カノエラナ “これまで”と“この先”が詰まった、名刺代わりの1枚が完成!

カノエラナ | 2018.02.06

 メジャーデビューを果たした2016年の夏から「カノエ参上。」、「カノエ上等。」、「カノエ暴走。」と3枚のミニアルバムをリリースしてきたカノエラナ。そのどれもが、「独自の視点」「唯一無二の個性」なんて言葉の意味を軽々と飛び越えてしまうくらいユニークで強烈な世界観を持った作品だっただけに、初のフルアルバムへの期待は高まるばかりだった。そしてついに、待望の1stフルアルバム『「キョウカイセン」』が完成。リスナーの耳と心を一瞬で惹き付けてきたこれまでのインパクトと、今作のリード曲「サンビョウカン」に代表されるド直球かつ新鮮なアプローチが共存し、<この先>へと向かうカノエラナが堂々と立っていた。

EMTG:過去に発表されてきたミニアルバムの完成度が素晴らしく高かったので、1stフルアルバムがどんな切り口になるのか、すごく楽しみでした。
カノエラナ(以下カノエ):これまでいろんなところでライブをやらせてもらってますけど、Twitterなどの動画きっかけで来たという方がすごく多いんですね。CDはまだ持ってません、ライブに行くのも初めてですみたいなタイプの人。だったら、1stフルアルバムは今までの流れもわかって、ライブでいっぱいやってる曲なんかを中心に選びつつ、でも既存曲はすっごいうるさい曲ばっかりだったから(笑)、ちょっとゆっくりしたのも入れてみましょうかってことで作った新しい曲をいくつか入れてみました。
EMTG:1月からリード曲「サンビョウカン」のMVが公開されていましたが、いい意味で、これまでのカノエラナのイメージを裏切る楽曲になってますよね。
カノエ:受け入れてもらえても、受け入れてもらえなくても「これは私の曲です」って胸を張れるものになりました。これは、これまでとは違う新しさというか、自分の中のラインを越えてみようと思って作った曲なんです。
EMTG:というと?
カノエ:今回のリード曲を作るにあたって、自分の中の殻を破ってみてって言われたんですよ。やっぱりフルアルバムだし、このままずっと同じことをしてても意味がない。ここで変えていかないと、私が歌いたい歌を伝えていけないなと感じていたので、それはすごく必要なことだなと私も思っていたんです。カノエラナって意外と変な曲多いよね、みたいなイメージが強いと思うんですけど、自分の中にはそうじゃない振り幅もちゃんとある。いろんな曲作れます、いろんな曲歌えます、1種類じゃないですよっていうところをちゃんと出したかったんです。
EMTG:もともとどんなにトリッキーな曲でも、その歌唱力があるからこそだと思っていましたが、この曲はかなりストレートに、そしてしっかりと歌うカノエラナがいますね。
カノエ:歌い方とかにもすごくこだわりました。でも歌唱力……、いやもうそこは全く自信がなかったんです。小さい頃から親戚とかにも「お前は本当に歌が下手だな」って言われて育ってきたし、その後も「リズムでカバーしてるだけだろ」って言われてブッ刺さりまくりだったから、歌うことに関して言われるのがすごくイヤだったんです。しかも「声も普通だ」、「それで普通の曲を歌ったら意味ないじゃん」って。もうどうしたらいいの!? このヤロー!! うるせーうるせー!!って気持ちが、曲に出てたと思うんですよね(笑)。
EMTG:いい方向に爆発したんですね(笑)。
カノエ:そう、爆発(笑)。だけど、もともと私が作っていたのは、いわゆる普通の曲なんですよ。自分の葛藤を歌ったりしてる歌詞が多かった。だから今回あらためて、そっちもちゃんと大切にしたいなと思ったんです。今まで引き出しにしまっていたそういう部分を、どう今の自分とリンクさせるか。その挑戦で書き上げたのがこの「サンビョウカン」だったんです。曲が出来た時は、正直「本当にこれでいいのかな?」って不安でしたけど。
EMTG:不安?
カノエ:こんなにも普通な自分を見せてしまって大丈夫かな、ここまで真剣に歌っていいのかなって。自信はあったのに、表に出そうとすると意外と恥ずかしいみたいな(笑)。でも曲を聴いた人からは「新しいね」とか「歌い方変えた?」って声があったりして、ちゃんと伝わってるんだな、受け入れてくれたんだなってすごく嬉しかったです。そしてますます、早くみんなに聴いてほしいなって気持ちが強くなりました。
EMTG:ライブですでに披露されてきた新曲も幾つかありますね。
カノエ:ライブで毎回歌っている「カノエラナです。」は、「カノエラナです。改」として録り直しました。1stフルアルバムなので、もう1回自己紹介しておこうかなと。「嘘つき」は苦しい恋愛の感じを書きたかった曲。聴いてる人に自由に受け取ってほしかったので、登場人物の年齢とか設定はあえて曖昧にしました。実はリード曲の候補として上がってた曲でもあります。あとは「エスカレーターエレベーター」も。この曲はかなり好き勝手にやらせてもらいました。最初のアレンジとかは自分でやったんですよ。iPadの小さいやつで、こうやって(左右の人差し指で)ピコピコって。
EMTG:ハイテクなのかアナログなのかわからない制作風景ですね(笑)。
カノエ:完全にアナログです(笑)。でもそういうところから作ったの、初めてなんですよ。この音面白いから入れちゃえ!って作ったのを整えてもらいました。「あーした天気になぁれ」も、こういう感じの音にしてみたいっていうのを伝えてアレンジしてもらったもの。今までは自分で曲を作るところまでだったけど、いろんな人の音の作り方を見たり聴いたりする中で、だいぶわかるようになってきたのでそういうことも伝えられるようになったし、自分でピコピコやってみようって気持ちにもなってきたんです。歌詞の面でも、ここはこうだから変えられませんってきちんと言えるようになったのも、ちょっと成長できた部分かなと。毎回毎回、終わることのない勉強を楽しんでいるような感覚でしたね。
EMTG:そうやって作り上げたアルバムに『「キョウカイセン」』と名付けたのは?
カノエ:最初は、「カノエラナです。改」にも出てくるけど「ふぉーえばーふぉーてぃーん」って言葉はどうかなって話になったんです。「ふぉーえばーふぉーてぃーん」って何なんだろう? つまり永遠の14歳。人から見れば大人かもしれないけど、気持ちはずっと子供のままで……みたいな話の流れの中で、あぁ、これって境界線なんだなって思ったんです。自分の活動を振り返っても、これまでずっと同じような感じでやってきてたけど、この1stフルアルバムでは新しいことにもちゃんと挑戦できた。これまでやってきたことと新しいカノエラナの両方を跨いでいるような、その境界線に立っているようなアルバムだなと思ったので『「キョウカイセン」』だなって思ったんですよね。
EMTG:今までみたいに“。”が付いてないですね。
カノエ:これまでは謙虚に、すみません、こういう者ですよろしくお願いしますみたいな感じだったけど、これはもう堂々と行こうと。それだけの自信がありますって意味で、“。”は付けませんでした。
EMTG:<境界線>であり、<今日、開戦>とも受け取れますよね。これまでのミニアルバムで「カノエ参上。」「カノエ上等。」「カノエ暴走。」ときて開戦。カノエラナらしいなとも思うんですけど(笑)。
カノエ:あははは!きっと、常に戦ってるんでしょうね(笑)。
EMTG:では最後に、次のツアーについても聞かせてください。なんだか面白いことになってるみたいですね。
カノエ:今回は、フリーライブの全国キャラバンツアーをやります。ファイナルだけは通常のワンマンになるからチケットが必要なんですけど、それ以外は全部無料。Twitterとかで時間や場所を発表していくので、ぜひチェックして会いに来てください!

