前へ

次へ

でんぱ組.inc 『宇宙からの帰還』夢眠ねむ卒業前日の武道館公演をレポート!

でんぱ組.inc | 2019.01.21

 ステージを覆っている大きな白い幕に投影されたオープニングムービー。宇宙を旅するでんぱ組.incの7人――古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、藤咲彩音、鹿目凛、根本凪のかっこいい姿が映し出されたのだが、彼女たちが乗っているUFOが何かに激突してしまってびっくり!観客の間から「大丈夫?」という声が上がった後、幕が切って落とされて露わになったステージ上には、銀色のUFOが墜落していた。でんぱ組.incは、果たして全員無事なのか? ハラハラドキドキ~! そして突然上昇を始めたUFO。その下には、倒れているメンバーたちの姿があった。気を失っているが、ケガはしていないようだ。ああ、よかったあ! そして、後方に控えているバックバンド「でんでんビッグバンド」の演奏が始まり、立ち上がった彼女たちが歌い始めたのは「太陽系観察中生命体」。全力で繰り広げられたパフォーマンスが、実に活き活きとしながら輝いていた。

「ワレワレハデンパグミインクダ」――喉をチョップしながら声を震わせて、昔のアニメの宇宙人風の声を出しながらメンバー全員が挨拶。そして、「2019年、ライブはじめ。スタートダッシュをきりたいということで、絶好調な日にしたいと思います。ここからはぶっ飛ばしセトリですからね!」と古川が言ってから雪崩れ込み、連発された「NEO JAPONISM」「ちゅるりちゅるりら」「破!to the Future」によって、会場内の気温はどんどんと急上昇していった。「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」と「でんでんぱっしょん」も披露した後、ステージ上から一旦姿を消したメンバーたち。すると、指人形による寸劇の映像がスクリーンに流れ始めた――秋葉原ディアステージに行って、失くしてしまった惑星復元加速装置を探す7人/実においしそうな表情を浮かべて大きなおにぎりを頬張った夢眠/高らかに響き渡った「わっしょい! わっしょい!」というおにぎりを握るためのコール――パンフレットを読まないと意味がよくわからないのだというシュールな要素が満載であったが、なんだかとても楽しかったこのインターバルは、でんぱ組.incのライブならではのホンワカした和やかさに満ちていた。

 衣装を着替えてステージに再登場した7人が、たくさんのフリスビーを客席に向かって飛ばしながら歌った「Dear☆Stageへようこそ♡」「アキハバライフ♪」「世界が私の味方ならば…」。メンバーたちが最初のフォーメーションを組んだ瞬間から歓声が上がっていた「バリ3共和国」。爽やかな興奮を噛み締めさせてくれた「Ψ発見伝!」。激しいミックスとコールを巻き起こしていた「でんぱれーどJAPAN」――多彩なナンバーの後には、今回のライブが初めての武道館公演である鹿目、根本による「教えて!先輩のコーナー」が用意されていた。2人から「武道館の心得」について訊かれた先輩たちが、じっくり考えた末に辿り着いたのは、「メンバーはごはんをしっかり食べて、ファンはグッズを買って形から入る」という結論。「いいアドバイス、心から感謝します!」と鹿目と根本が言ってコーナーは締めくくられたが、メンバー同士の仲の良さがやりとりの端々から窺われて、とてもほのぼのとさせられるものがあった。

「あまり披露していない曲です」と古川が言ってスタート。華やかなパーティー空間を作り上げた「かぼちゃタンデム」。エネルギッシュにパフォーマンスを繰り広げるメンバーたちと、興奮を露わにしながら飛び跳ねる観客が一体となっていた「キラキラチューン」。続いて「プレシャスサマー!」と「Future Diver」も披露されたことによって、会場内は熱気で完全に包まれた。そして、「2019年、みんなが幸せでいられますように!」という願いがこめられた本編ラストの曲は「サクラあっぱれーしょん」。観客が一斉にピンク色のペンライトを掲げ、大量の桜吹雪が舞い散った中で鳴り響いたこの曲は、とても美しかった。

 観客が打ち鳴らした激しい手拍子に応えてステージに戻ってきた彼女たちが、アンコールの1曲目に届けてくれた「ORANGE RIUM」。会場全体がオレンジ色のペンライトの光で染め上げられた様は、まるで夢のようであった。そして、全国ツアーの完走=宇宙からの帰還を祝福する花束がメンバーたちに贈られた後、「2019年の抱負を発表したいと思います!」と古川が言った。スクリーンに映し出されのは、「夢を持つ」という文字。「でんぱ組.incは、夢を叶えることができるなあと本当に思ってて」(古川)。「プリキュアになる夢が叶いまして、でんぱ組.incは、夢を叶えられる場所なんだと思ったよ(※彼女は2月3日から放映がスタートする『スター☆トゥインクルプリキュア』の声優を務める)」(成瀬)。「夢を持つって簡単そうでいて難しいと思うんです。私たちはみなさんのおかげでどんどん夢を叶えることができました。でんぱ組.inc全体が、みんなの夢を叶える装置になれたらいいなと思って。みんなの夢も一緒に叶えちゃうからね!」(夢眠)――素敵な言葉が届けられて、観客は大喜びしていた。

