【コラム連載】Ivy to Fraudulent Game 寺口宣明 『瘡蓋(かさぶた)』 第1回

Ivy to Fraudulent Game | 2017.06.29

Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明 (Gt&Vo)
『瘡蓋(かさぶた)』コラム連載 第1回



Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明 (Gt&Vo)によるコラム連載がスタート。

群馬で生まれ育ち、現在に至るまでに見てきたもの、感じてきたことを言葉や写真と共に紡ぎます。ライブでは見せることのない、パーソナルな部分に寄り添う新連載、ぜひご覧ください。




コラム書かせてもらいます。
人生初ですよろしくどうぞ。
1000文字か。絶望です。
まずなんで瘡蓋というタイトルなのかを説明します。
深そうでしょすっごい。
決してこのコラムを読んでるあなたの傷をふさいであげよう、そしてこのコラムを読み終わる頃にはその痛みさえ忘れさせてあげよう oh my angel ではありません。
ゲロ出ちゃう。

これは僕が物心ついた時からの癖で、瘡蓋が出来ると自らめくってしまうシステム
※以下K.M.S
をテキトーにコラムタイトルにしただけなので気にしないでほしい。

ブロークンハート
これは言いたいだけ。

7ヶ月くらい前までアルバイトをしていました。どのコンビニかは言わないけれど夜勤を深夜1時から朝の9時まで眠気と戦いながらファミチキを頬張っていた。
仕事内容は大変ではなかったけれど朝方癖のあるジイさんが何人も毎日のように来るだけではなく夢にまで顔を出してきたのではやく音楽を職業にしなければと焦っていました。

朝6時。
ジ「お弁当はこれだけしかないんかい」
僕「夜中売れちゃってお弁当あんまりないんです。すみません。」
ジ「お弁当はこれだけしかないん?」

そう、厄介なのが絡んで来るくせに僕の返事9割は彼の耳には入っていないということだ。

ジ「久しぶりにこんなに晴れたい」
僕「そうですね、晴れてよかったですね!」※絶叫
ジ「こんないいお天気で、いやんなっちゃうやい」
僕「いやだったんですねー!」

こっちがいやんなっちゃうやい。
である。

夜勤最後の日に
長生きしろよ。と言ってTカードを返した。
もちろん彼には聞こえてない。


軽くここで自己紹介をしておこうと思います。

群馬生まれ群馬在住の今年23才です。
僕の怖いものを教えておきます。
まずはすき焼き。あれは怖い。
甘めの割り下でトロトロになったネギ、えのき、牛肉を卵につけてからご飯の上に乗せるなんてのはあっちゃいけないことだ。
炊飯器見たらなぜか空になってる。
恐ろしい。
これはヒトラーが考えたとしか言いようがない食べ物だ。

コーラ。恐ろしすぎる。
特にペプシよりコカ・コーラの方が恐ろしい。どうか差し入れにキンキンに冷えたコーラは絶対にやめてほしい。僕はパニックになりその場で飲み干してしまうだろう。

とどめは銭湯だ。
あんなものは今すぐこの世から消し去って頂きたい。
どれだけ疲れていても数分浸かるだけで肩の重みや足の疲労感がなくなって体がかるくなっているじゃないか!どういうことだ!
ああもうこれは霊の仕業としか言えない。
俺は体がこんなになるまでがんばったというのに!さいっこう!

失礼。書きながら冷静さを失ってしまった。こわいものはこれくらいです。
別に饅頭はこわくないのでいらないです。あ、いらないって言っちゃった。

嫌いなものはナス、梅干し、ツンツンしてそうでツンツンしてる女、ツンツンしてそうであんまりツンツンしてないワサビ。
あと真っ暗な部屋でベイブレードを踏んだ時
ね。

さあ、これくらいで終わりにしておこうと思います。しっちゃかめっちゃかでごめんなさい。だけどあなたの心の傷少しくらいは塞げたかな。次会うときにまた君の笑顔が見れるといいなOh My sweet baby.
あ、ゲロ出ちゃった。

ではまた。
1000文字ってすっくなくね?



【Ivy to Fraudulent Game(アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム)プロフィール】
寺口 宣明(Gt&Vo)、大島 知起(Gt)、カワイリョウタロウ(Ba)、福島 由也(Dr)からなる4人組ロックバンド。2010年10月に群馬県にて結成。全員20代前半という若さを持ちながらも、ポストロック・シューゲイザー等の要素を含んだクリエイティビティの高い楽曲を表現する。ボーカル寺口が発するメッセージは、ライブを体感するとその絶対的な魅力に惹き込まれてしまう。


tag一覧 J-POP 男性ボーカル Ivy to Fraudulent Game

リリース情報

継ぐ

継ぐ

2017年03月08日

SPACE SHOWER MUSIC

M1:Utopia
M2:Dear Fate,
M3:E.G.B.A.
M4:!
M5:揺れる
M6:徒労
M7:夢想家

お知らせ

■ライブ情報

2nd mini album “継ぐ” release tour “告ぐ”
06/09(金) 京都MUSE
06/10(土) 静岡UMBER
06/17(土) HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
06/18(日) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
06/23(金) 高松DIME
06/30(金) 名古屋 APOLLO BASE
07/08(土) 心斎橋Music Club JANUS
07/09(日) 恵比寿LIQUIDROOM

yonige 「Neyagawa City Pop Tour」
06/22(木) 梅田CLUB QUATTRO

NEKOFES 2017 くだけねこロックフェスティバル
06/25(日) 神戸地区ライブハウス10会場

MURO FESTIVAL 2017
07/22(土) お台場野外特設会場

夢チカLIVE VOL.122
09/23(土) KRAPS HALL

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る