『カラスは真っ白 シミズコウヘイ』コラム連載第7回、「巨大生物に会いたいんだなあ」

カラスは真っ白 | 2017.02.03

『カラスは真っ白 シミズコウヘイの斜め上より愛を込めて』
コラム連載7回

ファンキーポップバンド、カラスは真っ白ギタリスト・シミズコウヘイによるコラム連載がスタート!
バンドのかたわらコンポーザー、アレンジャー、サポートギタリストとして様々なアーティストとコラボするほか、マルチに活躍する彼が今興味を持っているモノっていったい?
斜め上から頭の中身をそっと覗いてみましょう。

それでは、第7回、お楽しみください!




第7回「巨大生物に会いたいんだなあ」

理想の死に方はシロナガスクジラの腹の中で眠るように。趣味は綺麗なトイレ探し、2017年の抱負はシックスパック、好きな役は七対子、シミズコウヘイです。

先日、新春スペシャルで個人的に好きなUMAを紹介したのですが
「架空の生物もバイヤーだけどやっぱリアル大事っしょリアル。ナウなヤングたちはリアリストだからシミコウいっちょアッパーなリアルガチ生物好きなのレペゼンカモン」
と、気が置けない友人に提案、助言いただけたので今日はわたしがお勧めする超巨大生物を目ん玉抉れるくらいかっぽじって凝視し畏怖と尊敬の念を感じて、もっと弛まぬ努力で肉体や権力ではなく心を大きく育み慈愛と慈悲で世界埋め尽くそう、ラブアンドピース。そう思わせたいそんな感じの今日のコラム。イェア!!!!!!!!!!!


☆リードシクティス・プロブレマティカス☆


わたしが1番好きな巨大生物です。もうすでに絶滅しておさかな天国にいる古代魚ですが史上最大の魚類とされ、推定約28mもあったとか。でけえ!!
食べられたいけどプランクトンしか食べてなかったみたいだから食べてもらえないのがマイナスポイント。


☆メガロドン☆

絶滅してるんだよなあ…超巨大ザメ、メガロドンもいまはおさかな天国。でも今この世にいたら海超怖い。絶対軽い気持ちで海行けない。ナンパとかキャッキャウフフなそんな悠長なビーチじゃない。ここは戦場よってなってそう。


☆オンデンザメ☆

この動画死ぬほどみた。とりあえず見るべし。


やっぱ海はでっかいなあ


☆アルゲンタビス・マグニフィセンス☆

でっけー鳥もいたもんだ!!なにかトリックでもあったんじゃねーか!鳥だけにな!!!よーし


☆ティタノボア・ケレジョネンシス☆

ああ、この子なら僕を丸呑みにしてくれるんじゃないだろうか、咀嚼せずゆっくりとお腹の中に優しく入れてくれるのではないだろうか。そう思わせるけど絶滅してるじゃねーか!!



他にもたくさんいます。いまを生きるおおきないきもの、もういなくなってしまったおおきないきもの。ぜんぶすてき。
とりあえずみんな興味もってたくさん調べておおきないきもの博士になってお腹の中に入りに行こう!!
そして、カラスは真っ白のラストツアーにも行こう!もうすぐ全てのチケットソールドアウトだからお早めに!



【カラスは真っ白】
2010年結成以来、ファンキーポップの革命児としてオリジナリティ溢れる世界観を楽曲、ライブを通して追及し続ける。現在、優れた演奏力と楽曲に対する評価の高まりが、多数の楽曲提供依頼やライブ/レコーディング演奏サポート参加依頼、ボーダレスな幅広い層からの支持としても浸透中。2016年9月21日には待望の2ndフルアルバム『バックトゥザフューチャー』をリリース!同年10月からはレコ発ワンマンツアーも開催。

【シミズコウヘイ プロフィール】
ファンキーポップバンド、カラスは真っ白ギタリスト。作詞、作曲、MC、ラップなどもこなすマルチミュージシャン。コンポーザー、アレンジャー、サポートギタリストとして他のアーティストへの楽曲提供、参加でも活躍中。

tag一覧 J-POP 女性ボーカル カラスは真っ白

リリース情報

バックトゥザフューチャー

バックトゥザフューチャー

2016年09月21日

SPACE SHOWER MUSIC

01.魔法陣より愛を込めて
02.浮気DISCO
03.Let it die~You shall die~ ※PS4『LET IT DIE』公式参加ソング
04.サヨナラ!フラッシュバック!~hard mode ver. ~※『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』EDテーマ
05.fifth blues
06.カーネーション
07.Oh my sugar
08.YASAI FUNK
09.みずいろ

お知らせ

■ライブ情報

『2017年冬のワンマンツアー』
2017/02/12(日) 名古屋 APOLLO BASE
2017/02/17(金) 大阪 DROP
2017/02/24(金) 東京 渋谷WWW X
2017/03/02(木) 札幌Sound Lab mole

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る