ゆびィンタビュー vol.10 ウォルピスカーター

ゆびィンタビュー | 2019.03.26

ウォルピスカーターが、3月20日に待望の1stシングル「1%」をリリースした。バーチャルな世界を彩るボカロP・はるまきごはんと初タッグを組んだ表題曲の「1%」のほか、ギターサウンドに高音を効かせた爽快チューン「アノヒノアノウタ」、本人自ら作詞を手掛けた「僕らのミッシングリンク」が収録されている今作をひっさげ、10月27日(日)には東京・豊洲PITでワンマンライブ『2019年度 ウォルピス社 “大”株主総会』の開催も決定している。愛嬌のあるウォルピスカーターに楽曲制作、今後の見通しまでを語ってもらった。

PROFILE

sample dummy

ウォルピスカーター


“高音出したい系男子”として人気を博す歌い手。2012年に活動を開始。2015年4月に投稿した「アスノヨゾラ哨戒班」は1000万再生を記録した。2017年5月には東京・下北沢GARDENで初のワンマンライブ『ウォルピス社 株主総会』、8月には東京・新木場STUDIO COASTで追加公演を開催しソールドアウトとなる。今後も活躍に目が離せない。

  • 今作の表題曲「1%」で、はるまきごはんさんと初タッグを組むことになった経緯から教えてください。
  • sample dummy

  • ウォルピスカーター

    はじめにTVアニメのエンディング曲のお話を頂いて、僕の中でのエンディングっぽい曲を書けそうなボカロPさんが、はるまきさんだったんです。
  • そうだったんですね。
  • ウォルピスカーター

    もともと、(はるまきごはんさんとは)交流があって、お互いの曲は聞きあう仲で、お願いしたらすぐ受けてくださったんです。
  • 作詞もはるまきごはんさんが担当されてますが、歌詞の内容は教えてもらえたんですか?
  • ウォルピスカーター

    そうですね、ざっくりと。CDを買ってくれる方の想像に任せるために、あえて設定は作り込んでないみたいなんですよ。「1%」に出てくる2人が果たして男女なのか、男同士の幼馴染なのか、女の子同士の友達なのかっていうのも秘密で(笑)。
  • なるほど。《メロンソーダ》というワードも気になりませんか?
  • ウォルピスカーター

    はい、もともとオーロラが見える空とかどことなく緑がかった星空を、緑という単語を使わずに表現したかったみたいで、一番しっくりきたのがメロンソーダだと言ってました。
  • なるほど。
  • ウォルピスカーター

    あれ? 
  • ウォルピスカーター

    はるまきさんのインタビューになってません?! (笑)
  • そんなことはないです(笑)。何かを想像しながら歌ったり?
  • ウォルピスカーター

    それはあんまりなかったかな。変に僕が想像力を働かせてはるまきさんの意図してない方向に歌がいっちゃったら嫌だなと思ったので、歌詞通りに歌いました。
  • そうなんですか(驚)。特にサビ部分で低音に高音が重なってますけど、ここはウォルピスカーターさんが考えたアレンジですか?
  • ウォルピスカーター

    そこははるまきさんの提案で入れることになったんです。最初にデモを送った時に、メインボーカルがどっちか分からない状態にしたいと言われて。
  • 面白いですね。
  • ウォルピスカーター

    2人の人間のプラトニックな関係っていうのは聞いていたので、メインボーカルは高音と低音の両方を入れることで上手く表現しました。
  • ウォルピスカーター

    youtube

  • 2曲目の「アノヒノアノウタ」。いちたさんの楽曲は「f.o.f」でも歌われてますよね。
  • ウォルピスカーター

    「歌ってみた」動画として、1曲投稿させてもらってます。
  • 元々親交はあったんですか?
  • ウォルピスカーター

    今回のシングルの完成打ち上げで初めて会いました(笑)。
  • そうだったんですか。
  • ウォルピスカーター

    一方的に仲良くなりたかったので、コネを作ろうと(笑)。
  • 意外ですね(笑)。
  • ウォルピスカーター

    基本的に一人で制作することが多いので、友達の作り方がわからないっていうか(笑)。活動している方って、ゲームを通じて仲良くなって、ってことが多いんですけど、僕はほとんどやらなくて。
  • そうなんですか!
  • ウォルピスカーター

    数少ない友達にどうやって友達増やしてるの? って聞いたら、朝起きたらゲームに誘われているって言われたので、(自分は)誘われるとかないから「もう、わかんないや!」って(笑)。
  • 誘われないんですね。
  • ウォルピスカーター

