“ゆっふぃー”こと寺嶋由芙、ニューシングル「天使のテレパシー」リリース

寺嶋由芙 | 2017.03.21

 どこか懐かしくて、でも新しい。“ゆっふぃー”こと寺嶋由芙が、ディアステージ&テイチクエンタテインメント移籍後に初となるシングル「天使のテレパシー」を2017年3月22日にリリース!タイトル曲の「天使のテレパシー」は、まさにどこか懐かしくも新鮮なメロディ。さらにカップリングの「終点、ワ・タ・シ。」では初の演歌に挑戦!和服姿も話題のゆっふぃーが2017年に目指す新境地とは……?

EMTG:今回は演歌もあるということで、衣装やアートワークでのアイドル感と演歌感の二分化がすごいですね……!
寺嶋由芙:同じCDとは思えない詰め合わせですね(笑)。
EMTG:「天使のテレパシー」の衣装はアイドルらしくて、しかもこれまでになくゴージャスですよね。
寺嶋:歌詞が決まったときに振りきるしかないと覚悟しました(笑)。
EMTG:覚悟が必要だったんですか?
寺嶋:オトナですから!(笑)四半世紀を生きて、このタイミングでついに(笑)。今回はミニスカートでパニエも入れて、思いきり“古き良き時代”に寄せてみました。80年代当時を知っている人にも刺さりやすいかな、って。私の世代だとリアルタイムを知らないので、ステレオタイプ感を出したほうがわかりやすいかなと考えました。手袋も付いているし(笑)。
EMTG:「終点、ワ・タ・シ。」の和服の着こなしは慣れましたか?
寺嶋:着ると背筋が伸びるし、振る舞いもそれっぽくなりますね(笑)。和服は買い取っていただいたもので、汚さないように気を遣うので優雅な気持ちになります。スタイリストさんと着物の色から話して「藤色がいいよね」と話して調べたら、藤本美貴さんが藤色を着ているブロマイドを見つけて、上品でかわいかったんです。
EMTG:宮野弦士さんが作編曲した「天使のテレパシー」を、リリースイベントで東名阪で歌ってみて、反応はいかがでしたか?
寺嶋:「天使のテレパシー」は、どこでやってもわかりやすいところでコールが入るし、誰でも対応できる曲ですね。懐かしい感じはあっても古臭くはないし、ただの焼き直しになってないところが“宮野さんさすが!”と思います。
EMTG:「天使のテレパシー」は、♪くちびるじゃ遅すぎる「速い恋がいい」♪という歌詞が印象的ですが、真部脩一さんの歌詞で魅力的な部分はどこでしょうか?
寺嶋:かわいくてふわふわしているようだけど、♪マグマのように 熱は湧き出るから♪とか、自分本位じゃないですか?この主人公は、もどかしくて奥ゆかしいふりをして、実はそんなことはなくてワガママなのがかわいくて好きなんですよ。
EMTG:MVのベタなドジっ子ぶりは80年代を意識したものですか?
寺嶋:オレンジとフランスパンをあんなに抱えている人はいないじゃないですか(笑)。そういうドジっ子なことをしたいとお願いしたんです。ヲタクにスクショしてほしいし、ツッコミたくなるようにしたくて。まんまとそのとおりになっています。
EMTG:そこまで考えていたんですか!?
寺嶋:オトナですから!(笑)初めて見た人には“アイドルビデオあるある”という詰め合わせだし、以前から見てくれている人にはヲタク同士で話すネタが多いといいかなと考えました。
EMTG:町あかりさん作詞作曲、宮野弦士さん編曲の「終点、ワ・タ・シ。」は初めての演歌ですが、演歌のコブシ回しはどう意識していますか?
寺嶋:“一応”のコブシですよ!演歌の皆さんは修行してのものですから。コブシの回し方を宮野さんが検索して、“母音を二回続けるといいらしい”って調べてくれて(笑)。♪いってらっしゃいぃ~♪とか。私も演歌を聴いて、初心者なりにも演歌に近づけたくて研究しました。
EMTG:ファンの皆さんの反応も面白いですよね。演歌を学んで掛け声が入ったり、なすすべもない人もいたり。
