前へ

次へ

「KEYTALK×Xの方程式 この空に響け2マン・ラプソディー ~実に面白いネ」――MUCCと作り上げた方程式

KEYTALK x MUCC | 2019.11.18

 KEYTALKが全国各地を巡り、ゲストを迎えながら2マンライブを繰り広げた「KEYTALK×Xの方程式 この空に響け2マン・ラプソディー ~実に面白いネ」は、台風の影響で延期になった新潟の振り替えは残っているものの、ひとまず、この川崎CLUB CITTA’公演が最終日。ステージに最初に登場したのは、MUCCだった。ミヤ(G)、YUKKE(B)、SATOち(Dr)、期間限定メンバーの吉田トオル(Key)――ひとりひとりがステージに現れて、スタートさせた演奏が重なり合うにつれて、少しずつ厚みを増していったアンサンブル。目の周りを黒く塗った化粧が、モンスターのようなミステリアスなムードを醸し出している。最後に登場した逹瑯(Vo)が、ブルースハープを吹き鳴らすと、待ちわびていた観客の打ち鳴らす手拍子が、一際力強さを増した。

 ドラマチックなオープニングを経て、1曲目「サイコ」がスタート。強烈な重低音が鳴り響き、会場全体がビリビリと震え始めるのを感じた。続いて、「ENDER ENDER」「G.G.」「アイリス」も披露されて、観客は完全に桁外れの興奮状態へと突入。髪を激しく振り乱してヘッドバンギング、拳をアグレッシブに振り上げて昂る感情を露わにするというのは、KEYTALKのライブとはまた一味違う楽しみ方だが、最初は少し驚いていた様子の人々も、いつの間にやらステージから届けられる熱いサウンドを心から楽しんでいた。

「自己嫌悪」「ニルヴァーナ」「ハイデ」といったメロディアスなナンバーも届けられた後にスタートした「カウントダウン」は、フロア内でサークルモッシュが発生。KEYTALKのグッズを身に着けた人もMUCCファンと一緒に走り回っていた。そして、ラストを飾ったのは「蘭鋳」。この曲は、途中で観客を一旦座らせるのが恒例となっているのだが……状況を掴めていないKEYTALKファンが戸惑っているのを見て、「座るまでKEYTALKは出てこないぞ! かわいい八木氏が出てこない。義勝の顔を俺みたいにするぞ!(※目の周りを黒く塗るという意味)。巨匠ならいいのか?」――ウィットに富んだ脅しの言葉に導かれて、フロア内にいる全員が座ったところで、逹瑯は改めて観客に語りかけた。「MUCCです! こんなんでごめんなさい(笑)。楽しめました? 今度はKEYTALKをMUCCの企画の方に呼ぼうと思いますので」。そして、「3・2・1!」という合図と共に、皆が一斉にジャンプしてなだれ込んだ終盤は、すさまじい熱気が広がった。疾走感に溢れた展開を経て強烈なスクリームと共に演奏が終了した瞬間、観客は無我夢中で拍手。MUCCの音楽に初めて触れた観客にも、彼らの音楽が確かに届いているのを感じた。

 SEが流れる中、勢いよくステージに飛び込んできた寺中友将(Vo・G)、首藤義勝(Vo・B)、小野武正(G・MC・Cho)、八木優樹(Dr・Cho)。いつもながら、登場の時点で既に示されるやる気満々ぶりが半端ではない。激しく手を振って叫んだり、ステージから落ちそうなくらい身を乗り出したりしながら、観客の歓声を煽っていた。そして、「ツアーファイナル、楽しんでいこうぜ!」という巨匠(寺中)の言葉を合図にして「HELLO WONDERLAND」がスタート。武正が奏でる勇壮且つドラマチックなギター、八木の放つシャープなビート、巨匠&義勝の絶妙なツインボーカルが押し寄せる様が文句なしに心地よい。バンザイをするかのように両手を勢いよく振り上げるダンス、激しく打ち鳴らす手拍子、言葉にならない雄叫びで満たされたフロアは、眩しいくらいのダンス空間と化していた。続いて「MATSURI BAYASHI」もスタートした時点で、黙ってじっとしていられる人が皆無となっていたのは、すこぶる当然のことだったと言えよう。MUCCのライブの楽しみ方を身を以って教えてくれた人々に恩返しをするかのように踊りまくっていたKEYTALKファンの姿が、フロアをひとつにしているのを感じた。

