう、全然音楽関係ない人がいいっす。
ごっきん:あーそうなんや!なんで?家帰って喋っても全然話わからんやん。
千弘:それがいいんすよ。多分彰馬もこっち派だよな?
img
彰馬:それ、めっちゃ最高っすね。だってね、家帰って「新譜のあの曲のBメロのコードさー」とか言われたら…もうたまらんすわ。
ごっきん:そんな細かい話は確かにしてほしくないけど、愚痴りたくなったときに自分の周りのことも微妙にわかる人の方がよくない?
千弘:あー、微妙にはわかっててほしいですけどね。
彰馬:これは完全に男目線からなんですけど、全然わからん話を受け止めるだけ受け止めてくれた後に、「そっか、頑張ったね」って言ってくれる女の子…どうですか!!
千弘:(食い気味で)それ最高やわ!もう5億点!!
img
彰馬:もう見つかったわ、俺の理想が!!
牛丸:ハァ……(全く興味なさそうに携帯をいじり出して溜息)
一同:(笑)
彰馬:おもろなかったっすよね、今の話…すんません!(笑)
img

★牛丸さん、ごっきんさん、ありがとうございました!!


tag一覧 J-POP 対談 Shout it Out yonige

ビデオコメント

リリース情報

Shout it Out「青年の主張」

Shout it Out「青年の主張」

2017年03月08日

ポニーキャニオン

01. 大人になれない
02. 17歳
03. 雨哀
04. 道を行け
05. DAYS
06. 夜間飛行
07. トワイライト
08. 青春のすべて
09. 影と光
10. 青年の主張
11. エンドロール
12. 灯火

リリース情報

[yonige]かたつむりになりたい

[yonige]かたつむりになりたい

2016年06月23日

small indies table

01. センチメンタルシスター
02. あのこのゆくえ
03. サイドB
04. 最終回
05. トラック

お知らせ

■ライブ情報
Shout it Out

1stフルアルバム『青年の主張』リリースツアー
2017/2/25(土) 大阪・OSAKA MUSE <ワンマン>
2017/3/05(日) 名古屋・APOLLO BASE <ワンマン>
2017/3/21(火) 松山・松山Double-u Studio <対バン>
2017/3/25(土) 仙台・spaceZero <ワンマン>
2017/3/26(日) 札幌・SOUND CRUE <ワンマン>
2017/3/31(金) 金沢・LIVE HOUSE vanvanV4 <対バン>
2017/4/02(日) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE <対バン>
2017/4/08(土) 福岡・DRUM SON <ワンマン>
2017/4/09(日) 広島・広島BACK BEAT <対バン>
2017/4/14(金) 神戸・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 <対バン>
2017/4/16(日) 高松・高松DIME <対バン>
2017/4/22(土) 松本・松本ALECX <対バン>
2017/5/07(日) 東京・TSUTAYA O-WEST <ワンマン>


yonige

yonige presents 売上総取 vol.2
2017/02/05(日) 渋谷O-Crest

yonige×Age Factory presents 「RED」
2017/02/20(月) 心斎橋BRONZE

********************

THE NINTH APOLLO presents "集うべくして集う夜"
2017/01/22(日) 大分 SPOT

Hump Back presents 1st minialbum 「夜になったら」リリースツアー
2017/01/23(月) 小倉 FUSE

FINLANDS presents FINLANDS WORLD 2MAN TOUR 2017
2017/01/26(木) 心斎橋CLAPPER

BAYCAMP201701
2017/01/28(土) 川崎CLUB CITTA’+A’TTIC

大ナナイト vol.104
2017/02/03(Fri)高崎club FLEEZ

IDOL VS BAND
2017/02/09(木) 心斎橋BRONZE

スペースシャワーTV presents スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2017 ~10th ANNIVERSARY~
2017/02/23(木) 福岡 DRUM Be-1
2017/02/25(土) 広島 CLUB QUATTRO
2017/02/26(日) 高松 MONSTER
2017/03/02(木) 札幌 cube garden
2017/03/04(土) 仙台 MA.CA.NA.
2017/03/05(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
2017/03/08(水) 名古屋 CLUB QUATTRO
2017/03/09(木) 大阪 BIGCAT
2017/03/12(日) 東京 赤坂BLITZ

ESP学園 presents COLORS OSAKA
2017/03/18(土) なんばHatch

Blue Music~松江B1 17周年編!
2017/04/06(木) 松江B1

IVA LA ROCK 2017
2017/05/03(水) さいたまスーパーアリーナ

My Hair is Bad presents ハイパーホームランツアー
2017/05/20(土) 沖縄桜坂セントラル

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る