四星球、「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」大爆笑と感動の渦が巻き起こったライブをレポート!

四星球 | 2017.12.18


"日本一泣けるコミックバンド"四星球が、結成15周年イヤーの総括的な公演名を冠したワンマン「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」を東京キネマ倶楽部にて成功させた。

来年1月31日にはファーストEP「鋼鉄の段ボーラーまさゆき」のリリースが決定しており、カップリング楽曲である「はじめてのたいあっぷ」は「じゃりんこイモの祭謎解きノート 大阪ナゾ道中」タイアップ主題歌、テレビ朝日「じゅん散歩」12・1月度エンディングテーマという東西ダブルタイアップを獲得!

今まさに乗りに乗っている彼らが行なった、メジャーデビュー後初の東京ワンマンを兵庫慎司氏がレポート!



四星球、「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」大爆笑と感動の渦が巻き起こったライブをレポート! 四星球、「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」大爆笑と感動の渦が巻き起こったライブをレポート! 四星球、「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」大爆笑と感動の渦が巻き起こったライブをレポート! 四星球、「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」大爆笑と感動の渦が巻き起こったライブをレポート!

四星球の結成15周年記念ワンマン『四星球十五年史』が2017年12月7日、東京キネマ倶楽部で行われた。平日にもかかわらずチケットはソールドアウト。約650人がキネマ倶楽部を埋め尽くし、彼らの15周年を祝った。

1曲目「お告げ」の最後にまさやん(ギター)の頭上に金ダライが落ちてきて、その衝撃で記憶喪失になってしまい、15年前からやっている四星球を代表するキラー・チューン「クラーク博士と僕」のイントロのギター・フレーズ「♪ジャカジャーン」を弾こうとすると頭が痛くなってどうしても弾けない──というのが、この日のストーリーの軸。
何度もそれにトライしては弾けなくて別の曲に突入する、ということを繰り返す、その間に大量のネタがはさまっていく。
まさやんの記憶喪失につけこんでモリス(ドラム)が「貸した2万円返して」とカネをせしめたり。思い出の味で記憶を呼び起こそうとまさやんにアツアツおでんとワサビ寿司を食わせたり。
まさやんの実家の母に電話をかけたり。まさやんが「クラーク博士と僕」とは違う「♪ジャカジャーン」を弾いたことから「『ラブストーリーは突然に』に『クラーク博士と僕』の歌詞を乗っけて歌う」という実験が行われたり。
今度はモリスが記憶を失って、それに乗じてまさやんが2万円を取り返したり。まさやんの昔の記憶から思い出していこう、ということで、幼少の頃から現在までに出会ってきた人たちを経て(母、父、弟、失恋した女、付き合った男、の声が流れるという演出)、大学でU太に出会って四星球に加入するところまでたどり着いたり。
いつもいろいろ段ボールで小道具を作っているのが、まさやんではなくて最前列左方にいたお客さんだということにして、2018年1月31日リリースの新EPの表題曲「鋼鉄の段ボーラーまさゆき」を「鋼鉄の段ボーラーしの(そのお客さんの名前)」に変えてプレイしたり──。

康雄(ボーカル)が「チョンマゲマン」(というキャラクター)になって、再度の金タライ落下からまさやんを助け、U太とモリスがジョン&ヨーコになって微笑みながら見守る中(このへん観てない方にはまったく意味不明だと思いますが勘弁してください)、まさやんの頭が割れる音がしてついに記憶が戻り、18曲目で正調の「♪ジャカジャーン」が鳴り響いて「クラーク博士と僕」が始まり、ライブはピークに達する。場内大熱狂。
まさやん、キネマ倶楽部2階の柵の外側を歩いて一周しながらギターを弾くという、もし足を踏み外したらシャレにならない、俺がイベンターだったら終演後に胸ぐらつかんで激怒レベルの技をくり出す。続いて「鋼鉄の段ボーラーまさゆき」の正しいバージョンも披露。
さらに「出世作」「オモローネバーノウズ」の代表曲二連発を、康雄、「2018年、儲けますよ!」「音楽作ってるつもりありません! 時代作ってるつもりでやってます!」と絶叫しながら歌いきり、本編終了。最後にモリス振付の安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sの「Try Me」で、ここまでのネタの数々をきれいに回収してから、ステージを下りた。