「今、おなかがすいたので、おにぎり食べたい」(根本)。「りんごになりたい!」(藤咲)。「某ステーキ店の公認アイドルになりたいです!」(鹿目)。「もっと夢を叶えて、いつか銅像になろう! 秋葉原の駅前に銅像を建てよう!」(夢眠)――メンバーたちが熱く夢を語り合った後、「夢に向かって突き進む、未来に向かってダイブする曲を持ってきました!」という相沢の言葉を添えて披露された「FD3, DEMPA ROCKET GO!!」は、彼女たちの力強い姿が、まっすぐに伝わってくる曲だった。「去年はいろんなステージに立たせてもらって、でんぱ組.incとして前を向けた年になったなと思っています。その2018年があって、今日、武道館に立っています。みなさんのおかげです。ついてきてくれてありがとうございます!」、支えてくれるファン対して、メンバーを代表して古川が心から感謝。そして、アンコールのラストを飾ったのは、メンバー全員で選んだ曲、この7人編成での初めの一歩でもあった「ギラメタスでんぱスターズ」。パワフルなパフォーマンスを繰り広げたメンバーたちは、とても明るいエネルギーを放っていた。全員でジャンプをしてエンディングを迎えた瞬間、ステージに向かって届けられた拍手は特大級。横一列に並んだメンバーたちが、「ありがとうございました!」という声を響かせると、拍手は一際大きくなって、彼女たちを讃えた。

 みなさんもご存知の通り、1月7日に行われた武道館公演を以って夢眠ねむは、でんぱ組.incを卒業した。その前日だったのが、このテキストでレポートしたライブだ。お別れの瞬間が近づいている中、寂しい気持ちを抑えようがなかった観客ばかりだったはずだが、会場内に漂っていたムードがとても温かくて明るかったのが印象に残っている。磨き上げてきたパフォーマンスを最大限に輝かせた7人、その姿を胸に焼きつけながら全力で楽しんでいた観客――前向きな心の交わし合いが繰り広げられていた空間は、笑顔、ユーモア、個性、唯一無二のパフォーマンスによって壁を乗り越え続ける姿を通して、ファンにたくさんの勇気を与えてきたでんぱ組.incらしさに満ちあふれていた。彼女たちは6人編成となるわけだが、今後も素敵なエネルギーを我々に届けてくれるに違いない。

【撮影:チェリーマン】
【取材・文:田中 大】

tag一覧 J-POP ライブ 女性ボーカル でんぱ組.inc

リリース情報

ワレワレハデンパグミインクダ

ワレワレハデンパグミインクダ

2019年01月01日

TOY’S FACTORY

01.ワレワレハデンパグミインクダ
02.ギラメタスでんぱスターズ
03.プレシャスサマー!
04.世界が私の味方ならば…
05.かぼちゃタンデム
06.FD3, DEMPA ROCKET GO!!
07.ムーンライト伝説
08.Ψ 発見伝!
09.おやすみポラリスさよならパラレルワールド
10.太陽系観察中生命体
11.エバーグリーン
12.絢爛マイユース

セットリスト

でんぱ組.inc コスモツアー 2019 in 日本武道館 ワレワレハデンパグミインクダ 〜宇宙からの帰還〜
2019.1.6@日本武道館

  1. 01. 太陽系観察中生命体
  2. 02. NEO JAPONISM
  3. 03. ちゅるりちゅるりら
  4. 04. 破!to the Future
  5. 05. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
  6. 06. でんでんぱっしょん
  7. 07. Dear☆Stageへようこそ?
  8. 08. アキハバライフ♪
  9. 09. 世界が私の味方ならば...
  10. 10. バリ3共和国
  11. 11. Ψ発見伝!
  12. 12. でんぱれーどJAPAN
  13. 13. かぼちゃタンデム
  14. 14. キラキラチューン
  15. 15. プレシャスサマー!
  16. 16. Future Diver
  17. 17. サクラあっぱれーしょん
  18. 【ENCORE】
  19. EN-1. ORANGE RIUM
  20. EN-2. FD3, DEMPA ROCKET GO!!
  21. EN-3. ギラメタスでんぱスターズ

お知らせ

■ライブ情報

ジャパンアミューズメント エキスポ 2019
01/25(金)幕張メッセ国際展示場 展示ホール2・3
01/26(土)幕張メッセ国際展示場 展示ホール2・3
01/27(日)幕張メッセ国際展示場 展示ホール2・3

JAM GEM JUMP!!! リアルイベント
02/10(日)神田明神ホール

我々はどこから来たのか? 我々はでんぱ組.incなのか、我々はどこへ行くのか 〜とりま東名阪〜
03/28(木)大阪 BIGCAT
04/10(水)渋谷 TSUTAYA O-EAST
04/30(火祝)名古屋 ダイアモンドホール

uP!!! SPECIAL BANQUET vol.1 projected by ライブナタリー
02/26(火) TSUTAYA O-EAST

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る