寺嶋:どこでやっても笑いが起きるのが楽しいです、“日本一!”とか声が入るし(笑)。口上を入れてくれたり、1番が終わったら拍手をしてくれたり、演歌っぽくて面白いし、ヲタクも頑張ってくれています。私もヲタクも切り替えを楽しみながら一緒に世界観を作っていますね。
EMTG:ヤマモトショウさん作詞作曲、rionosさん編曲の「みどりの黒髪」で描かれている主人公の気持ちは、寺嶋さんと重なりますか?
寺嶋:みんな黒髪や清楚さがいいと言ってくれるけど、そうじゃないものも好きじゃないですか?だから♪黒い髪が一番だなんて本当に本当?♪とか♪白いワンピース似合うねって本当に本当?♪とか重なりますね。♪どこまでいけるだろう このままで♪は、アイドル活動と重なりますね。
EMTG:「みどりの黒髪」というタイトルも素敵ですね。
寺嶋:“グリーンの黒髪?”って、意味をわかってもらえないこともあるんです(笑)。古語で“みどりの黒髪”っていう言い回しがあって、つやつやしていて若々しい黒髪を褒める意味があるんです。黒髪は楽だからしているだけとはいえ、こだわりにしちゃいがちな私のことをわかってくれていて……ショウさん、頭いいですよね(笑)。
EMTG:今回は3種類あるジャケットもかわいいですよね。
寺嶋:通常盤のフォントは賢そうで好きなんです、小説の表紙みたいで(笑)。「終点、ワ・タ・シ。」のジャケット(初回限定盤B)の字を書いてくださったのは、テイチクのディレクターさんのお母さんなんです。「天使のテレパシー」(初回限定盤A)のジャケットのポーズは、ベタで王道のダサかわいいポーズを私がたくさんしました。振り付けも、ミキティー本物先生に“ダサかわいい振りがいい”とお願いして、ツーステップをたくさん入れたり(笑)。良くも悪くもダサかわいいので、決意のツーステップですよ!(笑)
EMTG:では最後に、この3曲で、春に向けてどんな活動をしていきたいか教えてください!
寺嶋:いつものヲタクはもちろん、いろんなアイドルの情報の波に疲れた人も聴いてリセットしてくれるといいなと思います。3月、4月は新生活が始まって、お仕事や推し事も大変だろうし、春を支える3曲になるといいなと思います。アイドルを知らない人にも、演歌や懐かしいメロディを揃えているので、イオンやラジオで聴いて気になるような方を増やしたいです。「天使のテレパシー」がラジオから不意に流れてきたら、私なら好きになるんです。デモを聴いた瞬間に“これ!”って思った曲なので、そういう人がたくさん出てくださったらいいなと思います。

【取材・文:宗像明将】

tag一覧 J-POP シングル インタビュー 女性ボーカル 寺嶋由芙

リリース情報

天使のテレパシー

天使のテレパシー

2017年03月22日

TEICHIKU ENTERTAINMENT

1.天使のテレパシー
2.終点、ワ・タ・シ。
3.みどりの黒髪
4.天使のテレパシー off vocal
5.終点、ワ・タ・シ。 off vocal
6.みどりの黒髪 off vocal

お知らせ

■ライブ情報



■ライブ情報

ディアステージ・オールスターズ
03/20(月祝) 品川プリンスホテル Club eX
03/21(火) 品川プリンスホテル Club eX

寺嶋由芙「天使のテレパシー」発売記念 ピピピっのレッツぐる〜ヴ
03/26(日) 品川プリンスホテル Club eX

POP & IDOL ! ! ! / X-HALL -ZEN- ReBorn 2017〜禅祭〜0401-0402
04/02(日) X-HALL -ZEN-/THEATER OSU

桃色革命ツアー2017春「革命元年」
04/16(日) Yokohama O-SITE

フィロソフィーのダンス 定期公演 Funky but Chic Vol.13
04/22(土) Club Asia

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る