カラフルな歌モノながら、ダークな世界を照射するPAGEの2ndシングル

PAGE | 2013.02.12

 1stシングル「You topia」収録の「Monochrome MURO REMIXX」を聴いて驚いた。失礼ながらティーンエイジャーのラッパーということで、カラフルなポップチューンを予想していたのだが、「Monochrome」は文字どおりモノクロワールド。ストイックなトラックの中、「♪逆さまの感情 凍りつく体 向かう墓場?今 立つ 廃れたこの場所が彼曰く桃源郷♪」というダークなライムを淡々と決める。背筋にゾッとくる感じがした。ただごとではない。
そして期待の2ndシングル「エクスペクト」は、今度はなんとカラフルな歌モノ。完全に逆を取られて、耳がツリそうになった。ただし、リリックは「♪大人になっても僕らはまた傷つけ合うなら いつまでも子供のままでいたいから♪」と、これまたダークに世界を照射する。
うーむ、面白い。この孤独感はハンパじゃない。キーワードは“大人”と“子供”。17歳をインタビューするEMTG平山60歳としては、まずは年齢差のチューニングから(笑)。

EMTG:1stシングルの「Monochrome」は凄かった!
PAGE:オレ、明るい人間じゃない。病みやすいんですよ。
EMTG:そうだろうね。
PAGE:夢を持って高校に入学したんだけど、学校がつまんなかった。寂びれてる。醒めてる。面白くない。オレの生まれた松山は、ゆっくりしてる街なんですよ。だから旅行で来るならバッチリだけど、住むとなるとちょっとね・・・。そんなところの学校だから、ポップな高校じゃない。いいと思えなかった。でも、周りみんなは楽しそうにしてたから、ずっと一人でいた。みんなが「面白い」って言ってることが、オレには全然面白くなかった。「Monochrome」は、オレの目にはそこがモノクロに見えるけど、クラスのヤツらには桃源郷だったっていうことをラップしたんです。
EMTG:うわっ、暗い歌詞!そんな曲をシングルに入れたんだ。
PAGE:シングルを出そうってなったとき、完成してたのが4曲しかなくて。その中から「You topia」と「Monochrome」と「マナツニミタユメ」の3曲を、デビュー・シングルに入れました。
EMTG:そして今回のシングル「エクスペクト」は、いきなり歌モノになってたんで、ビックリした。こういう曲のストックもあったの?
PAGE:初めてですよ、歌モノを作ったのは。
EMTG:初めてなんだ!
PAGE:アルバム用の曲は、暗いのばっか、もう1枚分ある。でも今回、アニメの話をもらって、アニメ用に一晩でデモを作りました。
EMTG:思い切ってるね。
PAGE:元々、アニメ好きで。アニソンも大好きで。自分では「アニソンにラップはありえない」と思ってるんで。もしアニメ見ててラップが流れてきたら、ブーイングですよ。
EMTG:ブーイングかい?!(笑)
PAGE:アニソンって、2種類あるじゃないですか。アニメ用に作られた曲を声優が歌うものと、アーティストが作った曲をそのままアニメに当てはめるものと。どっちも好きですけど、まさかオレがこんな早くアニソンをやれるとは思ってなかったから、嬉しくて「やります!」って言ってデモ用の89秒のメロをすぐ作って、スタジオに入ってやれるだけのことやって出したら、通った!
EMTG:もともとアニソンが好きだったんだ。
PAGE:はい。それにアジカンとかフジファブリックとか、歌モノ・バンドも好きなんで、嫌じゃなかったんですよ。ただ、それまでラップ以外のメロディを書いたことがなかっただけで。
EMTG:なかっただけって(笑)。
PAGE:“歌”過ぎるメロは好きじゃないんで、あくまでメロディアスなラップを意識して作りました。メロはアニメ用ですけど、詞はいつもどおり毒吐いてます。
EMTG:初めて歌ってみて、テレたりはしなかったの?
PAGE:テレるようなもんは、作らないんで。でもまったく歌ったことなかったんで、テレはないけど、違和感はハンパなかったですね。「やっぱラップだわ、オレ」って思った(笑)。で、自分はこういうのも作れるんだって知りました。
EMTG:強気だねえ(笑)。
PAGE:通ったんで、“フル尺”(曲全部)を全力で作りましたよ。3日かかってない。
EMTG:カップリングの「ラストソング」は?
PAGE:中3の時、卒業前に作った曲。その時は同じ年のラッパーと2MCで作ったものを、その時の歌詞を全部残して、書き足して今回は改めて一人でやってみたんですよ。
EMTG:もう1曲の「からっぽな空の下で」も、思いっきり暗い歌詞だね。
PAGE:もともと病んでるんですけど、“閃光ライオット”でグランプリ獲ってから、さらに暗黒時代に入って。
EMTG:どういうこと?
PAGE:ただライブをやりたくて“閃光ライオット”に出たんですよ。優勝を目指して曲を作ってたわけじゃない。中3の1月に初めて曲を作って、9月にグランプリ獲ったら、地元で騒がれるようになって、いろんなヤツから「ちょっとラップやってみろよ」とか言われたり、オチョクラれ、ネタにされ。あんだけ楽しくラップやってたのに、全然面白くなくなった。先生も学校も、すべてくだらねーって思って。超右肩上がりだったのが、落とされた。だからそれから1年間は、生きるのも嫌になったんですよ。”もし、あの時にグランプリ獲らなかったら…”って思って、「からっぽな空の下で」を作った。虚しいけど、からっぽだけど、ぼんやり“未来の自分”を考えながら作りましたね。
EMTG:うへー。
PAGE:たとえば今言ったみたいなことをツイッターでつぶやくと「中2病」って言われたり、「何でも相談に乗るよ」って言うから相談すると、説教されたり、バカにされる。でも、同じことを曲にすると、ヒーローになれる。そこに気付くまでに、1年かかりましたね。曲で“不幸自慢”するとヒーローになれるし、お金までもらえる。だから、今は「せっかくメジャーでやれる切符をもらったんだから」って思ってやってます。生きてて気持ち悪いですけど。
EMTG:いい感じの孤独だね。今後の活躍を期待してます!

【取材・文:平山雄一】

tag一覧 PAGE 男性ボーカル シングル

ビデオコメント

リリース情報

エクスペクト

エクスペクト

2013年02月13日

KRE

1. エクスペクト
2. ラストソング
3. からっぽな空の下で

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■マイ検索ワード

きゃりいぱみゅぱみゅ タイプ
“金髪”って書いてあって、ニヤーっとしました。


■ライブ情報

『エクスペクト』発売記念イベント
2013/02/16(土)越谷 イオンレイクタウンmori「木の広場」

「エクスペクト」購入者抽選招待イベント『Boy Meets Beats』
2013/03/09(土)club EARTH

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトを ご覧ください。

トップに戻る