アンコールは「名盤!!ゆとり教育の星」から始まり「明日までkm」で終わる全4曲。2曲目の「四星球十五年史 ~上巻~」では、歌詞でバンドの歴史を表す中で、メンバーがやめていったタイミングにも触れるのだが、その流れで「まさやん卒業してくれる」と卒業させられそうになり、本人大慌て──という、ここのところの定番の流れから、段ボールのトナカイに髙田さん(というおじいちゃん。byU太)が乗ってクラウドサーフ、という展開に。
途中、「時間押したら延長料金えぐいらしいです」「22時超えたらヤバいです」と何度も怯えながらの大熱演だった全25曲のステージは、21時40分過ぎにはなんとか終了。さんざん笑わされ、そしてさんざん感涙させられたオーディエンスは、大きな拍手を4人に贈った。

「3人は自分以外のメンバーの段ボール書割を連れて登場、ただし康雄は赤いパンツと赤いブラ姿」「股間から手紙を出してデタラメ語で読む」「記憶喪失のまさやんにiPadでなんか聴かせる」「まさやん最後に2万円を口に入れてさんざん咀嚼してからペッと吐き出す」などなど、他にもいっぱいネタあったのですが、物量的に膨大すぎるので、割愛させていただきます。
「お客さんがひとりになっても続けていたい! みなさん、その最後のひとりになるまでライブハウスに来てください!」と、矛盾したことを最後に康雄は叫んでいた。「どんなにあきれられてもやり続ける」という覚悟と、「でもこの熱は絶対に届くはずだ」という希望が、そのような矛盾したことを言わせるのだろう。その熱は、確実に、満員のオーディエンスを巻き込んでいた。

【文:兵庫慎司】
【写真:Narutoshi Kitagawa】




四星球結成15年ワンマン「四星球十五年史」
2017年12月7日(木)東京都 キネマ倶楽部


<セットリスト>
1.お告げ
2.夜明け
3.妖怪泣き笑い
4.前作で全部出し切った
5.鍋奉行パエリアに挑戦
6.ボーナストラック
7.コミックバンド
8.蛍の影
9.フューちゃん
10.ノーフューちゃん
11.チャーミング
12.クラーク博士と僕(ラブストーリーは突然にVer.)
13.絶対音感彼氏
14.潮騒ぎ
15.四星球聴いたら馬鹿になる
16.スカイツリーは完成間近
17.鋼鉄の段ボーラーまさゆき(替え歌Ver.)
18.クラーク博士と僕
19.鋼鉄の段ボーラーまさゆき
20.出世作
21.オモローネバーノウズ
<アンコール>
en1. 名盤!!ゆとり教育の星
en2. 四星球十五年史~上巻~
en3. HEY!HEY!HEY!に出たかった
en4. 明日までkm

***************************************  
【商品情報】
2018年1月31日発売 ファーストEP「鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p.」
完全限定生産盤CD+DVD:VIZL-1296 / 税抜¥1,980
通常盤CD:VICL-37347 / 税抜¥1,280
※CD / DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
CD収録曲:
1. 鋼鉄の段ボーラーまさゆき
2. 発明倶楽部
3. 3:00 a.m.
4. はじめてのたいあっぷ (「じゃりんこイモの祭謎解きノート 大阪ナゾ道中」タイアップ主題歌 / テレビ朝日「じゅん散歩」12・1月度エンディングテーマ)
5. 六文役者
6. 直りかけのCamera
7. シークレットトラック

DVD収録内容:
「四星球 at OTODAMA’17~音泉魂~“夏フェスというボケ編”」
1. <サウンドチェック~今年出てないひとメドレー>
2. <大トリ入場>
3. Mr. Cosmo
4. お告げ
5. クラーク博士と僕
6. 妖怪泣き笑い
7. 四星球十五年史 ~上巻~
8. <まさやん卒業祭り>
9. WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント
10. 我ら吉野川同盟
   2017年9月3日 大阪・泉大津フェニックスにて収録
Bonus: 鋼鉄の段ボーラーまさゆき -Music Video-

【ワンマンツアー情報】
四星球1st e.p「鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p.」発売記念ツアー

