廃盤となっていたRCサクセションの幻のDVDが5月2日、ついに復刻!

RCサクセション | 2011.04.14

1981年12月24日、初の日本武道館ワンマンを行ったRCサクセション。その後「クリスマスの武道館」は彼らのものとして定着することになるのだが、その歴史的な第一回目がこの日のライブであった。人気絶頂を誇ったRCの伝説のはじまりを記録したその映像が、2003年以降、諸々の事情で廃盤となっていたが、ファンの熱い再発希望を受け、この5月2日に30年の時を経てついに復刻されることとなった。

2011年5月2日には、その日本武道館で、多数のゲストを迎えて『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace』(http://www.kiyoshiro.co.jp/news/index.html)が開催されるが、そのタイミングに合わせての復刻となる。 さらにこの5月2日には、RCサクセション/忌野清志郎関連のモバイル(着うたフル)を新規で63曲配信するのに加え、iTunes Storeにて新たに、(1)「DANGER1&2」(DANGER=どくとる梅津バンド&忌野清志郎)、(2)「GLAD ALL OVER」(忌野清志郎&仲井戸麗市)、(3)「Groovin’Time」(忌野清志郎Little Screaming Revue)、(4)「119 オリジナル・サウンドトラック」(音楽:忌野清志郎他)の4タイトルのアルバム配信もスタートさせる。

今でも鳴り止まない、RCサクセションや忌野清志郎の歌の数々にこの機会にどっぷりハマってみてはいかがだろう?


tag一覧 男性ボーカル DVD RCサクセション

トップに戻る