Shout it Out 連載第4回ゲスト:yonige<前編>

Shout it Out | 2017.01.19

【連載内容】
Shout it OutのVo.&Gt.山内彰馬とDr.細川千弘が「今、本気で語り合いたい先輩バンド」をゲストに招き、 “音楽”についてじっくりと話をする対談企画。

第4回目のゲストは、yonigeVo.&Gt.牛丸ありささんとBa.&Cho.ごっきんさん!

同世代バンドとして互いに影響を与え合う良きライバルであり、Shout it Outが“姐さん”と慕うほど仲の良いyonige。

今回はそんなyonigeの2人を迎え、「曲を書くタイミングと曲に対するこだわりについて」「正規メンバー2人という共通点について」「バンドマンとしての発信力について」「バンドを生業にすることについて」「バンドとしての理想の形について」という5つのテーマについて、賑やかに会話を繰り広げていただきました。

<前編>となる今回は、「曲を書くタイミングと曲に対するこだわりについて」「正規メンバー2人という共通点について」の2テーマをお届けします。

今回は2017年一発目の掲載ということで、まるで“新年会”のような賑やかな対談に!!
特別にオープニングトークも交えてお楽しみください!

img


<オープニング>

彰馬:yonigeと改めて真面目な話をしたことがないから、なんかムズイっすね…。
千弘:何から話しますか?
彰馬:は、はじめまして…じゃないや(笑)
千弘:完全に緊張しとるやん!(笑)
ごっきん:なんで!?お前、誰が来たら緊張せえへんねん!
一同:(笑)
彰馬:yonigeとはテンションでしか喋ったことがないから…。
ごっきん:それめっちゃ思ってた!
牛丸:確かに。
ごっきん:え、牛丸ともテンションで喋ったことしかないん?
千弘:2人でインドカレー屋行ったんちゃうん?
牛丸:けど、ろくな話してない。
千弘:じゃあそんなに真面目に会話したことはないんや。
牛丸:ないなぁ。
ごっきん:意外!そこはあると思ってた!
※しばらく賑やかな雑談が続きます…※

img
千弘:はいっ。ということで、まず最初に「曲を書くタイミングと曲に対するこだわりについて」ですか?
彰馬:唐突にぶっこんでくるねー!やんわりそこに持っていくとかじゃないんだ!
千弘:だってこれ、やんわり行かへんやろ!!
ごっきん:いつもはどんな感じなん?
彰馬:俺、実はあんまり覚えてないんすよ、割と毎回…(苦笑) それくらい飲まないと、緊張して話せない感じで…。前回が一番ヤバかったな、cinema staffの三島さんにキンミヤ焼酎×ホッピーを教えてもらって…。
ごっきん:ウチもこの間cinema staffと対バンしたときに、打ち上げで三島さんに「ごっきん!ホッピーって知ってる?!教えたるわ、俺が!」って言われて、「味せえへんし、美味しいー!」って飲んでたら、ガチボコに潰れたよ!(笑)
一同:(爆笑)
※またまたしばらく賑やかな雑談が続きます……※

main
彰馬:はいっ!!では!
ごっきん:ということで、本題に行きましょうか!
牛丸:ねぇ、cinema staffとの対談の時もcinemaのバンT(バンドTシャツ)着てたの?
彰馬:いや、着てないっす…そういうことあんまり…(笑)
牛丸・ごっきん:(笑)
千弘:季節感、完全にバグってますよね!
ごっきん:めっちゃここだけ寒そう!ジーパンも割とダメージ受けてるし!(笑)
彰馬:yonigeっぽいっしょ?2人が来る10分前くらいに風呂入ったんすよ!おもろいなって思ってyonigeのバンT着たんですけど、ホンマに一番上に畳んであって!これ、打ち上げで着すぎて、いろんな過去を負ってますもん。
ごっきん:…どういうこと?(笑)
千弘:ちょっと汚いんすよ。
ごっきん:あぁ…(笑) 新しいのあげるよ!貰いに来いよ!
彰馬:いや、これは「ごっきんちゅわん」からの誕生日プレゼントなんで!
ごっきん:こいつ、「ごっきんちゅわん」って呼ぶのめっちゃ粗相やと思わん?誰か怒ってくれー!
一同:(爆笑)
※さらに!!しばらく賑やかな雑談が続きます……※

main
彰馬:はいっ!オープニング、これまで!キリないわ!(笑)
ごっきん:これにて! (笑)



