椿屋四重奏、ベスト盤/ライブDVD-BOX/単行本同時発売

椿屋四重奏 | 2011.02.01

先日の突然の解散発表が大きな反響を呼んだロックバンド、椿屋四重奏。そんな彼らのベスト・アルバムとライブDVD-BOX、さらに単行本が、3月23日(水)に同時発売される。

ベスト・アルバム『BEST MATERIALS』は、2003年のデビューからドラマ「モリのアサガオ」のエンディングテーマにしてラストシングルとなった「マテリアル」まで、シングル曲を中心に16曲が収録されたオールタイム・ベスト。また、デビュー前にライブ会場で販売され、今や入手不可能・ファン垂涎の幻のアイテムとなっている自主制作音源10曲をまとめたCD「雑録十撰」と、メジャーデビュー以降の6本のミュージック・クリップを1枚にまとめたDVDが付いた3枚組の初回限定盤も発売される。

そして、ライブDVD-BOX『PAST EMOTIONS』は、メジャーデビューした2007年から2011年の解散までの数々のライブ映像と、解散発表直後に撮り下ろされたメンバー全員のインタビュー映像を3枚のDVDに凝縮。そこにスペシャル・フォトブックレットも付いたボリュームたっぷりのボックス・セット。

さらに、単行本「群青」も同時発売。デビュー時から彼らの歩みを追い続けてきた音楽雑誌「音楽と人」監修による“コンプリート椿屋四重奏ブック”といえる内容で、A5サイズ・304ページというボリュームに、メンバーそれぞれの"解散"インタビューや、デビューから解散までの「音楽と人」インタビュー記事、ラストライブとなった「SENDAI SUNRISE」の写真&レポートを中心に構成されたファン必携の一冊。こちらはタワーレコード独占にて販売される。

また、本日よりベスト・アルバムとライブDVD-BOXの期間限定特設サイトがオープン(URL:http://wmg.jp/tsubakiya/best *PCのみ)。商品情報、音源試聴・動画視聴のほか、商品にまつわるスタッフによる ツイッターの閲覧が可能だ。

こだわりを感じさせる比類無き音楽性でシーンに深い痕跡を遺した椿屋四重奏10年の活動を総括できる、今回の商品群。それぞれの充実した作品の発売を今から楽しみにしておこう。

tag一覧 DVD アルバム 男性ボーカル 椿屋四重奏

トップに戻る