【コラム連載】Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明 (Gt&Vo)『瘡蓋』 第7回

Ivy to Fraudulent Game | 2017.12.25



Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明 (Gt&Vo)によるコラム連載。

群馬で生まれ育ち、現在に至るまでに見てきたもの、感じてきたことを言葉や写真と共に紡ぎます。ライブでは見せることのない、パーソナルな部分に寄り添うコラム連載、ぜひご覧ください。



Ivy to Fraudulent Game 寺口 宣明
『瘡蓋』第7回



どうも
バイオレンスエロス青春まっしぐら恋愛スプラッターアニマル推理小説
「ヒソヒソ声で鳥人間コンテストって言うとフランス語っぽいと思う」
でこの度作家デビューさせてもらいました
寺口宣明です。
販売は現在行っておりません。


いよいよ今年も終わりますね。
僕はカウントダウンジャパンやレディオクレイジー、GT2018というフェスへの出演があり目まぐるしい年末となりそうです。
ありがたい話である。

面白そうな年末特番を録画しておいて正月はゆっくりそれを見ながら餅を喉に詰まらせ、遠のく意識の中でそれを取除くための掃除機をアマゾンで注文した後、最期を迎えるのだろう。
本当の意味で最後になりますが、このコラムを読んでいただいたみなさま本当にありがとうございました。
思い返せば高校を辞めたのも、小1の時同級生ののりべえの肩に噛み付いたのもこのコラムを書くためだったのかもしれない。
野望を叶えてくれてありがとうEMTG!
ありがとうのりべえ!

え?EMTGからFAXが届いた?
・人生の汚点を弊社のせいにするな
・お前は死なないし、死んだとしても連載は続けさせる

おいどんなFAX送ってんだー
頭がおかしいぞーこの人ら
この世で一番おそろしい箇条書きがありますよーみなさん。

あ、でも最近アマゾンプライムの会員になったから「当日お急ぎ便」で頼めば俺が息絶える一歩手前でヤマトの兄ちゃんが助けてくれるかも。

ヤマ兄「お届け物でーす!あれいないのかな。」
寺口「うう、助けてぐれぇ」
ヤマ兄「寺口さん大丈夫ですか!も、もしや餅が喉に?」
寺口「うぅ、うん。」
ヤマ兄「まずい、早くしないと!あ、寺口さんプライム会員ですよね?」
寺口「うぅ、うん。」
ヤマ兄「良かったです!会員番号とかって分かりますか?」
寺口「ぅ、そこのタンスの二段目に、、」
ヤマ兄「あ、427427ですね!如何にも死にそうな会員番号っすね(笑)それではプライム会員特典である『万が一、家で餅を喉につまらせていた場合はその餅を配達員にとってもらえるサービスのやつ』を使う、でよろしいですか?」
寺口「は、はやくして」
ヤマ兄「では審査がございますので1分ほどお待ちください!」
寺口「審査...」
ヤマ兄「お邪魔しました」
寺口「落ちたーーーーー」

死んだじゃん。
あとプライム会員そんなシチュエーションにも対応してるのかすげえな。
あとなんで目の前で死にかけてんのに審査があるのよ。
あと途中笑ったよなお前。

なんで毎回自分で打開策打ってんのに失敗するのよこのコラムは。
助かればいいじゃない。
自分で書いてるんだから。

今、福岡の天神の喫茶店でMacBookを広げ、顎に手を当てながらあたかも仕事で資料作ってるみたいな雰囲気でこのコラム書いてるんだけどまさかこんなクソみたいな文章書いてるなんて店内の人間は誰1人思ってないであろう。
もし店員のお姉さんにこの内容見られたら「なんだ貴様は!どうせ群馬県民だろう!すぐさま帰れ汚らしい!」っと罵られてしまうだろう。
いや群馬県民のことなんだと思ってんだ。
というわけでそうなる前にこの店を出ようと思う。

EMTGコラム「瘡蓋」どうやらまだ終われそうにないのでこれからも元気いっぱいクソみたいな文章を書いていこうとおもいます。

「新感覚!読んでも読まなくてもいい、もはや書かなくていいコラム」

来年もどうぞよろしく!
さあ急いで店を出ましょう!

痛い痛い痛い。すみません。
払います。ちゃんと。



【Ivy to Fraudulent Game(アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム)プロフィール】

寺口 宣明(Gt&Vo)、大島 知起(Gt)、カワイリョウタロウ(Ba)、福島 由也(Dr)からなる4人組ロックバンド。2010年10月に群馬県にて結成。全員20代前半という若さを持ちながらも、ポストロック・シューゲイザー等の要素を含んだクリエイティビティの高い楽曲を表現する。ボーカル寺口が発するメッセージは、ライブを体感するとその絶対的な魅力に惹き込まれてしまう。



tag一覧 J-POP 男性ボーカル Ivy to Fraudulent Game

リリース情報

回転する

回転する

2017年12月06日

Getting Better

01. Contrast with your beauty.
02. 最低
03. 何処か / somewhere  ※読み/どこか
04. 青写真
05. dulcet
06. +  ※読み/プラス
07. アイドル
08. 何時か / sometime  ※読み/いつか
09. 革命

お知らせ

■ライブ情報

[2017]
FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY
12/28(木) インテックス大阪

rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 17/18
12/29(金) 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

Livemasters Inc. Countdown GT2018
12/31(日) Zepp DiverCity


[2018]
【ワンマンツアー】
01/13(土) 福岡Queblick
01/14(日) 広島CAVE-BE
01/20(土) 高松DIME
01/21(日) 金沢vanvanV4
01/27(土) 梅田CLUB QUATTRO
01/28(日) 名古屋CLUB QUATTRO
02/03(土) マイナビBLITZ赤坂

大ナナイトvol.113 ~TAKASAKI clubFLEEZ 14th ANNIVERSARY~
02/12(mon.) 高崎club FLEEZ

スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018
02/22(木) 福岡BEAT STATION
02/23(金) 広島CLUB QUATTRO
02/25(日) 高松MONSTER
02/28(水) 札幌cube garden
03/03(土) 仙台MACANA
03/04(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
03/07(水) 名古屋CLUB QUATTRO
03/08(木) 大阪BIGCAT
03/11(日) マイナビBLITZ赤坂

I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER
03/30(金) 群馬音楽センター
03/31(土) 群馬音楽センター
04/01(日) 群馬音楽センター

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る