【テーマ①:曲を書くタイミングと曲に対するこだわりについて】

千弘:じゃあ、テーマの方行きましょうか?「曲を書くタイミングと曲に対するこだわりについて」ということですけど…。
img

ごっきん:もう、テーマが全然入ってこーへんわ!(笑)
千弘:彰馬ちゅわん(「ごっきんちゅわん」の言い方で)はいつ書くの? 
彰馬:俺ね、元々曲を書かなきゃと思って書くの、全然好きじゃないんすよ。
牛丸:ワシも。(小声)
彰馬:だからホンマ、期限がないと書けなくて…ってこの話、前にどっかでしたことありますわ!!
牛丸:そうやったっけ?
彰馬:もしかしたら真面目な話したことあるかも!
牛丸:で、どういうときに書くの?
彰馬:最近は、たまに「うわ、今曲書きたい!」って思うようになったんすよ。それまではホンマ、「うわヤバイ、締切ある。曲書かな…」って感じやったんすよね。
img
牛丸:でも、パッと思い付くときない?フレーズとか歌詞とか。
彰馬:それってどのレベルで思い付きます?
牛丸:ホンマ、一行レベルとかでも。そういうのを書き溜めておいて、繋げる。
彰馬:それ組み合わさります?
牛丸:たまに無理やりの時あるけど。
彰馬:例えば、一週間で3つその“一行”が思い付いたとするじゃないですか?僕ね、一個も組み合わせられないんですよ。だから、その一行ずつをそれぞれ曲にするしかなくて。
牛丸:あぁ。でも、「あのこのゆくえ」(『かたつむりになりたい』収録 / 2016年7月13日発売)とかはまさにそう。私が嫌いな女の人ことを考えてたら、“性別がなければいいのにな”って思って、それから“性別のない動物ってそういえばかたつむりだったな…”みたいな感じの流れで、「かたつむりになりたい」って思い付いて、もうAメロとサビは全部そいつの悪口みたいな(笑)
img
一同:(爆笑)
彰馬:でも、曲の作り方は割と一緒ってことですよね!(笑) パソコンで曲作ろうと思ったことあります?
牛丸:パソコンで?ない!ムリムリムリ。
千弘:完全に一緒やね。
ごっきん:え、パソコンで作れって言われんの?
彰馬:いや、パソコンで作った方がいいんちゃう?って提案は100人くらいからされてるんですけど。
牛丸:される!楽とか言われるけど…。
彰馬:んなわけあるかい!って思って。
牛丸:パソコン駆使するまでが…な?
彰馬:うん。その分曲書くわ!って思って。
ごっきん:やだー!カッコいい2人とも!!好きー♡
img
一同:(笑)
彰馬:yonigeも絶対パソコンで作らない方がカッコいいじゃないですか?
ごっきん:牛丸が、「そろそろパソコンで作ろっかな」とか言い出したらどうしようって、最近ヒヤヒヤしてて。
彰馬:それはホンマ止めてください!
ごっきん:でも牛丸、Mac持ってるやん?あれ何に使ってるん?
牛丸:あれ、写ルンですのデータを送るときに…。
一同:(笑)
彰馬:それ、別にMacじゃなくてもいいじゃないっすか!(笑)
牛丸:デザインも…たまーにやってるから。
