Maison book girlの初体験! AIスピーカーを使い、学び、日本の未来を予想する!?

Maison book girl | 2017.12.15

毎回、注目アーティストを動画でお届けしている『EMTG Stream 』!
今回は12月13日にニューシングル『cotoeri』をリリースする、Maison book girlのみなさんをお迎えしました!
AIとの共同作詞によって歌詞が書かれた「言選り」が早くも話題のブクガが、AIスピーカーを体験。
新作の話からAIスピーカーがもたらす未来の話まで飛び出したSPECIAL TALKをお届けします!




【Maison book girl】撮影後インタビュー!

Maison book girl


 Maison book girl が12月13日にリリースするシングル「cotoeri」。AIとの共同作詞によって歌詞が書かれたオープニングナンバー「言選り」が早くも話題となっている。  そこで今回、ブクガの4人に今年10月に発売されたばかりのAIスピーカー『Google Home Mini』を使い倒し、AIについてさらに深く(?)学んでもらい、その感想と未来への妄想を大いに語ってもらいつつ、新作や12月28日にZepp DiverCityで開催されるワンマンライブについても話を聞いた。

EMTG:『Google Home Mini』を使った感想は?
矢川:かわいかったですね。
井上:使ってるうちに愛着が湧いてきそうだよね。ふふふ。
コショージ:なかなか声に反応してくれないときがあるから、話が通じるとうれしいもんね。
和田:ツンデレAI! 萌えを感じました(笑)。
EMTG:そこが本来の目的ではないんですけどね。
4人:(笑)
矢川:でも、家にあったらAIBOみたいな感じで愛着が湧いてきそう。
EMTG:けっこういろんな質問にしっかり回答してくれましたよね。
4人:うんうん。
井上:小さい子どもだったら一人でも無限に遊べそう。
EMTG:言葉を覚えるのが早くなるかもしれないですね。
井上:たしかに! でも、イントネーションがアレになりそうだね。
3人:(笑)
矢川:“ジカンギリギリノ”……(笑)。
井上:嫌だぁ!
EMTG:今後、『Google Home Mini』でこんな使い方ができたらいいのにっていうアイデアはありますか?
和田:手が離せないときに、『Cookpad』の手順を教えてくれたら便利かも。
EMTG:その機能は既にあるんですよ。
和田:あるんですか! すごいですね!
井上:じゃあ、画面と連携することはできるんですかね?
EMTG:スマート家電との連携はできますね。
和田:「電気つけて」とか?
EMTG:はい。
井上:ええ~!
矢川:それいい。
EMTG:「Netflixの『ウォーキング・デッド』を流して」って言えば流してくれますよ。
コショージ:いいなぁ~。
井上:じゃあ、逆に何ができないの(笑)?
EMTG:(笑)。ドラえもんの世界が近づいてきた感じがしますよね。
井上:そうですよね! そのうち、「どっか連れてって」って言えば連れてってくれたり。
コショージ:車の運転しなくても自動的につれてってくれたり。
和田:わぁ、すごい!
EMTG:「まだ自分で運転してるの?」っていう話になってきますね。
コショージ:そうそうそう!
EMTG:あと、PCもスマホも使う必要がないとなると、“ググる”の感覚も変わってきそうですね。
和田:ああ~!
井上:「まだ打ってんの?」とか。
EMTG:「まだスマホ持ってんの?」とか。
和田:「リモコン(笑)」になるよ。
井上:うわ~!
矢川:こわい!
EMTG:PCもスマホもいらない時代がちょっと想像できますね。
井上:ガラケーからスマホになるときもめっちゃ信じられなかったけど、今は当たり前になってるから、そういう時代は余裕で来そう。
コショージ:わかる! 『カードキャプターさくら』の桜ちゃん(主人公:木之本桜)も前まではガラケーだったのに、最近はスマホだもんね。
和田:そのうちハンズフリーになっちゃったり。すごいですよね。
EMTG:「最近は喋るだけでなんでも動いちゃってねぇ……」って。
和田:私たちがお婆ちゃんになる頃にはそうなってそうですよね。
矢川:こわいこわい!
コショージ:そのうち人間もいらなくなりそう……。
EMTG:急に暗い話に(笑)。
井上:AIに乗っ取られそうじゃない?
コショージ:そうだと思う!
矢川:ターミネーターだ!
コショージ:サクライさんがいなくてもAIが作詞してくれるんだから、人の仕事がなくなっちゃう。
和田:しかも、AIは歌えるしね。私たちもいらなくなっちゃう。
矢川:そのうちAIが踊りだすよ!
EMTG:では、ちょうど話も出たので、AIが作詞を担当した「言選り」について聞かせてください。このコンセプトは最初から知ってたんですか?
矢川:レコーディングが終わって、ミュージックビデオの撮影のときに教えてもらいました。
EMTG:それまで知らなかったのか! 話を聞いてどう思いました?
矢川:すんなり受け入れました。あんまり違和感もなかったし、「そうだったんだねぇ」って。
和田:「この曲、ちょっと仕掛けがあんねん」みたいなことをサクライさんから聞いて想像を巡らせてたんで、AIのことを聞いて「ああね」ってなりました(笑)。
EMTG:「ああね」程度の反応(笑)。なんで今回こういうコンセプトの曲になったんでしょう。
コショージ:「次のミュージックビデオはどういうのにしようか」っていう話になったときに、「まず、AIがいて~」みたいなアイデアが出たので、そこから曲に発展したんだと思います。
EMTG:歌詞をもらったときに違和感ありませんでした?
コショージ:それが全くなかったんですよ。だから、きっとサクライさんはAIなんだと思います(笑)。
EMTG:あはは! でも、難解な歌詞ですよね。
和田:これまでの曲よりも意味を理解するのは難しいですよね。
EMTG:言葉の隙間からにじみ出るものからイメージを広げる感覚というか。
和田:今までにない言い回しがあるなとは思います。「音が開く音」とか、「冷たい人の窓が降る」とか。
矢川:でも、サビの歌詞はサクライさんが書いてるので、AメロBメロの歌詞がいくら複雑でも気にならなかったのかもしれないです。
EMTG:さて、今年一年の活動を経て、これまでよりも自信がついた部分はありますか?
井上:ステージングは回を重ねるごとによくなってる自信はあります。
矢川:今年はバンドセットでやらせてもらうことが多くて、バンドの音に負けないような歌い方を練習してきたんで、去年よりは歌いやすくなってるし、その辺は徐々に成長してると思います。
EMTG:バンドがいるとライブも全然違いますよね。
コショージ:違いますね。私、元々声がめっちゃ小さかったんですよ。だけどバンドで歌い始めてから声が出るようになってきました。
和田:私は今も大きい声を出すのに苦労してるところですね。これに慣れたらオケのライブでももっと歌えるようになると思います。
EMTG:バンドセットからオケのライブに戻って自分の成長を感じたり?
和田:感じます! バンドは生演奏なのでリズムにすごく耳を傾けてるんですけど、オケでもそういうことが必要だと感じますね。
EMTG:さて、12月28日にZepp DiverCity公演を控えてます。どんな内容になりそうですか?
コショージ:今までのブクガを追ってくれている人ならわかってもらえるようなものになると思います。なので、今から昔のアルバムを聴いたり、YouTubeにある動画を見ておいてもらえたら。「cotoeri」のコンセプトと同じで、「いままで」と「これから」を表現しようと思っています。
EMTG:これまでの集大成的な一面もありつつ、この先を見据えたものにもなっていると。
矢川:CDを聴くのもいいんですけど、ライブを観ると2倍面白いと思うんですよ。そのために私たちは練習してるんで、ライブも観てほしいです。
和田:Maison book girlは総合芸術なんで、特にワンマンライブではそれが発揮できるんじゃないかと思います!
井上:ライブはAIじゃ味わえないからねっ! ドヤ顔(笑)。

