家入レオ、19歳初イベントでニューシングル『チョコレート』リリースを発表

家入レオ | 2013.12.16

家入レオが、15日『太陽の女神』発売記念TSUTAYA presents PREMIUM EVENTを都内某所で行い、この日参加した約150人のファンを前に、6枚目のシングル「チョコレート」を2014年1月29日にリリースすることを発表した。

このイベントでは「太陽の女神」制作秘話や、来年3月から予定されている3rdワンマンツアー、そして先日誕生日を迎えたばかりの”19歳”の心境についてなど、客席とのQ&Aを含むMCとのクロストークで進行。誕生日にはホールケーキを食べたいと言っていた噂について、「さすがにワンホールは…(笑)。でも誕生日にケーキは食べました。女の子なので甘いものは大好きです」と語るなど、19歳らしい素顔をのぞかせた。

そんなトークを受けて、家入からは歌のサプライズ。「太陽の女神」歌唱の後には、「来年1月29日に発売することが決まったニュー・シングル『チョコレート』を今日は特別に歌いたいと思います!」と、新曲「チョコレート」も披露された。

新曲「チョコレート」は、家入が地元・福岡から上京した16歳の頃に制作され、2012年のデビュー・タイミングでのイベントライブなどで披露されるなど、ファンの間ではリリースを強く待望されてきた楽曲であり、その後は今年1月に行われた初ワンマンツアー東京公演(@渋谷クラブクアトロ)限定で歌われるなど、家入自身にとっても大事に育ててきた1曲。家入にとって、初めての表題曲のラブソングとなる。

楽曲タイトルからも連想されるように、バレンタインデーの甘くて切ない淡い思い出をテーマにティーンならではの真っ直ぐな気持ちを情景描写とともに綴ったこの曲は、12歳の頃の家入レオの実体験が元になっているそうで、「誰もが一度は通ったことのある、そんな穢れない気持ちをこの先も大事にしていきたい。そんな気持ちを込めて、10代最後の19歳を迎えた今歌っておきたくて、リリースを決めました。この曲はたまたまラブソングですが、過去発表したヒリヒリしたテーマの楽曲と同様に嘘偽りのない思い・忘れたくない穢れない気持ち、という意味では自分の中では今までと一緒。リリースを待ち望んでいただいたファンの皆さんはもちろん、沢山の方に、普段とはちょっとだけ違う私を感じてもらえたら嬉しいです」と、語る。

「チョコレート」予告編(ナレーションver.)

ファンにとっては嬉しいサプライズとなった歌唱パートが終わると、突然、クラッカーの音とともに19歳を祝うバースディ・チョコレートケーキが登場。2日遅れの誕生祝いに家入が満面の笑みを浮かべ、一吹きでロウソクの火を吹き消すと、会場全体から一斉に祝福が湧き起った。

19歳を迎えての心境について聞かれると、「今はひたすら真っ直ぐ走る時期だと思うので、変わらず音楽をしっかりやっていきたいと思います」と、真っ直ぐな決意を日頃の感謝とともに会場のファンへコメントした。

ニューシングル『チョコレート』は生産限定盤A/B/Cの3タイプで発売され、カップリング音源には先日終わったばかりの「家入レオ 2nd ワンマン Tour~Kimi ni Todoke~東京公演」(11.28@Zepp DiverCity Tokyo)のライブ本編16曲全ての音源が3枚に分かれて収録されている。

■ライブ情報
2014年3rdワンマン Tour
3月01日(土)神奈川 横浜ランドマークホール
3月02日(日)静岡 SOUND SHOWER ark
3月08日(土)宮城 仙台Rensa
3月09日(日)新潟 新潟LOTS
3月15日(土)北海道 札幌PENNY LANE 24
3月21日(金・祝)熊本 DRUM Be-9 V1
3月22日(土)宮崎 宮崎WEATHER KING
3月29日(土)香川 高松オリーブホール
3月30日(日)広島 広島クラブクアトロ
4月05日(土)埼玉 三郷市文化会館
4月13日(日)大阪 オリックス劇場
4月19日(土)福岡 福岡市民会館
4月20日(日)愛知 愛知県芸術劇場大ホール
4月26日(土)東京 NHKホール

リリース情報

チョコレート【初回生産限定盤A】

チョコレート【初回生産限定盤A】

発売日: 2014年01月29日

価格: ¥ 1,000(本体)+税

レーベル: ビクターエンタテインメント

収録曲

1. チョコレート
2. LIVE at Zepp DiverCity Tokyo 2013.11.28 part.1
(Second Dream / Last Stage / Fake Love / Shine / イジワルな神様 / Wake you up)
3. チョコレート(instrumental)

トップに戻る