2018年2月4日(日) なんばHatch 「四星中学発明倶楽部」
2018年3月3日(土) 名古屋DIAMONDHALL 「まさゆき絶体絶命のピンチ ~段ボールのダイアモンド~」
2018年4月12日(木) 川崎CLUB CITTA’ 「メジャーをクビになる10の方法」
2018年5月10日(木) 高松オリーブホール 「モリスターバッシュ2018」
※各公演のチケット発売情報詳細はHPをご覧ください。

【タイアップ情報】
「はじめてのたいあっぷ」が東西Wタイアップに決定!
・「じゃりんこイモの祭謎解きノート 大阪ナゾ道中」主題歌
サービス期間: 2018年1月12日(金)から2019年1月11日(金)まで
内容:街歩きナゾトキゲームが大阪市街地に登場!デートや女子旅にはぴったり!専用の街歩きアプリに登場するナビゲーターに誘われ、大阪の街中を観光しながら手元のノートの謎を解く、新型観光コンテンツ。大阪の街を舞台に「地元のお祭り」、「地元の文化」にまつわる事柄をナゾトキゲームとしてコンテンツ化した本作では、口は悪いけど憎めない大阪のおかん、あけび役を日本一泣けるコミックバンド四星球のシンガー北島康雄氏がキャラクターボイスを担当。大阪の女家族の親しみやすく、少しノスタルジックな人情物語を体験できる作品となっています。

・テレビ朝日「じゅん散歩」12・1月度エンディングテーマ
毎週月~金 午前9時55分放送


【段ボール風特製缶バッジ(鋼鉄の段ボーラー サインプリント入り)予約特典対象公演】
※特典つき予約対象公演はオフィシャルHP / SNSにて告知いたします。

【「鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p.」配信情報】
iTunes Storeほか主要配信サイトやApple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで1月31日より配信スタート

【LIVE SCHEDULE】
12/16(土)徳島県 鳴門教育大学講堂四星球結成15周年企画 四星球ワンマン ”四星球だけ。”

<その他イベント>
12/20(水) 香川県 高松MONSTER「第1弾出演者発表イベント「SANUKI ROCK COLOSSEUM決起集会!」」
12/23(土)京都府 京都パルスプラザ「ポルノ超特急2017」
12/30(土)東京都 渋谷CLUB QUATTRO/TAKE OFF 7(渋谷)「LIVE DI:GA JUDGEMENT 2017」
12/31(日)大阪府 umeda TRAD / 梅田クラブクアトロ「KINDAMA’17-’18~謹賀魂~ #謹賀魂」
01/12(金)佐賀県 佐賀GEILS「打首獄門同好会 戦獄絵巻 佐賀の陣」
01/14(日)鹿児島県 鹿児島SRホール「打首獄門同好会 戦獄絵巻 鹿児島の陣」
02/17(土)埼玉県 HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3「オメコレクション レコ発ツアー 「真剣2マン遊VIVA!」」
02/18(日) 東京都 吉祥寺Planet K「Planet K 19th Anniversary Event 『PLANET ATTACK SPECIAL!!!』」
03/30(金)、31(土)、04/01(日) 群馬県 群馬音楽センター「I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER」
05/03,04,05(木祝,金祝,土祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ「VIVA LA ROCK 2018」

【配信情報】
・iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで配信中
・Apple Music、LINE MUSIC、Google Play ミュージック、AWAほか定額制聴き放題サービスでも配信中

【四星球 「お告げ」 を駆け足で紹介!】
YouTube:https://youtu.be/uXNX29T9ChA

【四星球「乙女座『蛍の影 feat.橋本絵莉子』」紹介&「お告げ ~さあ占ってしんぜよう~」ダイジェスト占い】
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=F4LJndHi4fs

【四星球「射手座『四星球聴いたら馬鹿になる』」紹介&「お告げ ~さあ占ってしんぜよう~」ダイジェスト占い】
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=s4se8dScKKo

【四星球 「お告げ」 Music Video配信情報】
・GYAO!
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10227/v0994000000000543455/
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/video/id1264950914?app=apple&ls=1
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/movie/id1264950914?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1005506592/
・mora
http://mora.jp/artist/22311/


tag一覧 四星球

トップに戻る