【取材・文:阿刀“DA”大志】


tag一覧 J-POP アルバム インタビュー 女性ボーカル Maison book girl

リリース情報

cotoeri

cotoeri

2017年12月13日

徳間ジャパンコミュニケーションズ

1.言選り
2.十六歳
3.雨の向こう側で
4.言選り(instrumental)
5.十六歳(instrumental)
6.雨の向こう側で(instrumental)

お知らせ

■コメント動画



■ライブ情報

“cotoeri”リリースイベント
2017/12/15(金) HMV&BOOKS TOKYO
2017/12/16(土) タワーレコード名古屋パルコ店
2017/12/16(土) ヴィレッジヴァンガード名古屋中央店
2017/12/17(日) タワーレコード梅田NU茶屋町店
2017/12/17(日) タワーレコード難波店

Solitude HOTEL 4F
2017/12/28(木) Zepp DiverCity TOKYO

アイドル横丁大忘年会!!〜2017円SP!!〜
2017/12/30(土) Zepp Tokyo

超ハイパーカウントダウン2017-2018
2017/12/31(日) 新宿LOFT

TOKYO IDOL PROJECT× JAMニューイヤープレミアムパーティー2018
2018/01/3(水) お台場・青海周辺エリア

ekoms presents CHAOTIC GIG vol.3
2018/01/16(火) 渋谷WWW

sheeplore presents “Flow My TearsThe Ghost Said”
2018/01/25(木) 池袋手刀(チョップ)

NAGOYA TOWER RECORDS presents “タワワヒットパレード vol.4”
2018/01/26(金) 名古屋クラブクアトロ

夜明けの月と煙 vol.17
2018/01/31(水) 青山月見ル君想フ

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る