妄想キャリブレーション 47都道府県ツアーで得た経験を詰め込んだメジャー1stアルバム

妄想キャリブレーション | 2018.03.13

 昨年の5月にスタートした47都道府県ツアーを継続中で、海外公演の機会も増えている妄想キャリブレーションが、メジャー1stアルバム『妄想道中膝栗氣 ~moso traveling~』を完成させた。テーマとなっているのは「旅」。幅広い経験を積む機会となっているツアー、たくさんの人々との出会いと絆、様々な課題と向き合いながら歩んでいる人生を「旅」のイメージに託して表現している作品だ。聴きどころが満載の今作についてメンバーに語ってもらった。

EMTG:テーマは、「旅」ですね。
胡桃沢まひる:はい。今、私たちは47都道府県ツアーをやっているんですけど、私たちにとって今一番寄り添っているものが旅なんです。昨年は海外でもやらせて頂きましたし、移動距離がものすごかったですからね。そして、人生というものは、旅に近しいものですから、このテーマのアルバムになりました。
桜野羽咲:ツアーをさせて頂く中で、ファンのみなさん、メンバー、スタッフさんがいてくださることの幸せを改めて強く感じるようになりました。そういう想いも、このアルバムにこめています。
EMTG:47都道府県ツアーでは、夢子さんと伊織さんの地元の富山も行きましたよね。
雨宮伊織:そうなんです。地元の友だちもチケットを買って来てくれたのが嬉しかったです。
水城夢子:待望の富山でした。お兄ちゃんとかお兄ちゃんの奥さんとかが勢揃いしたんですけど、私のいいところをたくさん見せられたと思っています(笑)。
星野にぁ:私もこのツアーで、やっと地元の宮崎でライブをやることができました。私が生まれた都城市の観光大使に任命して頂いてからの宮崎でのライブだったので、誇らしい気持ちもありました。5年ぶりにおばあちゃんに会えたのも嬉しかったです。
伊織:「どの公演も、来てくださるみなさんにとって特別なものになるようにしていかないといけないな」というのも、ツアーを回りながら感じるようになりました。
EMTG:「旅は君連れ世は情け」は、メンバーのみなさんが作詞をしていますが、まさにツアーで感じたことが反映されているんですね。
羽咲:はい。旅も人生も楽しいことばかりではないんです。私たちもステージに立つまではいろいろなことがあります。でも、応援してくださるみなさんや、支えてくれるいろんな方々の存在を感じると、幸せな気持ちになるんですよ。そういうことをベースにしてみんなで作詞をしました。
まひる:お客さんと一緒に歌える箇所もありますし、初めて私たちのライブを観るみなさんも一緒に盛り上がれる曲です。私は個人的に≪山あり谷あり毎度あり 苦しい時こそ笑うんだよ≫っていうところが気に入っています。苦しい時こそ笑えるのは、応援してくれるみなさんやメンバーがいてくれるからなんですよね。
EMTG:MVも面白いことになっていますね。
羽咲:そうなんです。まず渋谷MODI(渋谷にある大型街頭ビジョン)でメンバー1人1人の旅の映像が先行公開されるんですけど、全部を横に並べて繋げると、16:9サイズの1つの作品になるんです。妄キャリは今までも光るスカートを穿いたり、いろんなガジェットや最新の技術を駆使してMVを作ってきて、今回もとても新しいものになっています。
夢子:YouTubeでも映像が公開されるので、お友だち同士でスマホを5つ並べて同時再生して観たら面白いと思います。
羽咲:私たちもやってみようね。
まひる:そうか! 5人いるからできるね。やってみようと思います。海外のみなさんにも観て頂きたいです。去年も海外でライブをやらせて頂きましたし、どんどん国境を越えていきたいんですよね。
夢子:私、海外にも行かせて頂けるようになって、荷造りが上手くなりました。
伊織:私も持って行くべきものがわかるようになったので、最近、荷物が少ないです。
夢子:家に帰ってもスーツケースに入れた荷物を必要以上には外に出さないのがコツです。スーツケースの中には、旅用のシャンプーや歯ブラシとかがずっと入っています。
EMTG:いつでも家出できるじゃないですか。
夢子:はい。でも、私、一人暮らしなので、家出をすることはないです(笑)。
EMTG:(笑)「旅は君連れ世は情け」もまさにそうですが、今回のアルバムは、ライブで盛り上がりそうな新曲が、たくさん収録されていますね。
羽咲:そうなんです。「Hey Yo!」も、振り付けがバキバキで、かっこいいものになりそうです。
夢子:キャピキャピした曲よりも、こういう曲の方が私たちの素に近いかもしれないですね。
伊織:「Hey Yo!」みたいな曲は、感情を思いっきり爆発させることができるんです。
EMTG:みなさんは黙っていてもかわいいわけですから、かっこいい曲もどんどん歌っていきたいのでは?
まひる・羽咲・にぁ・伊織・夢子:わたしたち、かわいいですか!?
にぁ:思わず、すごい声を出してすみません……。
伊織:聞き慣れない言葉です(笑)。
まひる:驚いてしまいました。
夢子:スタッフさんが笑ってるんですけど。
羽咲:「かわいいって言われたよ」と、母に伝えておきます。
EMTG:よろしくお伝えください。
羽咲:はい(笑)。