ごっきん:牛丸、携帯アプリの方がめっちゃ課金してるから!2nd demo(『恋と嘘と帰り道』 / 2014年11月2日発売)の紹介映像でウチがめっちゃ踊ってるやつ知らん?あれも牛丸がアプリで作ったの。
彰馬:マジっすか?それ、Macいりました?(笑)
牛丸:Macは…これから頑張る!
ごっきん:Macを手にしてるから、曲もいつかMacで作って来るんちゃうかなーって思って。
彰馬:絶対、手動の方がカッコいいっすよ。
ごっきん:そやな。
千弘:じゃあ、いつもはほとんどスタジオでその場で合わせる感じですか?セッション的な?
ごっきん:うん、そう。
千弘:完全に一緒やな、俺らと。俺らも彰馬が弾いて、一回それを聞いた後に「適当に合わせてや」って徐々に組み立てていく感じで。
ごっきん:へー!そっから細かい指定が入るの?
彰馬:ちょいちょいっす。俺、そんな各パートの細かいことわからないんで。
ごっきん:牛丸、ドラムへの指定がもう難易度100で。
彰馬・千弘:マジっすか!
img
ごっきん:「サンバみたいなやつ!」とか(笑)
千弘:それ、ドラマーからしたら地獄っすね…(笑)
牛丸:「サイドB」(『かたつむりになりたい』収録)とか。
ごっきん:ちゃんと紐解いたら、全然サンバでもないし!(笑)
彰馬:でも、めっちゃわかります。弾き語りしてたら他の曲鳴るじゃないですか?それが「サンバっぽい」って思ったら、俺も「サンバみたいなやつ」って言いますもん。
ごっきん:千弘、サンバみたいなやつ叩かなあかんくなるよ!(笑)
彰馬:俺、前に一曲作ったとき、「曇り」って指定出しましたもん。
ごっきん:ヤバっ!!曇りのドラムって何!?
彰馬:携帯で、「空 曇り」って検索して、千弘に見せましたもん。
ごっきん:え、それでできたん?
千弘:できましたよ!
彰馬:おぉ、曇ってるわー!!ってなりました!(笑)
牛丸・ごっきん:すげー!!
千弘:最近は基本8ビートのイメージで上がってくる曲が多いかな?俺は割と細かいの好きなんですけど、細かくしてったら彰馬と結構意見が割れて。
牛丸:あーわかる!
彰馬:だって、“男は黙って8ビート”でしたもんね?辞めたツイッターのプロフィールに書いてありましたもんね!
牛丸:そうやねんな。でも、ギターのこだわりは全くないねん。ベースとドラムへのこだわりは強いけど。
img
彰馬:あ、でもどっちかというと、俺もそっちの方が多いっすね。
ごっきん:何かフレーズ持ってったら、「それ以外で」って牛丸に言われて(笑) ピンポイントでこれだけがあかんかったんかー?!って(笑) しかもウチ、曲のメロディーラインとか知らんのに、「これ、メロディーラインに当たってるから」とか言われて!あ、わかった…って直してさ(笑) ヤバいよな!?
img
彰馬・千弘:ヤバいっすね(笑)
彰馬:でも、それを飲み込んだ上でベースラインを付けるのが凄いっす。心の広さ、マザーテレサっすね!
ごっきん:ウチ、菩薩目指してるから!あーしんどい!!
一同:(爆笑)


