レビュー

flumpool | 2011.07.27

この春より行ってきた全国ホールツアー「Fantaisa of Life Stripe~僕たちはここにいる~」も、残すところ仙台、ファイナルの東京国際フォーラム2Daysのみとなったflumpool。そのツアー中、6/5の神奈川県民ホールにて、10ヵ月ぶりのシングルリリースの発表に会場全体がどよめいたのが、この両A面シングル「どんな未来にも愛はある/Touch」だ。

M-1「どんな未来にも愛はある」は、6月の中旬から、ボーカル&ギターの山村出演によるモバゲーのテレビCMとしても起用されていたナンバー。携帯への歌詞入力-歌詞の朗読-歌の口ずさみ-アコギの弾き語りへと、曲の輪郭が徐々に表われていく物語性も印象的であった。CMではアコギ弾き語りであった同曲が、今回はバンドによるフルバージョンにて登場。CM同様、アコギ&歌から始まり、そこにバンドサウンドや鍵盤、ストリングスがダイナミックに絡んでいくドラマティックさがたまらないナンバーだ。また、楽曲全体のテーマとも言える繋がりや絆、それによる笑顔の導きは、聴く者の多くのハートを温かくしてくれる。

そして、M-2「Touch」は、エレクトロな要素やウワモノも加わり、それがポップさと躍動さを更に際立たせた、この初夏にぴったりのナンバー。どこか新しい世界へと誘ってくれそうなワクワク感が、適度な上昇性のあるサウンドのうえに溢れており、非常に未来を感じさせてくれる。

片や明日やちょっと先の未来を描いた「どんな未来にも愛はある」、片や光年的な未来永劫性漂う「Touch」。信じることから未来は広がり、明るいものにしてくれる。そんなことを伝えているような両曲だ。

【 文:池田スカオ和宏 】

tag一覧 シングル 男性ボーカル flumpool

リリース情報

どんな未来にも愛はある / Touch

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

どんな未来にも愛はある / Touch

発売日: 2011年07月27日

価格: ¥ 1,600(本体)+税

レーベル: A-Sketch

収録曲

1. どんな未来にも愛はある (「Song with Mobage」TV CM曲)
2. Touch (シャープ「au AQUOS PHONE IS11SH」TV CMソング)
3. two of us(Live at Kanagawa Kenmin Hall)
4. 君のための100のもしも(Live at Kanagawa Kenmin Hall)
5. 君に届け(Live at Kanagawa Kenmin Hall)
6. どんな未来にも愛はある(Instrumental)
7. Touch(Instrumental)

スペシャル RSS

もっと見る

トップに戻る