    そこ、掘り返さなくて大丈夫です(笑)。
  • すみません(笑)。曲に話を戻しますが、今作を作るにあたって要望はありました?
  • ウォルピスカーター

    ほぼ、ないです。「歌える限界のキーはここまでです」ってお伝えしたら、一番上から一番下まで使われた曲が来たので、シングルの中で歌うのが一番しんどかったです(笑)。
  • 自爆しましたね。サビも高いですよね。
  • ウォルピスカーター

    サビ、凄い高いです(笑)。
  • 叫んでるような感じで(笑)。
  • ウォルピスカーター

    いや、ばっちり、叫んでますよ!(笑)。
  • いちたさん色が出てます。
  • ウォルピスカーター

    ボカロPさんには各々の個性を出してもらいたいんですよね。
  • それは、尊敬しているからこそですね。
  • ウォルピスカーター

    気を遣って僕に寄せてくることがないのは、お互いの境遇をきちっと弁えていて凄くいい関係だなと思いますね。
  • 3曲目「僕らのミッシングリンク」。作曲者は2ndアルバム収録の「20億走」同様に神谷志龍さんですよね。
  • ウォルピスカーター

    はい。
  • なぜ、神谷さんとまたやろうと?
  • ウォルピスカーター

    神谷志龍とはかなり古い付き合いで、この業界に入ってくる前からお互い「音楽で食っていこうね」みたいな話をしていて。
  • そうなんですか。
  • ウォルピスカーター

    お互い大きな仕事があったら、協力し合うことにしているんです。
  • 「僕らのミッシングリンク」と「20億走」に繋がりは?
  • ウォルピスカーター

    ないんですけど「20億走」がだいぶ暗い歌詞になってしまったので、今回は明るい歌詞を書こうと思って。
  • 歌詞はサビあたりから凄い前向きですよね。
  • ウォルピスカーター

    ありがとうございます(笑)。Aメロは暗くなっちゃったのでどうしようなんて思いながら(笑)。
  • 《ハロー! 全未来!》ここも凄い前向き。
  • ウォルピスカーター

    (笑)。それ、クソ恥ずかしい(笑)。そこ、目に留まりますか?
  • 凄い留まりますね。
  • ウォルピスカーター

    そうですか(笑)。よく言われるんですよ。
  • 全未来ってなかなか言わないですよね。どのような意味が込められた歌詞なんですか?
  • ウォルピスカーター

    寝てる時って怖くなりません?
  • 唐突(笑)。なりますかね?
  • ウォルピスカーター

    「ならない!」ということで(笑)。自分の意識がない時に世界が存在しているのかみたいなことってわかります?
  • ……。
  • ウォルピスカーター

    これ結構男の人あるあるなんですよ。眠っている時は果たして、世界は存在しているのか。
  • ……。
  • ウォルピスカーター

    そんな自分の意識がない部分を考えるんだったら、未来という確定していない部分を考えてポジティブに生きていこうよっていう。
  • ……。
  • ウォルピスカーター

    最初と今はわかってるのに、真ん中の化石の証拠がない状態のことを“ミッシングリンク”って言うんですけど、証拠がない未来を“ミッシングリンク”っていってもいいんじゃないかと。
  • なるほど!
  • ウォルピスカーター

    わかってます?(笑)。
  • わかります(笑)。ミッシングリンクってなかなか出てこないワードですよね。
  • ウォルピスカーター

    たぶん中二病の男はみんな知ってますよ。カッコいいカタカナを覚えてるみたいな(笑)。
  • そうなんですか。ボカロPの方って大事な単語をメモしておく方っていますよね。
  • ウォルピスカーター

    そうなんですか?
  • カッコイイ単語を見つけたらその都度書き留めておくみたいな。
  • ウォルピスカーター

    僕はそういうネタ帳ではないですけど、ラジオをやっていて結構一人で喋ることが多いので、面白い出来事は「タネ」っていうフォルダにまとめてますね(笑)。
  • ウォルピスカーター

    youtube

  • ちなみに、神谷さんから作詞のアドバイスはありました?
  • ウォルピスカーター

    完全ノータッチです。「20億走」の時は、僕が書いた詞を神谷志龍に見せて忌憚のないアドバイスを貰いつつ、2人で書いたんですけど、今回は「詞はノータッチでいくからお前の思うように書け」と言われたので。
  • 「1%」がTVアニメ『不機嫌なモノノケ庵 續』のエンディングで放映された反響はいかがでしたか?
  • ウォルピスカーター