【テーマ②:正規メンバー2人という共通点ついて】

千弘:yonigeはメンバーが2人で、俺らも最近ですけど2人になったっていう“共通点”があるじゃないですか?
ごっきん:2人って、メッチャやりやすくない?
彰馬:俺も思うときがありますね、出てくる意見の数が単純に少ないから。
牛丸:そうそう、言う側と聞く側で成り立ってるからね。
彰馬:完全にそれっすよね。しかもyonigeって2人のタイプが真逆じゃないですか?牛丸さん2人おったら、周りの人どんどん死んでいきそうっすもん!
img
ごっきん:そやな!確かにー!!(笑)
彰馬:俺らも、完全に言う側(彰馬)と聞く側(千弘)なんですよ。
ごっきん:逆の方がいいねんて、絶対。
千弘:絶対にそうですよね。
彰馬:俺、自分に似てるやつがもう一人バンドにいたら、多分ぶっ飛ばしてますもん!でも、ボーカリストってそんなんばっかですよね?これまでこの対談でも、そういう話を聞かせてもらいました。
ごっきん:そうそう。自由奔放なボーカリストを温かい心で包み込めるメンバーがいないとな!
img
千弘:うん、ボーカルはそんなんでも別にええねん。
牛丸:脱退した2人はどうだったの?
彰馬:あ、全然受け止めてくれる感じでしたよ!じゃあ突然ですけど、ここで俺が一年間yonigeに嫌われてたって話しましょうか?
牛丸・ごっきん:ははは!!しよ!(笑)
彰馬:説明をすると、初顔合わせは僕らが心斎橋ブロンズってライブハウスに出てた時で、その時の打ち上げに牛丸さんが来はったんですよ。その時に軽く喋ったっぽいんですけど、大勢いたこともあって俺はほとんど印象になくて。で、その後にyonigeの『Coming Spring』(ミニアルバム / 2015年8月19日発売)と俺らの『17歳』(タワーレコード店舗限定CD / 2015年8月19日発売)リリース日が同じだったから、タワレコの挨拶回りで偶然会ったんすよね?
img
牛丸:………。
彰馬:あ、牛丸さん覚えてない…(笑) で、タワレコのエレベーターの中で一緒になったんですけど、俺は話をするのはその時が初めましてだと思ってたから挨拶した方がいいか迷ってたら、牛丸さんに「お疲れ」って言われて。俺、前に話したことを全く覚えてなかったから、「どこで知り合いになってたん…!?」って一人でなって…(笑)
ごっきん:なるほどね(笑)
彰馬:それが俺としては最初の出会いで、それから去年の6月にLUCCIの企画で対バンしたときに、打ち上げでようやく仲良くなって。それまでの一年間は、俺嫌われてたんですよね…?
ごっきん:嫌われてたっていうか、yonigeなんかに興味ないと思ってた。当日、打ち上げまで一言も喋ってなかったもんな?
彰馬:ホンマに喋ってなかったっすね。それまでも何度か同じイベントにでていたのに。でも、打ち上げで俺がちょっと、勢い余って“yonige好き感”を出してしまったんすよ。
img
ごっきん:そう、あの日にそれを感じて、「え!yonige好きなんや、めっちゃカワイイやん!」ってまんまと彰馬の策にハマって…(笑) でも、自分のこと好きなやつってカワイイよな?
彰馬:それはもう、そうですよ!Shout it Outのこと好きなやつ嫌いになれないっすもん。そんなこんなで、仲良くなるまではホンマに怖かったなー。…ってあれ?今何のテーマやったっけ?「メンバー2人という共通点について」やろ?それについて喋ったっけ?
ごっきん:使えない話ばっかりや!(笑)
千弘:でも、“性格が真逆”ってことについては喋ったな。俺と彰馬は全くちゃうもんな。
ごっきん:例えば何がちゃうの?
彰馬:何から言えばええんやろ?ってレベルで逆だよな…。もう完全に、受け止めてもらう側(彰馬)と受け止めてくれる側(千弘)なんですよ、何においても。
img
千弘:それはもうお互いに感じてますね。だからこそ成立してるところはでかいと思います。
彰馬:yonigeは2人になったことに対する心配みたいなのは特になかったんですか?
牛丸:うん、全くなかった。
ごっきん:ドラマーもその後何回か入れようとしたんだけど、やっぱりムズイね。
img
彰馬:第三者から見てても今の空気感が良すぎますよね。しかも、ごっきんさんと牛丸さんに付いていける人って、日本人じゃいないっすよ、多分…(笑)
ごっきん:ブラジル人…(笑)
牛丸:年下で生意気なカワイイやつがおったらな。
img
彰馬:ワシでしょ、完全に!ドラム練習しましょか?(女の子っぽくドラムを叩く真似をしながら)
ごっきん:あぁ、カワイイカワイイ(投げやり)そうやな、年下のちょっと生意気な男の子くらいがいいんやろなー。
彰馬:マジでピッタリじゃないですか!ドラム練習しよー!勧誘されてるわ、俺。
ごっきん:うるさいわ!自己アピールが凄いわ!(笑)でも、今別に困ることないしな。動きやすいし。
彰馬:ホント、yonigeってすげーバランスっすよね。完全に、林家ぺー・パー子みたいっすよ!あの、パー子さんの「ハーーッッ!!」がなかったら成り立たないですからね。パー子さんがごっきんさんですよ!
img
ごっきん:あぁ…(笑)
彰馬:でもホンマ、凄いバランスだと思わん?
千弘:それは超思う!
ごっきん:バランスかぁ…まぁ、ええ分にはええわな。はぁー、いっぱい喋って疲れた!
彰馬:確かに、めっちゃ疲れたな…(笑) いつもは緊張しっぱなしだし、自分が話すより、“ありがたいお話を聞かせていただく”って感じやから。今日もその感じでyonigeもなんか聞かせてくれないかなーって思ってるんですけど!
ごっきん:ありがたい話?徳高い系の話!?…っていうか、何で新年一発目にウチらを呼んだん!?好きなん?(笑)
img
彰馬:大好きっすよ、ホンマ!
牛丸:次は…「バンドマンとしての発信力」ね。
彰馬:ちょっと!もう次行こうとしてるし…!(笑)
img

