奥華子が「京都マラソン2019」の番組テーマソングを担当

奥華子 | 2019.01.23

3月20日(水)に10枚目のオリジナルアルバム「KASUMISOU」をリリースするシンガーソングライター・奥華子が、2月17日(日)に開催される「京都マラソン2019」の KBS京都テレビ特別番組のテーマ曲として「一歩前に」を提供した。それに先立ちKBS京都のスポーツ番組「京スポ」の1月24日(木)の放送で初披露されることが発表となった。

奥華子といえば2018年11月に、みずから「おかやまマラソン2018」にランナーとして初参加し、6時間8分14秒で見事完走を果たしたばかりだ。

劇場版アニメ「時をかける少女」の主題歌「ガーネット」などのヒット曲のほか、「MAST」や「ガスト」などのCMソングも多く手がける”魔法の声”で、幅広い層からの支持を集めている奥華子。今回リリースとなる「一歩前に」は、先に発売が発表されている10枚目のオリジナルアルバム「KASUMISOU」に収録される。

約2年ぶりとなるアルバム「KASUMISOU」には、配信シングルとしてリリースされたサンリオピューロランド2017年テーマソング「願い」や、SNOW CMソング「クリスマスの夜」などのタイアップ楽曲が含まれ、奥華子ならではの視点から切り取られた様々な切ない恋愛ソング全12曲を本編ディスクに収録している。本編ディスクには南條愛乃や竹達彩奈、初回限定盤の特典ディスクには96猫や天月に提供した楽曲のセルフカヴァーなど多方面でのコラボレーションソングを収録しており、彼女のソングライターとしての人気と実力の高さを再認識できる作品として期待値が高まっている。

さらに、アルバムリリース後の5月からは約2年ぶりとなる全国弾き語りツアーが28ヶ所で開催されることも決定している。

一方、「京都マラソン」は2012年より始まった市民マラソン大会で、西京極総合運動公園をスタートし、平安神宮前にフィニッシュするコース。7つの世界文化遺産付近を巡り、「送り火」で知られる五山を眺望できるなど、山紫水明の都である京都の魅力を堪能できることで、世界中のランナーから人気を集めるマラソン大会だ。

自らがマラソンを経験した際に、沿道の声援に本当に元気づけられたという彼女が、今度は歌でランナーに声援を送る。そんなメッセージが込められた楽曲「一歩前に」の初披露を是非チェックして欲しい。


■■発売日:2019年3月20日(水)
初回限定盤:2CD PCCA-04766/¥4,000+税
通常盤:CD ONLY PCCA-04767/¥3,000+税
■発売元:ポニーキャニオン
■配信先一括リンク:https://lnk.to/okuhanakoPR(11/26 0:00より配信開始)
■■京都マラソン2019
■開催日:2019年2月17日(日)
■KBS京都 「京都マラソン番組
HP」 https://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kyoto_marathon/
■■KBS京都テレビ「京スポ」放送情報
■1月24日(木)21:00-21:30
■番組HP:https://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kyospo/


■奥華子Official HP:http://okuhanako.com/
■奥華子Official Twitter:https://twitter.com/okuhanako (@okuhanako)
■奥華子Official BLOG:https://ameblo.jp/kokoroletter/

tag一覧 J-POP

トップに戻る