    一部の人にデュエットだと思われてましたね。
  • デュエット?
  • ウォルピスカーター

    ボーカルが2本あるから、ウォルピスカーターっていうデュオ・ユニットかと思われてて(笑)。
  • ウォルピスとカーター。
  • ウォルピスカーター

    そういう方が僕の名前を検索して、こいつは男なんだって気付くまでのプロセスを見るのが結構好きでしたね(笑)。
  • ウォルピスカーター

    そう見えるみたいです。
  • ウォルピスカーターさんと他の高音寄りの歌い手さんとの違いは何だと思いますか?
  • ウォルピスカーター

    生歌は度外視で録ってること(笑)。一般的にプロとしてやっていくとなると、(当然ですが)ライブを想定した音源・音域、ブレスのある曲へと徐々にシフトチェンジしていくんですね。
  • ウォルピスカーター

    ただ、そうなるとアマチュアにあったいい意味での無茶感がなくなって綺麗にまとまった音源になってくるわけですよ。だから敢えて僕は無茶苦茶な音源ですけど、見渡す限り他にいないので、市場独占ですね(笑)。
  • 歌い手のシーンの変化について思うことはありますか?
  • ウォルピスカーター

    沢山あります。僕がはじめた頃は黄金期を過ぎたくらいの時で、当時は「ボーカロイド」も「歌ってみた」も音源が山ほどあったんですよ。
  • ウォルピスカーター

    誰でも挑戦しやすい雰囲気、アマチュア特有の粗さみたいなのがいいところだったんですけど、2019年になってそういう音源はほとんどなくなってしまいましたね。
  • プロ並みの楽曲が増えたと。
  • ウォルピスカーター

    クオリティの高い作品を作って、他の人もそれに刺激されて切磋琢磨していけるのは、クリエイティブな面で言えば凄くいいことですけど、そのぶん投稿するハードルは高くなる。
  • 確かに、そうですね。
  • ウォルピスカーター

    だから下で燻っている人達は手も足も出ない状態になってしまう。僕はメジャーで活動している歌い手の中では一番下に居るので、その部分が見えてくるんですよ。
  • それを見ていてどんな気持ちですか?
  • ウォルピスカーター

    今はアマチュアの楽しめる場がなくなってきてしまっているのが心苦しいところではありますね。
  • なるほど。
  • ウォルピスカーター

    僕も「歌ってみた」動画を投稿し続けることで、「歌ってみた」ならこんなことやれるんだよと後世の人達に教えていきたいんですけど、なかなか難しいです。
  • ウォルピスカーター

    あと、歌い手もオリジナル楽曲を作って、そのミュージックビデオを「歌ってみた」で動画投稿する流れもあって(笑)。
  • ウォルピスカーター

    “一次創作を基に、二次創作、三次創作が生み出されて、連鎖的に色んな創作クリエイティブの反応が生まれる”ということが今はほぼなくなってしまっているのかな。
  • 全体的に変わってきましたよね。
  • ウォルピスカーター

    なので、新しい歌い手のカタチを模索しつつ、「もはやボーカロイドを歌っているだけでいい時代じゃないんだよ」っていうのを、「歌ってみた」存続の為に皆と共有して尽力しようとは思います!
  • どう提示していきます?
  • ウォルピスカーター

    僕はボーカロイドだけでなく、J-POPやアニソンとかの「歌ってみた」動画投稿もやることでインターネットのアンダーグラウンドなコンテンツだけに留まらないっていうのを提示したいですね。
  • そんなウォルピスカーターさんですが、10月27日(日)には豊洲PITでのワンマンライブ『2019年度 ウォルピス社 “大”株主総会』も決まっていますね。
  • ウォルピスカーター

    とにかくガッカリさせないライブがしたいです(笑)。
  • それってどんなライブですか?
  • ウォルピスカーター

    僕の歌ってみた動画を「1曲しか知らないよ」っていう人でも楽しめる総合エンターテインメント的な面白さを追求出来たらよいですね。
  • 得意の高音もそこで聞けると。
  • ウォルピスカーター

    キーは下げたくないので、例えば数曲だけ高い声を出して、「ウォルピス高い声出てたな」感を出せればなと思います(笑)。頑張ります!

【取材・文:小町碧音】

tag一覧 J-POP ゆびィンタビュー ウォルピスカーター

リリース情報

1%

1%

2019年03月20日

日本コロムビア

1. 1%
2. アノヒノアノウタ
3. 僕らのミッシングリンク
4. 1% -instrumental-

お知らせ

■マイ検索ワード

サブリミナル効果

単語を思い出せなくて、「刷り込みのやつ何だっけな?」って思って調べました。映像の一瞬に別の映像を一瞬混ぜることによって視覚的に洗脳をする。普通は見えないんですよ。何度もやると無意識に気になってしまうっていう。

■ライブ情報

ウォルピスカーター ワンマンLIVE
『2019年度 ウォルピス社 “大”株主総会』

日時:2019年10月27日(日)
会場:豊洲PIT
主催:DISK GARAGE



※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る