EMTG:(笑)例えば「まじでもういや」は、王道のアイドルソングですし、みなさんのかわいさがすごくストレートに出ていると思います。
羽咲:ありがとうございます。私たちはDECO*27さん世代なので、曲を作って頂けて、とても感激しています。私たちの思う「かわいい」をたくさん歌に出しました(笑)。
にぁ:≪今だ!「あなたがすすす」噛んじゃった≫って、すごくかわいいんですよね。≪Shy*2と対戦中≫っていうところの伊織が、かわいいんですよ。ここを歌うのは伊織だと、この曲を初めて聴いた時から思っていました。
伊織:中学くらいの頃に聴いていた曲を作っていたDECO*27さんとお仕事をさせて頂けることになるなんて、感激です。DECO*27さん、多分、私たちのことを思い浮かべながら書いてくださったんですよね?
EMTG:きっとそうでしょう。
伊織:そう考えると、ますます嬉しいです(笑)。
まひる:妄キャリのCDとかも聴いてくださって、この曲を書いてくださったかと思うと、本当に夢のようです。
夢子:「まじでもういや」も、ライブで披露させて頂くのが楽しみです。新曲を交えたライブのセットリストを考えるとワクワクします。
EMTG:「妄愛花吹雪」も、絶対にライブでかっこいいでしょうね。
まひる:この曲もライブで、どんどんやっていきたいです。インパクトがものすごく強い曲なので、レコーディングが終わった直後は、ダンスレッスンの時とかでも《♪恋の花~》って、歌いまくっていました。
EMTG: BPMが速いですから、体力勝負では?
まひる:はい。頑張らないと息が続かないです(笑)。
夢子:私たち、5人で良かったですね。やっぱり妄キャリの曲は、5人だから歌えるんです。
伊織:友だちとカラオケに行くと、無言で妄キャリの曲を入れられることがあるんですけど、いつも「1人で歌うのは無理!」って言って、選曲中止を押しています(笑)。
EMTG:(笑)fripSide の「only my railgun」も収録されていますが、どういう経緯でカバーすることになったんですか?
羽咲:私たちが提案して実現しました。メンバーの内の3人くらいが、この曲を「カバーして歌いたいです!」とスタッフに伝えていたんです。
まひる:fripSide さんのバックダンサーをディアステージのメンバーがもともとやっていたんです。そのメンバーだった人に、私たちのための新しい振り付けをして頂いたので、それもとても嬉しかったです。新しい妄キャリを感じて頂けるものになっていると思います。
EMTG:大人っぽい雰囲気の「熱情 ’18」も、新境地ですね。
羽咲:はい。利根川さん(インディーズ時代から妄キャリの曲を多数手がけている利根川貴之氏)に、私たちから初めて「こういう感じにしてください」とお伝えして作って頂きました。
夢子:歌詞は、上から目線の大人の女性です。今回のアルバムはいろんなアプローチからみなさんをメロメロにするものになっているんですけど、この曲は大人っぽいアプローチになっています(笑)。
にぁ:ドキッとするところがたくさんあると思います。
伊織:例えば、≪ねえ 大胆で快感で豪快に今を生きよう≫って、まさに「大人の女性」っていう感じですからね。
夢子:妄想キャリブレーションなので、「妄想を掻き立てる」というのが、私たちの役割なんです。現実を知っているからこそ、妄想を歌えると思うんですけど、「熱情 ’18」も、そういう面が出ている曲です。
EMTG:みなさんが曲や歌詞を書く機会も、どんどん増えていますね。伊織さんが作曲した「五線譜」(通常盤にのみ収録)、とてもいい曲じゃないですか。
伊織:ありがとうございます。
まひる:「絶対にいい曲作る!」って、私たちも歌詞を書く時に、いいものにしようと頑張りました。
夢子:自分たちのことをストレートに歌詞にしています。
羽咲:歌詞は、メンバーそれぞれがパーソナルなことを書いているので、歌詞カードを見ながら聴いて頂けたら嬉しいです。
にぁ:私は人と関わるのが得意ではなかったので、そういうことも歌詞に書きました。あまり口にしていなかったことなので、どういう反応を頂けるのか気になります。
伊織:富山公演で初披露した後に、「歌詞が見たいです」というのを、すごくおっしゃって頂けたんです。だから、ぜひ歌詞カードを読んで頂きたいですね。
EMTG:盛りだくさんのアルバムを作れて、ますます妄キャリの活動への意欲が高まっているんじゃないですか?
まひる:はい。伊織も「新しい曲をもっと作りたい! 衣装デザインしたい!」と言っています。
伊織:いろいろやりたいことが膨らんでいます!
EMTG:伊織さん、海外公演でもピアノを弾くことが今後あるかもしれないですよ。
伊織:海外でピアノですか? 飛行機に積むのが大変ですね。
まひる:現地で借りればいいんだよ(笑)。
にぁ:いろんな色合いの曲がたくさん生まれたので、今後、ライブで披露させて頂くことによって、新しい妄キャリと新しい自分を発見していけそうです。
夢子:これだけ幅広い曲があるので、私たちの武器も増えました。これからもいろんな場所でライブをして、自分たちを試していきたいです。アニソンフェス、海外、ロックフェスとか、いろんなところに行きたいと思っています。
羽咲:経験してきたことを注ぎ込んだアルバムなので、自信を持ってお届けできるものになりました。ぜひ、たくさんのみなさんに手に取って頂きたいです。

