これぞ、Perfumeの真骨頂! キャッチ―で高揚感溢れるサビが魅力のニューシングル

Perfume | 2013.05.22

 この7月には初のヨーロッパ・ワンマンツアーを控えたPerfumeから、待望のニューシングル「Magic of Love」が届けられた。現在カンロ「ピュレグミ」のCMソングとして絶賛オンエア中の同曲は、<これぞPerfumeの真骨頂>とでも称したくなるような、キャッチ―で高揚感溢れるサビが魅力のナンバー。恋を成就させたい女の子が、“魔法が使えたらな...”“でも、使えたらどうしよう...”、なんて主人公のドキドキが伝わってくる、聴き手の胸をキュンとさせること間違いなしな楽曲に仕上がっている。
 5月29日からは、初の対バンツアー『ずっと好きだったんじゃけぇ?さすらいの麺カタPerfume FES!!』を、そして、7月3日からは『Perfume WORLD TOUR 2nd』と題した、上述のヨーロッパ圏へのツアーを目前に控えた3人を直撃。ニューシングルについてを中心に、上記の2つのツアーについての意気ごみも語ってもらいました。

EMTG:「Magic of Love」にいく前に、まず『ずっと好きだったんじゃけぇ?さすらいの麺カタPerfume FES!!』について聞かせてください。斉藤和義さん、奥田民生さん、マキシマム ザ ホルモンさんという意外な方たちとの対バンツアー。
あ?ちゃん:もうずっと、「自分たち主催のフェスをやりたい!!」って言い続けてたんですよ。でも、これまでは「まだちょっと早いね」という「大人」の意見もあって、「ですよね?」と引っ込めてました。でも、その後もことあるごとに「いつだろうね?」と3人でずっと考えてたんです。
EMTG:で、「今でしょ!!」と(笑)。
あ?ちゃん:はい。「私たち動くんで、今年、お願いします!」とスタッフさんにお願いしました。憧れの人、大好きな人に、ビデオ・メッセージを送ったり、直接メールしたりして熱意をお伝えし、ようやく実現にこぎつけました。
のっち:みなさん本当に懐の深い方たちばかりなんですよ。私たちの誘いを受けてくださった時点で、ああ、やっぱり素敵だなぁと惚れ直しましたね。
かしゆか:対バンといったら、やっぱりホールよりライブハウスというイメージ。近い距離で純粋に音楽が楽しめる熱いライブにしたいなと思ってます。
EMTG:コラボ場面を期待してもいいんでしょうか?
のっち:もちろんです。もうこの際、本当にやりたいことをやろうと。
あ?ちゃん:図々しくいろいろお願いしちゃおうと思ってますので、ぜひ期待しててください。
EMTG:新曲「Magic of Love」が生で聴けるのも楽しみです。
あ?ちゃん:サビがキャッチーで、歌うのがホント楽しいので、私たちも楽しみです。
のっち:久々にド真ん中の曲。キタなぁと思いました。
かしゆか:テンション低めからサビの高揚感に向かう感じがたまりません。
EMTG:まだ恋が成就してない女の子の魔法を使いたいという気持ち、どうですか?
のっち:わかりますね。魔法を使いたいけど、本当に使えちゃっても困るのかなぁと不安になってるところが可愛いなと。
あ?ちゃん:すごく純粋ですよね。“魔法が使えたら、なんでも予想ができて新鮮味がなくなっちゃう”“ドキドキできなくなっちゃったらどうしよう!?”なーんて、同世代の女の子ではもう思わないかも。もっと現実的ですね。
EMTG:ご自身はどうですか?
あ?ちゃん:魔法みたいなものは大好きですよ。でも、歳も歳だし、あまり表立って言うのも恥ずかしいじゃないですか(笑)。だからこうやって歌で表現できてるくらいがちょうどいいのかなと。
かしゆか:きっとこの主人公は、なかなか心の読めない、ちょっと危なっかしい感じの男の子が好きなんだと思うんです。相手がミステリアスだから自分の魔法をかけたくなる。なかなか恋が成就しなくて悩んではいるけど、その悩んでるドキドキ感が好きでもあるんじゃないかなと思いました。
EMTG:なるほど。そのドキドキ感はミュージックビデオにも反映されてますね。斬新な手法を取り入れたそうですね。
かしゆか:斬新というより、究極のアナログ手法かも。
あ?ちゃん:取り入れる意味があるかどうか最初はわからなかったんですけど、とりあえずやってみようということで、ダンスの逆再生に挑戦しました。
かしゆか:フツーに振りつけたダンスをビデオに撮り、逆再生にしたときの動きを覚えるわけです。
のっち:これが想像以上に大変でした。
あ?ちゃん:もう途中感覚がオカしくなって、振りつけのMIKIKO先生もギブアップ寸前でしたね。そのとき「かしゆか、踊れてる?」って(笑)。
EMTG:その逆再生の動きを、さらに逆再生することで、あの魔法っぽい不思議な動きが出たわけですね。
あ?ちゃん:いやー、大変でした。でも、そういう無理目なものに臨むときこそ、アクターズ精神がメラメラと燃え上がります(笑)。
EMTG:7月にはドイツ、イギリス、フランスと、『Perfume WORLD TOUR 2nd』があります。またアクターズ精神に火が点くのでは?
のっち:気合い入りまくりです!
かしゆか:アジアでは日本語をわかってくれる人も多かったのでとても助かったんですけど、ヨーロッパではさすがにコミュニケーションは難しいレベルになると思うんです。でも、反応が楽しみですね。特にドイツ。テクノの本場で、私たちがどういうジャンルで見られるのか興味津々。
あ?ちゃん:日本から応援してくれるファンもいっぱいいるので、そこにも伝わるエネルギッシュなステージにしたいと思ってます。
EMTG:アジアを回った『Perfume WORLD TOUR 1st』のDVDも出たので、それを見ながらヨーローパ公演に思いを馳せますね。
あ?ちゃん:アジアではなにもかもが初だったので、圧倒されっぱなしでした。あまり見られない表情も出てくるので、メイキングはぜひお見逃しなく。
EMTG:成功を祈ってます。
あ?ちゃん:ありがとうございます。いちばん重要なのは私たちの人物像がきちんと伝わることだなと思うんです。Perfumeっていつも面白いことしてるね、という印象を残せるよう頑張ってきます!

【取材・文:藤井美保】

tag一覧 Perfume 女性ボーカル インタビュー シングル

関連記事

リリース情報

Magic of Love (通常盤)

Magic of Love (通常盤)

2013年05月22日

UNIVERSAL J

1.Magic of Love
2.Handy Man
3.Magic of Love -Original Instrumental-
4.Handy Man -Original Instrumental-

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■ライブ情報

ずっと好きだったんじゃけぇ〜さすらいの麺カタPerfume FES!!
2013/05/29(水)、30(木)Zepp DiverCity
2013/06/04(火)、05(水)Zepp Nagoya
2013/06/17(月)、18(火)Zepp Namba

Perfume WORLD TOUR 2nd
2013/07/03(水)ケルン(ドイツ) GLORIA
2013/07/05(金)ロンドン(イギリス) O2 Shepherd’s Bush Empire
2013/07/07(日)パリ(フランス) Le Bataclan

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る