レビュー

東京事変 | 2012.08.29

 今年、惜しまれながらも解散した東京事変からニューアイテムが届いた。8月29日にリリースされた『深夜枠』は、これまでバンドが世に放ったシングルのカップリング+αをまとめたものである。

 まず、そのタイトルがなんとも絶妙だ。『教育』『娯楽』『スポーツ』など、テレビ番組のジャンルをアルバムタイトルにしてきた東京事変。ちなみに、ラストアイテムのタイトルは『color bars』。テレビ局が全放送終了後に表示する画面のことである。そして“深夜枠”は、カラーバーが表示される前の“時間帯”。特定のジャンルではない。それは、この作品が解散前に生み出されたものということと、様々なチャンネル=バンドのその当時のモードをまとめたものということを意味する。また、本作のジャケットはアニメイラストなのだが“そういえば深夜って、どこかの局でアニメやってるなぁ”と、ニヤリとさせられてしまった。収録曲達の根底には、実験精神が脈打ち、東京事変としての新たな表現を模索している跡を感じるのだが、前衛的過ぎて“?”になるものではなく、バンドが追求し続けた“誰もが親しめるハイスペックな大衆音楽”であることに変わりはない。

 冒頭に“+α”と書いたのは、DVD/BD『CS Channel』に収録されていた「ハンサム過ぎて」が収録されることと、もうひとつ。本作の一番最後には新曲「ただならぬ関係」が収録されているのだ! まさに舞台のカーテンコールといった曲調であり、<涙なんて流さないで>というフレーズにしんみりさせられながらも、その確信犯的な痛快さに、再びニヤリ。『深夜枠』発売同日には、ライブヒストリーDVD「珍プレー好プレー」もリリース。そちらと合わせて、東京事変の偉大なる足跡を堪能していただきたい。

【文:山口哲生】

tag一覧 アルバム 女性ボーカル 東京事変

リリース情報

深夜枠

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

深夜枠

発売日: 2012年08月29日

価格: ¥ 2,667(本体)+税

レーベル: EMIミュージックジャパン

収録曲

1. ハンサム過ぎて
2. 体
3. BB.QUEEN
4. 我慢
5. ピノキオ
6. 鞄の中身
7. 心
8. 恋は幻
9. 落日
10. ダイナマイト
11. その淑女ふしだらにつき
12. 顔 13. ただならぬ関係

トップに戻る