【発条式短篇奇譚 第8回】2018年1月号「自動販売機」

Halo at 四畳半 | 2018.01.11

【発条式短篇奇譚 第8回】
2018年1月号
「自動販売機」



その日は"新年会"と銘打ってはいなかったものの、新年早々久しぶりに学生時代の友人達が集まり、酒を飲み交わした。"相変わらず"が飛び交う中、案の定話題が尽きることはなく、互いの近況からあの頃の様にくだらない話で盛り上がり、気付くと外は薄っすら明け始め、電車も動き出しているようだった。

僕以外は皆上京して都内暮らし、必然的にホームで別れることになる。ふらつく身体をなんとか下りの電車内まで運び「また」と手を振った。その"また"は年内か来年か、はたまた二度とない可能性もある。それでも僕らはやはりあの頃と同じように、また明日会うかのように別れた。

最寄駅に着くと風が刺すように冷たい。電車の中で温められた身体には尚更のことだった。新年と言えどこの時間帯では駅前にも人はおらず、田舎駅にはタクシーも待機していない。意を決して自宅までの道を歩きはじめた。

数分歩いたところで溜息を深くついて立ち止まる。手はかじかんで、耳も痛む。相棒がいないことには、この旅路を歩ききれる気がしない。僕は相棒を探すべく辺りを見渡す。確かあの路地を入ったところに一台あったはずだ。僕に相棒を授けてくれる救世主、自動販売機。相棒とはつまり"あったか~い"飲み物のことである。

小走りで路地に向かう。酔っ払っていても記憶はしっかりとしていたようだ。二台並んだ自動販売機がいつも以上に光を放って仁王立ちしている。慌てることもないのだが、意識しないところで身体は限界であったのか、気付くとスピードを上げて駆け寄っていた。

飲み物を選んで、お金を投入する。選んだ飲み物のボタンを押し込み、出てきたところを受け取る。しっかりと温められた飲み物に触れて安心したのか、それとも走ったことで酔いが回ったのか、釣り銭の落ちるカラカラという音がするのと同時に僕は考えてしまう。いつもそうなのだ。ふとした瞬間に身体から魂が抜けたように冷静になってしまう。今日の飲み会でもやはりそうだった。上京もせず燻っている劣等感からなのか、ひとつ離れたところから自分やその周りを見てしまう。

感情の起伏があまりないだとか、少し感情を表に出すだけで驚かれることがある。たまに自分は本当に感情のない機械なのではないかと思うことがある。それならきっとこの自動販売機のような機械なのだろうと思う。優しさという名の金を投入してもらって、選ばれたであろう言葉を、対応を吐き出す。そこに意思はなく、相手が払ったものに相応しい対価を提供する機械。

それでもこの自動販売機のように、飲み物を受け取った僕のように人を喜ばせられたらよいし、いつか"二台"並ぶことができたなら幸せだとも思えるだろう。その場合、こんな僕を隣に置いてくれるのは同じ自動販売機ではなく、補充員の様な人なのかもしれない。支払った対価を、欠けた飲み物をそっと埋めてくれるような人ならよいと思った。

機械だなんだと言う割にロマンチックな考えをしている自分には気付けないまま、買った飲み物の蓋も開けず、いつもより"あったか~い"気がするそれを大事に抱えたまま、僕は家路についたのだった。



テーマ「自動販売機(@f______b)」







【テキスト連載】発条式短篇奇譚(ゼンマイシキ タンペン キタン)

Halo at 四畳半の渡井翔汰(Vo&Gt)がお送りするテキスト連載企画!毎回お題をTwitter上で募り、その中でインスピレーションを受けたワードから、短編小説をつくりあげます。 いったいどんなキャラクターが、風景が、彼から描かれていくのか?
一緒に物語の行く末を見届けていきましょう。

◆Twitterでお題募集中!
Twitterから下記のハッシュタグを付けてお題をつぶやいてください。
#ゼンマイシキタンペンキタン

★第9回テーマ募集期間:2018年1月11日~1月31日23:59まで
★第9回掲載予定日:2018年2月13日




【Halo at 四畳半(ハロアットヨジョウハン)プロフィール】
千葉県佐倉市出身、渡井翔汰(Vo&Gt)、齋木孝平(Gt&Cho)、白井將人(Ba)、片山僚(Dr&Cho)の4人組ロックバンド。独特な歌詞の世界観、圧倒的な楽器の演奏力は、正統派ギターロックバンドの中でも大きな存在感を放つ。

tag一覧 J-POP 男性ボーカル Halo at 四畳半

リリース情報

Animaplot

Animaplot

2017年09月20日

SPACE SHOWER MUSIC

1.クレイマンズ・ロア
2.ステラ・ノヴァ
3.ユーフォリア
4.劇場都市
5.発明家として
6.トロイカの箱
7.点描者たち

お知らせ

■ライブ情報

ROCK the ROCK!!~UPSET中井 50歳祭り~48公演目
01/14(日) 名古屋CLUB UPSET

Saucy Dog カントリーロード Encore TOUR「もっと ?東名阪対バンツアー?」
01/15(月) 渋谷クラブクアトロ

LUNKHEAD TOUR 2017-2018「燃えよ!対BURN!!!ツアー」
01/20(土) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd

mol-74「▷ (Saisei)」release tour
01/26(金) KYOTO MUSE (京都)
01/27(土) club GRINDHOUSE(徳島)

「ムロナナイトフェスティバル」
01/29(月) 大分T.O.P.S BittsHALL
01/31(水) 周南LIVE rise

大ナナイトvol.111〜TAKASAKI club FLEEZ 14th ANNIVERSARY〜
02/04(日) 高崎club FLEEZ

Brian the Sun TOUR 2018「the Sun」
02/24(土) 横浜BAYSIS
02/25(日) 宇都宮 HEAVEN’S ROCK VJ-2
03/14(水) 鹿児島SR HALL

Amelie 『 ステップ×ステップ 』 Release Tour 2017-2018
03/03(土) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE

TENJIN ONTAQ 2018
03/10(土)-11(日)
福岡天神地区のライブハウス8ヶ所を会場としたライブサーキット

HIROSHIMA MUSIC STADIUM -ハルバン’18
03/10(土)-11(日)
CLUB QUATTRO / SECOND CRUTCH
SUMATRA TIGER / Cave Be / BACK BEAT
タワーレコード広島店 / アリスガーデン

I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER
03/31(土) 群馬音楽センター

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る