    【次回予告】対談<後編>は1月31日(火)更新予定!お楽しみに!!

tag一覧 J-POP 対談 Shout it Out yonige

ビデオコメント

リリース情報

Shout it Out「青年の主張」

Shout it Out「青年の主張」

2017年03月08日

ポニーキャニオン

01. 大人になれない
02. 17歳
03. 雨哀
04. 道を行け
05. DAYS
06. 夜間飛行
07. トワイライト
08. 青春のすべて
09. 影と光
10. 青年の主張
11. エンドロール
12. 灯火

リリース情報

[yonige]かたつむりになりたい

[yonige]かたつむりになりたい

2016年06月23日

small indies table

01. センチメンタルシスター
02. あのこのゆくえ
03. サイドB
04. 最終回
05. トラック

お知らせ

■ライブ情報
Shout it Out

1stフルアルバム『青年の主張』リリースツアー
2017/2/25(土) 大阪・OSAKA MUSE <ワンマン>
2017/3/05(日) 名古屋・APOLLO BASE <ワンマン>
2017/3/21(火) 松山・松山Double-u Studio <対バン>
2017/3/25(土) 仙台・spaceZero <ワンマン>
2017/3/26(日) 札幌・SOUND CRUE <ワンマン>
2017/3/31(金) 金沢・LIVE HOUSE vanvanV4 <対バン>
2017/4/02(日) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE <対バン>
2017/4/08(土) 福岡・DRUM SON <ワンマン>
2017/4/09(日) 広島・広島BACK BEAT <対バン>
2017/4/14(金) 神戸・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 <対バン>
2017/4/16(日) 高松・高松DIME <対バン>
2017/4/22(土) 松本・松本ALECX <対バン>
2017/5/07(日) 東京・TSUTAYA O-WEST <ワンマン>

【チケット】
★EMTG最速先行販売(※先着順)
2016/12/28(水) 正午~2017/1/5(木) 23:00
http://emtg.jp/feature/shoutitout_2017/

********************

TOKYO FM 「ジャパネクレディオライブ powered by EMTG MUSIC」Vol.3
2017/01/25(水) 渋谷WWW


yonige

yonige presents 売上総取 vol.2
2017/02/05(日) 渋谷O-Crest

yonige×Age Factory presents 「RED」
2017/02/20(月) 心斎橋BRONZE

********************

THE NINTH APOLLO presents "集うべくして集う夜"
2017/01/22(日) 大分 SPOT

Hump Back presents 1st minialbum 「夜になったら」リリースツアー
2017/01/23(月) 小倉 FUSE

FINLANDS presents FINLANDS WORLD 2MAN TOUR 2017
2017/01/26(木) 心斎橋CLAPPER

BAYCAMP201701
2017/01/28(土) 川崎CLUB CITTA’+A’TTIC

大ナナイト vol.104
2017/02/03(Fri)高崎club FLEEZ

IDOL VS BAND
2017/02/09(木) 心斎橋BRONZE

スペースシャワーTV presents スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2017 ~10th ANNIVERSARY~
2017/02/23(木) 福岡 DRUM Be-1
2017/02/25(土) 広島 CLUB QUATTRO
2017/02/26(日) 高松 MONSTER
2017/03/02(木) 札幌 cube garden
2017/03/04(土) 仙台 MA.CA.NA.
2017/03/05(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
2017/03/08(水) 名古屋 CLUB QUATTRO
2017/03/09(木) 大阪 BIGCAT
2017/03/12(日) 東京 赤坂BLITZ

ESP学園 presents COLORS OSAKA
2017/03/18(土) なんばHatch

Blue Music~松江B1 17周年編!
2017/04/06(木) 松江B1

IVA LA ROCK 2017
2017/05/03(水) さいたまスーパーアリーナ

My Hair is Bad presents ハイパーホームランツアー
2017/05/20(土) 沖縄桜坂セントラル

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る