 KEYTALKのダンスサウンドとしては珍しいリズムとテンポ感による曲だが、新たなスタンダードナンバーとして強く支持されているのを感じた「BUBBLE-GUM MAGIC」。瑞々しいメロディを穏やかに躍動させていた「Love me」。どこかオールディーズ感も漂う風味が、とても爽やかだった「ララ・ラプソディー」――と、さらに3曲が届けられたところで迎えた小休止。「MUCCとは4年くらい前に共演して、今日は2マンという形で共演できて嬉しいです」(義勝)。「サークルモッシュとかして、みんな楽しみ上手だなと。久しぶりの2マンツアーをやって、音楽好きな人が集まってるなと感じました」(巨匠)――ふたりの真面目なMCに続いて、「今日はファイナルなので、みんなのクビがもげるくらいの演奏をするので、もげてください!」という八木のブッ飛んだ言葉が飛び出して、観客は大爆笑。そして、彼らの全力の演奏はさらに続いた。

 前のめりな展開、BPMの猛烈な速さがスリリングだった「ナンバーブレイン」は、武正が作詞作曲。目まぐるしく歌声を交し合う構成が、巨匠&義勝によるツインボーカルの魅力を再確認させてくれた「キュビズム」は、八木が作曲――KEYTALKの音楽に幅と奥行きを与えているふたりが手掛けた2曲が連発されるという、なかなか意外だった場面を経てスタートした「ロトカ・ヴォルテラ」は、イントロが始まった瞬間に歓声がフロア内から湧き起こり、情熱的なメロディが観客の発汗とアドレナリンの分泌を加速。粋な刺激が満載されているKEYTALKサウンドの恐るべき威力を、改めてまざまざと体感させてくれた。

 母親が観に来ているのに下ネタを言うという、とんでもない親不孝をしてしまった八木。「ステージの床に落ちた金髪は、小さい武正である」ということになり、自分の方へと近づいてきたのだという小さい武正を容赦なく踏みつぶして、観客を仰天させた義勝――自由奔放なMCタイムの後、「お祭りソングは、まだありますよ」という巨匠の言葉と共にスタートした「お祭りセンセーション」は、観客を圧倒的な熱気へと巻き込んでいた。そして、「MONSTER DANCE」は、やはりものすごかった。MUCCファンもお馴染みの振付を元気いっぱいに踊り、《アルバラーバ》という謎の呪文がインドチックな展開を巻き起こす箇所では、フロア内で特大のサークルモッシュが発生。本編を華麗に締め括ったのであった。

 アンコールを求める手拍子に応えてステージに戻ってきた4人。仲良く手を繋いで現れた巨匠と義勝の様子が、なんとなくいつもと違う気がするのだが……あっ! ふたりともMUCCのように目の周りを黒く塗っている! 「すげえ睨んでくるけど、口元は笑ってる……」と、非常に薄気味悪がっていた八木。「時間がなくて、油性のマッキーで描いちゃった。1.5倍くらい強くなった気がする」という義勝のクレイジーな言葉は、観客をどよめかせていた。そして、「強くなった義勝さんをアピールしたいので、MUCCからリクエストされた曲をやりませんか?」と巨匠が言い、披露されたのは「トラベリング」。ステージ袖から現れたMUCCの逹瑯が、1.5倍の力強さで歌う義勝と並んで記念撮影をする場面も交えたこの曲は、観客を大喜びさせていた。