【取材・文:田中 大】




◆「旅は君連れ世は情け」MV

胡桃沢まひるver.

桜野羽咲ver.

星野にぁver.

雨宮伊織ver.

水城夢子ver.

Short ver.

tag一覧 J-POP アルバム インタビュー 女性ボーカル 妄想キャリブレーション

リリース情報

妄想道中膝栗氣 ~moso traveling~

妄想道中膝栗氣 ~moso traveling~

2018年03月14日

Sony Music Records

M1. 旅は君連れ世は情け
M2. Hey Yo!
M3. ちちんぷいぷい♪
M4. Bang Bang No.1
M5. 熱情’18
M6. アンバランスアンプレラ
M7. 桜色ダイアリー
M8. 青春プロローグ
M9. まじでもういや
M10. only my railgun
M11. 妄愛花吹雪
M12. 激ヤバ∞ボッカーン!!
M13. back stage
【BONUS TRACK】
M-14 五線譜(雨宮伊織作曲・メンバー作詞)

お知らせ

■コメント動画




■ライブ情報

47都道府県ツアー ~大声出そうぜ。MOSO MAX~
03/24(土)[栃木]HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
04/06(金)[福島]郡山Club#9
04/07(土)[宮城]space Zero
04/08(日)[秋田]Club swindle
4/15(日)[東京] TSUTAYA O-EAST

『妄想道中膝栗氣』リリースイベント
03/15(木)[東京]タワレコ新宿 / タワレコ渋谷
03/16(金)[東京]ニコニコ本社
03/17(土)[東京]TSUTAYA IKEBUKURO / HMV&BOOKS SHIBUYA
03/18(日)[東京]VV渋谷本店
03/20(火)[兵庫]HMV三宮VIVRE
03/21(水)[愛知]HMV栄

IDOL TRES ~aitore~
03/19(月)[大阪]心斎橋SUNHALL

まひるごはん Vol.31<胡桃沢まひる>
03/22(木)[東京]秋葉原ディアステージ

ディアステージ選抜<Day1><星野にぁ・水城夢子>
03/26(月)[東京]品川プリンス クラブeX

ディアステージ選抜<Day2>(from ツキイチ)<桜野羽咲>
03/27(火)[東京]品川プリンス クラブeX

MOSAIC.WAV featuring Dear☆Stage<胡桃沢まひる>
03/29(木)[東京]品川プリンス クラブeX

Canaries<桜野羽咲>
03/31(土)[東京]品川プリンス クラブeX

ちーむひきがたり<雨宮伊織>
03/31(土)[東京]品川プリンス クラブeX

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る