「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」 フレデリック

フレデリック | 2015.11.29

TOKYO FM「ジャパネクレディオ powered by EMTG MUSIC」
放送日時:毎週土曜 深夜25:30~26:00
ナビゲーター:小川智宏(ROCKIN’ON JAPAN 副編集長)

<第9回>ゲスト:フレデリック
11月28日(土)25:30放送

―放送を終えて―
第9回目のジャパネクレディオには、フレデリックの3人が遊びにきてくれました!

フレデリックといえば、その独特の節回しと曲の世界観が人気を呼び、今や各方面で'中毒者'が続出中。特に「オドループ」と「オワラセナイト」のMVにはファンが多く、放送日時点での累計再生数は約880万回というとんでもない数字を叩き出しており、今なおその再生回数は伸び続けています。

そんな飛ぶ鳥も落とす勢いのフレデリックは、11月25日にmini album『OTOTUNE』(オートチューン)をリリース!OTO=“フレデリックの音”、TUNE=“調子を合わせる”という意味の下、「自分たちの音楽で、いろんな人たちの気持ちに寄り添って、どんなときでも調子を合わせていけたらいいな」という気持ちが込められているそうです。

今回、この新作『OTOTUNE』の話意外で多く話題に上がったのが、やはり3人の“関係性”について。
今は神戸から上京して3人で一緒に住んでいるそうですが、何を隠そう、健司さんと康司さんは双子の兄弟!ということで、「メンバーに双子がいるってどんな感じ?」と小川さんが隆児さんに尋ねたところ、「いや、普通ですね。2人が兄弟というより友達みたいな感じなので、僕も友達感覚です!」という答えが。スタジオでの3人の会話ややり取りからも、すぐに仲の良さを伺うことができました。

しかしそんな和気藹々とした空気の中、双子の兄、健司さんから突然 「今みんなで2階建てのアパートに住んでるんですけど、僕が2階で、康司と隆児が1階の隣同士の部屋なんです。正直寂しいですよね…。」との一言が!笑
どうやら健司さんが知らない間に2人でご飯に行っていたりすることもあるらしく、実際に収録の前日も康司さんと隆児さんの2人だけでお寿司を食べに行っていたようです。それを横目に、健司さんは1人切なく胸を痛めていたんですね…(T_T)
康司さん、隆児さん、健司兄ちゃんをもっと構ってあげてください!!笑

と、そんな冗談はさておき…フレデリックは現在、初の全国ワンマンツアー「フレデリズムツアー2015」の真っ最中!ツアーファイナルは12/22(火)恵比寿LIQUIDROOMですが、すでにチケットはSOLD OUTとのこと。とはいえ、年末も各地のイベントに出演が決まっているだけでなく、2016年も2月から「スペースシャワー列伝ツアー」に参加が決定していたりと、各所で引っ張りだこのフレデリック。中毒者続出中の彼らの世界観に、是非触れてみてください!



=リスナーからの質問=
Q.友達とハマって、よくカラオケで踊りながらフレデリックの曲を歌います!歌詞が面白いなーといつも思うのですが、メモとかで書き溜めてたりするんですか?(ラジオネーム:ちゃんまなさん)

A.(康司さん)僕は歌詞を書くときにPCとiPhoneのメモ帳をよく使うんです。その中に、プチ気持ちいい言葉とか、思い立った言葉、訳のわからない言葉などをずらーっと書き溜めています。いろいろとメモをしていると、宝探しのように発見がたくさんあるんですよね!その時の気持ちを思い出せたりもしますし、そういうのを楽しみながら、いつも歌詞を書いています。

※フレデリックの歌詞を担当しているのは康司さん。いろんな言葉を書き溜めているというiPhoneを収録中に見せてもらった小川さんは、「本当に凄い数!この中から歌詞が生まれるんだねー」と感心。ちなみに、康司さんは歌詞についてメンバーへ説明することはないそうなのですが、健司さんにはいつも不思議と歌詞に込めた想いや意味等が手に取るように伝わるらしく、そういうところで「血が繋がってるんだな」とお互いに感じるそうです。凄い!


フレデリック
【L→R】三原康司(Ba,Cho)/ 三原健司(Vo,Gt)/ 赤頭隆児(Gt)

プロフィール: 三原健司(Vo./Gt.)・三原康司(Ba./Cho.)の双子の兄弟を中心として結成された神戸出身の3ピースバンド。
 独特なユーモア性、そして幅広い音楽的背景から生みだされる"忘れさせてくれない楽曲群"が話題となり関西最大級の音楽チャリティー フェスCOMIN’KOBEに結成当初から出演するなど次第に注目を集める中、「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」4社合同オーディション"MASH A&R"の初年度特別賞を受賞。その後もCD販売はライブ会場のみ、流通に乗せるのは7インチアナログレコードに限定するなど独自のスタイルで活 動を展開する。
 2014年3月、プロデューサーに柏原譲(Polaris/FISHMANS)を迎え、初の全国流通盤となるミニアルバム「うちゅう にむちゅう」をリリース。その詞曲は"中毒性"とも表現され、一筋縄ではいかないスタンスを持ったバンドとしてシーンに登場。その夏にはRISING SUN ROCK FESTIVALやSWEET LOVE SHOWERなど大型野外音楽イベントから出演オファーを受けるに至る。
 同年9月、ミニアルバム「oddloop」でA-Sketchよりメジャーデビュー。現在リードトラック「オドループ」のYouTube再生回数が500万回を超え、続けて同年5月に発売したミニアルバム「OWARASE NIGHT」のリードトラック「オワラセナイト」も150万再生を突破し再び話題に。全国各地のフェスで入場規制がかかるなど、ライブでも注目を集める、今もっとも期待されるニューカマー。2015年11月5日より全10ケ所にわたる初の全国ワンマンツアーを開催し、同月25日はニューアルバム「OTOTUNE」をリリース。


tag一覧 男性ボーカル フレデリック ジャパネクレディオ

ビデオコメント

お知らせ




■ライブ情報

「フレデリズムツアー2015」
※下記公演SOLD OUT
2015/12/05(土) 福岡 DRUM Be-1
2015/12/12(土) 高松 DIME
2015/12/13(日) 広島 CAVE-BE
2015/12/20(日) 大阪 BIGCAT
2015/12/22(火) 恵比寿 LIQUIDROOM

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。


■オンエア曲

ゲスト:フレデリック
【M1】「トウメイニンゲン」
【M2】「ハローグッバイ」
(Mini Album『OTOTUNE』より)

【オープニング】
「冬、今日。タワー」/ MONOBRIGHT
※リリース未定(初オンエア)

【エンディング】
「シンクロする」/ 東京カランコロン
※2016.1.20発売
2枚組 4th フルアルバム『noon/moon』より

リリース情報

フレデリック『OTOTUNE』

フレデリック『OTOTUNE』

2015年11月25日

A-Sketch

1. FUTURE ICECREAM
2. FOR YOU UFO
3. ハローグッバイ
4. トウメイニンゲン
5. USO
6. トライアングルサマー
7. 真っ赤なCAR
8. ひっくりかえす

このアルバムを購入

リリース情報

東京カランコロン『noon/moon』[CD2枚組+DVD]

東京カランコロン『noon/moon』[CD2枚組+DVD]

2016年01月20日

avex trax

<DISC1「noon」>
「スパイス」「シンクロする」
他全7曲収録予定

<DISC2「moon」>
全7曲収録予定

<DVD>
シングル「スパイス」などのMusic Video他、プレミアムライブ映像などたっぷり収録予定!

このアルバムを購入

トップに戻る