 どうやら、もともとはセットリストには組み込まれていなかったらしい「トラベリング」で盛り上げた後、彼らはさらに3曲を届けてくれた。季節を逆戻りするかのような熱いムードを醸し出した「真夏の衝動」。抒情的なメロディが高鳴る様にキュンとさせられた「桜花爛漫」。そして、ラストを飾ったのは「Summer Venus」。EDM的なパリピな展開を遂げると、《アミーゴ!》《ブラボー!》という明るい声が観客の間で湧き起こり、カーニバルのような祝祭ムードは果てしなくエスカレートしていった。

 演奏が終了すると、ステージを後にしたメンバーたち。八木が「また遊ぼうぜ!」と叫ぶと、大きな歓声が4人を見送った。こうしてエンディングを迎えた「KEYTALK×Xの方程式 この空に響け2マン・ラプソディー ~実に面白いネ」ファイナル公演。先述の通り、延期された新潟公演は、11月19日にTHE BAWDIESを迎えて行われるが、たくさんのバンドとの共演が実現したこのツアーは、KEYTALKにとって有意義なものとなったはずだ。そして、彼らの動きは止まらない。「DON’T STOP THE MUSIC TOUR 熱狂パワフルKEYTALK 2019 ~本当にダイジョーブ?? 爆発寸前!! 武正の足爆弾~」が、11月8日・北海道・Zepp Sapporo公演を皮切りにスタートする。最新アルバム『DON’T STOP THE MUSIC』を引っ提げて、年末に向けて全力で突っ走るこのツアーは、来年の彼らの活動にも勢いを与えることになるだろう。

【取材・文:田中 大】
【撮影:後藤壮太郎】

tag一覧 KEYTALK MUCC ライブ

リリース情報

DON’T STOP THE MUSIC

DON’T STOP THE MUSIC

2019年11月06日

ユニバーサルミュージック

1.DE’DEVIL DANCER
2.真夏の衝動
3.BUBBLE-GUM MAGIC
4.アカネ・ワルツ
5.ララ・ラプソディー
6.ブルーハワイ
7.Catch The Wave
8.旋律の迷宮
9.DROP2
10.COMPLEX MANIA
11.桜色の街へ
12.少年

セットリスト

KEYTALK×Xの方程式 この空に響け2マン・ラプソディー 〜実に面白いネ
2019.10.31@川崎 CLUB CITTA’


    【MUCC】
  1. 1.サイコ
  2. 2.ENDER ENDER
  3. 3.G.G.
  4. 4.アイリス
  5. 5.自己嫌悪 DEMO ~Clean Ver.~
  6. 6.ニルヴァーナ
  7. 7.ハイデ
  8. 8.カウントダウン
  9. 9.蘭鋳

  10. 【KEYTALK】
  11. 1.HELLO WONDERLAND
  12. 2.MATSURI BAYASHI
  13. 3.BUBBLE-GUM MAGIC
  14. 4.Love me
  15. 5.ララ・ラプソディー
  16. 6.ナンバーブレイン
  17. 7.キュビズム
  18. 8.ロトカ・ヴォルテラ
  19. 9.お祭りセンセーション
  20. 10.MONSTER DANCE
  21. -ENCORE-
  22. EN1. トラベリング
  23. EN2. 真夏の衝動
  24. EN3. 桜花爛漫
  25. EN4. Summer Venus

お知らせ

■ライブ情報

KEYTALK
DON’T STOP THE MUSIC TOUR 熱狂パワフルKEYTALK 2019
~本当にダイジョーブ?? 爆発寸前!! 武正の足爆弾~

11/23(土)宮城 仙台PIT
12/08(日)福岡 Zepp Fukuoka
12/11(水)東京 Zepp Tokyo
12/13(金)大阪 Zepp Osaka Bayside

