レビュー

MANNISH BOYS | 2012.09.19

 斉藤和義と中村達也がコンビを組んだユニット・MANNISH BOYS。昨年の夏に急遽結成され、各地夏フェスに出演し話題を集めた2人が、デビューアルバム『Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!』を9月19日にリリースした。

 斉藤が掻きむしるアコースティックギターと、中村の強烈なドラムが絡み合って壮絶な勢いで疾走していく「Dark is easy」をはじめ、演奏しているのは基本的に2人のみ。中には、斉藤がドラムを叩き、中村がギターを弾いている曲も収録されている。MANNISH BOYSのジャンルをひとことで言ってしまえば「ロック」なのだが、とにかくその幅が広い。ロカビリー、ブルース、カントリー、グランジ、ファンク、ダブレゲエ、そしてエレクトロ……現存しているロックのカテゴリーを、2人だけで全てやり尽くしてしまう勢いだ。ただ、それは“やってみない?”と楽しみながら音を合わせていったら、自然とこうなったのかもしれない。ユニットならではの自由な発想が、作品全体に躍動感を生み出している。

 しかし、込められたメッセージは辛辣。<ずっとウソだったんだぜ>と斉藤和義は歌っていたが、“2012年の日本を誰がこんな風にした?”という怒りに満ちている。収録曲の中には、そのタイトルにある通り、愛知の有名飲食店がずらずらと登場する「あいされたいやつらのひとりごと?青春名古屋篇?」や<なんでもいいけど恋したい>と歌う「ざまみふぁそらしど」など、ユニークなものもあるのだが、それらがより煮えたぎっている感情を際立たせている。特にど直球なパンクソング「ないない!」は全日本国民が“その通りだ!”と叫びたくなるだろう。漲った衝動で現代日本を鮮やかに切り取った、紛れもないロックンロールの名盤だ。

【文:山口哲生】

tag一覧 アルバム 男性ボーカル 斉藤和義 中村達也

リリース情報

Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!

発売日: 2012年09月19日

価格: ¥ 2,667(本体)+税

レーベル: ビクターエンタテインメント

収録曲

1. MANNISH BOYSのテーマ
2. Dark is easy
3. LOVE&LOVE
4. DIRTY BUNNY
5. LINKEYLINE
6. Mach Venus
7. Oh Amy
8. Jerry’s Tears
9. カーニヴァル
10. 7
11. ないない!
12. あいされたいやつらのひとりごと~青春名古屋篇~
13. ざまみふぁそらしど

トップに戻る