ミオヤマザキ新曲「ノイズ」集中連載第3弾!mio本人が作品への想いを語る

ミオヤマザキ | 2017.07.12

 7月12日にリリースしたミオヤマザキのニューシングル「ノイズ」。第2フェーズへと向かう重要な作品のリリースを記念した集中連載の第3弾目は、ついにミオヤマザキのボーカルmioが登場。メール・インタビューを実施した。インタビュアーは全3回にわたり、取材とレビューを担当したふくりゅう(音楽コンシェルジュ)氏。彼女の作品に対する想いを、ぜひご覧いただきたい。



ミオヤマザキ新曲「ノイズ」集中連載第3弾
mioメール・インタビュー


ミオヤマザキは、対面インタビュー取材を行わない。しかし、SNSやサイト、紙資料などでは、ヴォーカリストmioによる作品へ向けた手書きのテキストがアップされている。その発展形として今回はじめてメール・インタビューをオファーしてみた。
バンドの真摯な想いを感じてみて欲しい。

4月に行われた日比谷野外音楽堂でのワンマンはいかがでしたか?

mio:寒ゲタン。

※熱いスレ(ライブ)でしたが、屋外の気温が低かったことを独特の言語で言われているようです。

新曲「ノイズ」に込められた想いを教えてください。

mio:人はみんな誰かと繋がっていたい。
誰かを愛したり、誰かを信じてみたり。
でも、同時に誰かを愛する事、信じる事は、いつか裏切られる不安もつきまといます。
愛せば愛す程、信じたら信じた分だけ、裏切られた時の反動も大きくなる。
もっと向き合って話を出来ていたら、
助けて。と誰かに言えていたら。
独りを選んでしまいがちな私達だけど、それでもやっぱり、どこがで誰かを求めてしまう。
独りじゃ誰も生きていけないから。
でも、それでいいんだと思う。
そんな矛盾している気持ちを【ノイズ】という歌にしました。

今回「ノイズ」に様々なヴァージョン違いがある理由を教えてください。

mio:別に"メンヘラ"って世界共通だと思うんですよ。
日本人に少し多いだけで。
だから初めて英語でも歌詞を届けたいと思ったんです。
今回は閻魔あいちゃんにも歌ってもらえて。
ミオヤマザキを知らない人にも届いたら嬉しいな。と思ってます。

新曲「鬱鬱」に込められた想いを教えてください。

mio:失恋して辛くて死にたいと思いました。
でも私はどうせ死ねやしなくて。
だから何も感じない常態になりたい。
=鬱になりたい
になったんですよね。
"鬱になりたい"なんて言ったら叩かれるんだろうな。なんて思ってたんですけど、そうでもなくて、みんな愛する人を失ったら死にたくなるし、死にたくなるくらい人を愛せるって素敵な事だなと私は思うんです。

新曲「Dawn of the Felines」に込められた想いを教えてください。

mio:元々、2017年公開のロマンポルノ作品『牝猫たち』の挿入歌としてinstで使ってもらっていたんですが、映画を観させてもらった時にインスピレーションを受けて。
歌詞を乗っけたいと思ったんです。

新曲「Que sera, sera」に込められた想いを教えてください。

mio:タイトルは、「なるようになる」って意味なんです。
自殺したり事故にあったり、
失ってから気付かれたり思い出されるのってなんだか悲しいなと思った事が最近あって。

mio:他人って口で言う程そんなに自分の事なんか考えてないじゃないですか。
なのに人のことを考えて顔色伺って、
色んなことを悩んで選択して。
なんかバカみたいだなーって思って。
もっと自分のやりたい事やろうって。
どうせいつか死ぬんだし。
何したってなるようにしかならん。
だったら好きな事やろう。そんな歌です。

mioさんにとってスレ(ライヴ)とはどんな存在ですか?

mio:私もみんなを必要としているし、
みんなも私を必要としてくれる。
生きててよかったかも。って思える場所です。

サマソニ出演、とても楽しみですがどんなmioさんは?

mio:去年と同じステージ。
今回はO.A.ではなくメイン。
室内なので涼しいと思います。
休憩がてら観に来て下さい。

どんな想いでTwitterにおいて、ミオラーのリプを読まれていますか?

mio:私にとってツィッター、ミオラーとのコミュニケーションを取れる場であり、なくてはならないツールです。
リプも勿論なんですが、リプをくれた子の日常のツィートを見るのも好きです。
好きな人の事をもっと知りたいと思う私は重いですかね?笑

現在に通じる、ミオヤマザキのサウンドを構築する上で重要だったアーティストや楽曲、事象などありましたら教えてください(その理由も)。

mio:重要だったアーティストとかは居ないですね。
ウチの曲の大半は歌詞を先に渡すんです。
A3用紙2枚とかに渡る歌詞達を。笑
それでtakaが再度デモ達をアレンジして、尺変えたりしてくれて。
サウンドとかは全部楽器隊に任せてます。
レコーディング中にこの音"ダサいな"って感じた時は、変えて欲しい。って伝えたりしますね。
特に聞かせたい歌詞がある時は、いくらサウンドがカッコいいフレーズがあっても全カットする。
これはメンバーみんなが気をつけている事です。

mioさんから、メンバーをそれぞれ一言ずつで紹介してください。

mio:taka=メンヘラの欲しているモノを分かりきっている罪深きメンヘラ製造機ギター。
Shunkichi=目を離すとすぐいなくなってしまう自由人ベース。
Hang-Chang=超優しいので旦那にするには最高だと思うけど彼氏にはしたくない童貞ドラマー。

ミオヤマザキの今年の野望、目標を教えてください。

mio:野望というか要望です。
ミオラー(ミオヤマザキのファンの子達)がワンマンだけでなく、対バンやフェス、イベントにもっと来る様になるコト。笑

やりたい事伝えたい事、
大事な場所を守る為に、
私達は我武者羅に走り続けていくだけだなと思っています。

【文:ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)】






ミオヤマザキ7/12発売シングル「ノイズ」集中連載(全3回)

tag一覧 J-POP 女性ボーカル ミオヤマザキ

リリース情報

ノイズ

ノイズ

2017年07月12日

EPIC Records Japan

1.ノイズ
2.鬱鬱
3. Dawn of the Felines

お知らせ

■ライブ情報

ミオヤマザキ2017全国ワンマンツアー「Contagion」
10/29(日) 柏PALOOZA
11/04(土) 仙台MACANA
11/11(土) 北海道Sound lab mole
11/19(日) 金沢vanvan V4
11/23(祝木) 大阪UNIVERSE
11/25(土) 福岡DRUM Be-1
11/26(日) 岡山CRAZY MAMA 2nd room
12/01(金) 名古屋E.L.L
12/10(日) 渋谷TSUTAYA O-EAST -FINAL-


SOGO TOKYO presents POP in the DARK ~真夏の夜のサンカクカンケイ~
07/14(金) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

SUMMER SONIC 2017
08/19(土) 幕張メッセ

persented by ミオヤマザキ「ミオフェス 番外編~夏休み最後の日曜日~」
08/27(日) 赤坂BLITZ

Bands Shock REVOLUTION~びじゅある祭~
10/06(金) 服部緑地野外音楽堂

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る