「うんぴくんと干ししいたけさんとザビエルくんと西郷さんとノドグロだヨ!全員集合〜謹賀新年、賀正、巨匠。KEYTALKが新春をお届けに参ります候、ギョギョギョ〜」*FC会員限定ツアー
2020/01/07(火) 名古屋 CLUB QUATTRO
2020/01/08(水)梅田CLUB QUATTRO
2020/01/10(金)広島CLUB QUATTRO
2020/01/11(土)福岡LIVE HOUSE CB
2020/01/16(木)渋谷 CLUB QUATTRO
2020/01/18(土)新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
2020/01/19(日)仙台 CLUB JUNK BOX
2020/01/25(土)札幌 SPiCE



KEYTALK×Xの方程式 この空に響け2マン・ラプソディー ~実に面白いネ 振替公演
11/19(火) 新潟 LOTS ≪出演者:THE BAWDIES≫

EXPERIENCE Vol.1
11/24(日) 幕張メッセイベントホール

ベリーグッドマンへの道 ツアー2019 ~武者修行編~
11/30(土) Zepp Nagoya

ANIMISM#20191216
12/16(月) 大阪 Live House Anima

エアトリ presents 毎日がクリスマス 2019~ACIDMAN × KEYTALK~
12/18(水) 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

PENGUIN RESEARCH 対バンツアー Penguin Fight Club ~それでも闘う者達へ~
12/19(木) EXシアター六本木

FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019
12/26(木) インテックス大阪

COUNTDOWN JAPAN 19/20
12/30(月) 幕張メッセ国際展示場1~11ホール・イベントホール

THE WAY HOPE GOES vol.1
12/17(火)町田 CLASSIX
※巨匠弾き語り出演

MERRY ROCK PARADE 2019
12/21(土)ポートメッセなごや1号館~3号館

BARIYOKA ROCK 2019
12/27(金)Zepp Fukuoka

モルタルレコード pre.「realにあの日に戻れる 〜バックトゥーザ・フューチャーチャレンジ〜」
2020/01/15(水)北浦和KYARA

Fear, and Loathing in Las Vegas “HYPERTOUGHNESS” Release Tour 2020
2020/02/10(月)仙台 GIGS

cinema staff presents「OOPARTS 2020」
2020/04/18(土) - 04/19(日)岐阜市文化センター


MUCC
MUCC 2019 Lock on snipe Tour #8
『関西型壊れたピアノとリビングデッド収監7days』
11/19(火)大阪 味園ユニバース
11/20(水)大阪 味園ユニバース
11/30(土)京都 KBSホール

Psycho le Cemu主催
『Live Battle「ライバルズ」Lv.6』
11/27(水)@EX THEATER ROPPONGI

MUCC 2019 Lock on snipe Tour #9 in 上海
~Style Of ASIA Broken Piano And Imprisonment of livingdead 3days~

12/07(土)上海バンダイナムコDream Hall
12/08(日)上海バンダイナムコDream Hall
12/15(日)台北Legacy

mito LIGHT HOUSE 30th anniversary ~SPECIAL 30days~
「バトルオブアンバサダー」
12/18(水)水戸ライトハウス

ポルノ超特急2019
12/22(日)京都パルスプラザ

MUCC Presents Trigger In The Box supported by MAVERICK DC GROUP
12/28(土)国立代々木競技場第一体育館

rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 19/20
12/29(日)幕張メッセ国際展示場

MUCC 2020 Lock on snipe Tour #10
『関東型壊れたピアノとリビングデッド収監11days』

01/10(金)水戸ライトハウス
01/11(土)水戸ライトハウス
01/13(月)HEAVEN’S ROCK 熊谷 VJ-1
01/18(土)HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
01/19(日)高崎 club FLEEZ
01/25(土)甲府CONVICTION
01/26(日)新横浜 NEW SIDE BEACH!!
02/01(土)柏 PALOOZA
02/02(日)新宿BLAZE
02/08(土)恵比寿LIQUIDROOM
02/09(日)恵比寿LIQUIDROOM

MUCC 2019 Lock on snipe Tour #5
『中国型壊れたピアノとリビングデッド収監5days』振替公演
02/15(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る