【取材・文:山田邦子】

tag一覧 J-POP アルバム インタビュー 女性ボーカル カノエラナ

リリース情報

「キョウカイセン」

「キョウカイセン」

2018年02月07日

ワーナーミュージック・ジャパン

1. カノエラナです。改
2. トーキョー
3. おーい兄ちゃん
4. サンビョウカン
5. 恋する地縛霊
6. 地縛霊に恋をした
7. 嘘つき
8. たのしいバストの数え歌
9. エスカレーターエレベーター
10. ダイエットのうた
11. あーした天気になぁれ
12. シャトルラン
13. ツキウサギ
14. ヒトミシリ
15. 星と太陽(Live)
※iTunesアルバムバンドルのみ

お知らせ

■コメント動画



■ライブ情報

全国キャラバンツアー2018
~ぼっちカノエの武者修行、装備はギターと水のみです。

02/06(火) 東京・タワーレコード池袋
02/10(土) 茨城・イオンモール土浦
02/18(日) 愛知・HMV 栄
02/24(土) 長崎某所
02/24(土) 福岡・JR博多シティ 3F スタジオテラス
02/25(日) 熊本・ゆめタウンヒカリの森
02/26(月) 鹿児島某所
02/28(水) 宮崎某所
03/01(木) 大分某所
03/06(火) 愛媛某所
03/07(水) 香川某所
03/08(木) 岡山某所
03/13(火) 石川某所
03/14(水) 新潟某所
03/17(土) 佐賀某所
03/18(日) 佐賀某所
03/23(金) 宮城某所
03/24(土) 岩手某所
03/25(日) 青森某所

※全箇所、フリーライブ。
詳細は下記アカウントにて随時更新されます。
「カノエラナTwitter(@kanoerana7)」及び「スタッフTwitter(@YowMomm)」をご確認ください。


全国キャラバンツアー2018ファイナル
~ぼっちカノエの武者修行、終わりと始まりのキョウカイセン。~

03/31(土) 渋谷WWW


※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る